インターカジノとベラジョンはどちらも違う意味で人気を集めているオンラインカジノになります。(※ベラジョン=ベラジョンカジノのことです。)

先にプレイするならどちらからから始めた方が良いのか?そもそもどんな違いがあるのか?についてどちらもプレイ経験のある僕の感想も含めてご紹介します。

インターカジノとベラジョンの違い

インターカジノとベラジョンの違いは主に以下のような項目で違いが出ています。

  1. ボーナス額
  2. 入金と出金の制限額
  3. 初心者向けかハイローラー向けか
  4. 信頼性(運営会社 ライセンス等)

ボーナス額

インターカジノとベラジョンにはどちらも登録するだけでもらえるボーナスと登録後に入金をすれば3回にわたってもらえるボーナスの2タイプがあります。

まず、登録ボーナスですがインターカジノは10ドル分、ベラジョンは30ドル分あり、ベラジョンの方が上回っています。

次に、どちらも登録後は3回目まで入金額に応じてもらえるボーナスがあります。

諸条件は多少異なりますが、ざっくりと説明しますとどちらも合計で1,000ドル分あり、賭けに使うこともできれば出金をすることも可能です。

また、主なボーナスはこの2タイプですが、他にも小さなボーナスは複数用意されています。ただし、どちらかを選ぶ際にさほどの影響はないので今回は省略しておきました。

詳細については以下のボーナスについての過去記事も参考にどうぞ。

インターカジノにも他のオンラインカジノと同様にボーナスがあり、ウェルカムボーナスと呼ばれているます。ただし、注意すべきなのは、どのサイト経由で登録をするか?です。場合によってはボーナスがもらえないこともあるんですよ。でも大丈夫です、当サイト経由で...
ベラジョンカジノには色々なボーナスがあり、賭け金などの条件を満たせば受け取ることができます。大きく分ければ入金が必要なボーナスと入金不要なボーナスがあります。そこで今回はベラジョンカジノの全ボーナスについて徹底紹介してみました。ちなみに、ベラジョ...

インターカジノとベラジョン 入金と出金の上限額

インターカジノとベラジョンにはどちらも入金と出金に上限が決められています。

この上限が低いと大きな勝負をするハイローラーなどには使いづらいオンラインカジノとなります。

以下の金額を見てご自身にはどちらも上限額が影響がないか、もしくは多い方を選んだ方が楽しめるかをチェックしてみてください。

入金額の上限

インターカジノの決済手段 最低入金額
エコペイズ 10,000ドル
アイウォレット 25,000ドル
ヴィーナスポイント 10,000ドル
クレジットカード(VISA・マスター) 10,000ドル
ベラジョンの決済手段 最低入金額
エコペイズ 20,000ドル
アイウォレット 1,000ドル
ヴィーナスポイント 10,000ドル
クレジットカード(VISA・マスター) 2,500ドル

入金額の上限を比較してみると、ヴィーナスポイントは差はなく、クレジットカードかアイウォレットで高額入金したい人はインターカジノ、エコペイズ派はベラジョンが便利という事になります。

インターカジノの入金方法には他のオンラインカジノと同様に、入金方法によっては使える出金方法も決められていたり、1回あたりの入金の限度額なども違っています。当ページでは、インターカジノの入金についての手段から注意点などを紹介してみました。インターカジ...
ベラジョンカジノには入金の際に限度額が決められていますが、それはどの決済方法を利用するかによっても異なります。また、噂では「入金限度額を上げる方法がある」という話もあります。そこで今回は、決済手段ごとの入金限度額と入金限度額を上げることができるか...

出金額の上限

インターカジノとベラジョンの出金額の上限について比較してみました。

入金も出金もインターカジノは電子決済に強いことが分かりました。

インターカジノの決済手段 1回の出金限度額
エコペイズ 20,000ドル
アイウォレット 25,000ドル
ヴィーナスポイント 1,000ドル
銀行送金 10,000ドル
ベラジョンの決済手段 1回の出金限度額
エコペイズ 2,000ドル
アイウォレット 2,000ドル
ヴィーナスポイント 1000ドル
銀行送金 25,000ドル

近頃の傾向としては、出金時に銀行送金を利用する人が増えています。そういった意味ではベラジョンの銀行送金による出金はインターカジノの2.5倍も多く出金できるのでハイローラーな人にもうってつけだと思います。

僕も銀行送金を使うようになりましたが、何が良いかというと、他の出金方法だとカジノサービスと自分の間に余計なサービスを1つ挟む手間がかかるのを省けてしまえる手軽さだと思ってます。

ただし!注意したいのは、銀行送金だと、オンラインカジノ会社からあなたの口座にお金が入った記録が残るということです。

つまり、税務署や家族などにチェックされたらギャンブルで儲けたお金があると知られることです。(知られて問題なければ気にしなくても良いですがw)

これが他のエコペイズなどを利用した場合には、エコペイズからの入金記録しか表には出ないというメリットもあるわけです。まあ、このあたりは好みの問題とも言えますね。

インターカジノの入金方法には他のオンラインカジノと同様に、入金方法によっては使える出金方法も決められていたり、1回あたりの入金の限度額なども違っています。当ページでは、インターカジノの入金についての手段から注意点などを紹介してみました。インターカジ...
ベラジョンカジノから出金できる金額には上限があります。そしてその出金の限度額はどの決済方法を使うかによっても違ってきます。そこで、決済方法ごとの出金限度額についてまとめてみました。ベラジョンカジノの出金限度額(出金方法別)出金方法1回の出金限度額iW...

インターカジノとベラジョン 信頼性(運営会社 ライセンス等)

インターカジノもベラジョンもライセンスはともに取得が困難とされているマルタ共和国のものを取得しています。

設立はインターカジノが1966年でベラジョンが2011年となっており、インターカジノの方がダントツで老舗となっています。

ライセンスはどちらもMGA(Malta Gaming Authority)となっており、ソフトウェアに関してもどちらも10数種類を利用していることからも信頼性は非常に高いことが伺えます。

ちなみに、僕や周囲のオンラインカジノ仲間の話をまとめても、インターカジノとベラジョンで今までにトラブった話は出てきませんでした。

むしろ、どちらも日本語サポートも充実しているから何かあっても頼りやすくて英語が苦手な日本人にはうってつけとさえ言えます。

インターカジノをやるには評判はどうしても気になりますよね。分かります、僕もいままでインターカジノやベラジョンカジノなど大手の有名所をいろいろ利用してきましたが評判を知らないと怖くて登録できませんでした。評判を知らずにプレイしてしまうと、評判の悪い...
ベラジョンカジノは、いわゆるオンラインカジノになります。カジノをオンラインでやることに不安になってしまう方もいると思います。結論は「ベラジョンカジノは信頼できる」です。上場している会社ですしセキュリティも充実しているからです。今回はより具体的に信...

初心者向けかハイローラー向けか

インターカジノとベラジョンがどちらが初心者向けでどちらがハイローラー向けかで言うと・・・

初心者も上級者も=ベラジョンカジノ

高額プレイしたい人=インターカジノ

ざっくり言うとこんな感じです。

インターカジノとベラジョン比較 まとめ

インターカジノとベラジョンはボーナス内容は似てますし、入金と出金についてもどの手段を使うかによって優劣が異なります。

ここで両方をプレイしている僕の感想を言うと、迷ったらベラジョンカジノを選べば間違いなくて、飽きたらインターカジノという感じです。

その理由は、まず、ベラジョンカジノは初心者にも優しい管理画面などになっていて初めてオンラインカジノをされる人でもプレイしやすいからです。

それに、ボーナスだけでなく様々なキャンペーンもやっているので盛り上がりが大きい感じです。

また、インターカジノの方はベラジョンなどの他のオンラインカジノと被っていないゲームも多いため、他に飽きてからプレイしても楽しめるというメリットもあります。

どちらも高額勝利者は出てますし、信頼性もあります。総合的に見た結果、どちらも登録されてない場合は「まずベラジョンでプレイ」を僕は提案します。