クイーンカジノでのプレイを検討している人には運営会社の信頼性が気になってる人もいると思います。私も最初は信頼できるか気になります。

そこで今回は、クイーンカジノが安全なカジノであるかどうか、そしてその理由について解説してみたました。これを知らずにスルーしちゃうのは大損ですよ。

クイーンカジノはPAGCORのライセンスは取得済み

クイーンカジノは、PAGCORという会社のライセンスを取得しています。以前は別の所のライセンスを取っていましたが、現在はPAGCORなのです。「ライセンスを取得済み」である点は、意外と軽視できません。

ライセンスを取る為には、少なくとも審査を受ける必要があります。審査で不合格なら、もちろんライセンスは取れないのです。クイーンカジノはライセンスは取得済みですから、少なくともPAGCORの審査には通っている事になります。

クイーンカジノのPAGCORは大丈夫なのか

ただライセンスと言っても、「どこの会社」のライセンスであるか気になってしまう事もあるでしょう。そもそも信頼できる会社のライセンスでなければ、オンラインカジノが信頼できるかどうかも、少々怪しくなります。

PAGCORは、その点は問題ありません。このPAGCORという会社は、フィリピン政府が所有している企業であり、政府の財源の1つでもあります。

すなわちPAGCORは、公的機関と強く結びついているのです。政府公認だけに、信頼性は特に問題ないと見込めるでしょう。

日本人限定のカジノは要注意

ところでオンラインカジノが信頼できるかどうかを見極めるポイントは、何もライセンスだけではありません。日本人限定であるかどうかも、意外と軽視できないのです。

基本的にオンラインカジノは、運営元は海外になります。日本ではないのです。日本に拠点があるカジノであれば、もちろん違法になるでしょう。

しかし海外拠点のカジノでも、過信は禁物です。日本人限定のサービスを提供しているカジノですと、摘発の可能性があるからです。

クイーンカジノは日本限定のサービスでないから安心

その点、クイーンカジノは特に問題ないと判断できます。その根拠は「Googleトレンド」です。Google社によるサービスの1つで、キーワードの検索地域を調べる事もできます。

試しにGoogleトレンドで「queen casino」と検索してみますと、検索地域は日本だけでない事が分かります。そのキーワードは、主に北米とカナダ地域で検索されている他に、インドやオセアニアや中央ヨーロッパあたりで検索されているのです。

という事は、日本人限定のカジノではありません。幅広い国々向けのカジノですから、摘発されてしまうようなカジノではないのでクイーンカジノは安心だということになります♪