クイーンカジノの出金方法は複数あります。それぞれ手数料や早さも異なるのですが、ここでは各方法の特徴をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

クイーンカジノの出金に使える手段

クイーンカジノでは、下記の4種類で出金する事ができます。

  • 銀行振込
  • アイウォレット
  • エコペイズ
  • ビットコイン

この4つはそれぞれ手数料が異なり銀行振り込みは50ドル以上出金する時は無料になり50ドル未満は一律5ドルになります。

ただ振り込みですと、やや時間が長引いてしまう事が多いです。最短3日ぐらい要してしまうからです。

それでアイウォレットとエコペイズは、どちらも電子マネー決済ではあります。両者はシステムも似ていて2日程度で出金が完了します。状況によっては3日ぐらいかかる事もあります。

それでアイウォレットは最低35ドルの手数料がかかってしまうのです。エコペイズならば1%の手数料になります。

ビットコインは手数料は比較的低めですし出金もスピーディーです。しかしビットコインという仮想通貨を持っていなければ出金できません。

以上の点を考慮すればやはりエコペイズがおすすめとなります。

クイーンカジノで出金をする際に必要となる書類とは

クイーンカジノでは書類の提出は必要であると、公式サイトで明示されています。具体的には、本人確認書類と住所確認書類の2つが必要です。他のオンラインカジノと同じです。

本人確認書類は顔写真が必要で、住所確認書類は3ヶ月以内に発行されている必要があります。

まずはスマホのカメラやデジカメなどで書類を撮影し、画像データを作成します。それをメールで送付すれば、手続き完了です。

ただし、その書類が「いつ」必要であるかは公式では明示されていません。出金時に必要になる事は明示されているものの、それが「初回」なのか「何円以上」なのかは明らかにされていません。

書類提出が必要な時に、このカジノのサポートからメールで連絡が来る訳です。

クイーンカジノでの出金限度額について

  • 銀行振込
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント
  • ビットコイン

上記の5つの限度額は、全て「5,000ドル」になります。なおクイーンカジノは、出金限度額を高める事も可能です。カジノに交渉すれば高められるケースもありますし、VIPと呼ばれるランクが高くなると、限度額も高まるケースがあります。

クイーンカジノの出金の際の手数料について

出金の方法は色々ありますが、それぞれ手数料は異なります。

ビットコインの手数料

仮想通貨の場合、手数料は取引所に左右されます。取引所によって数字が異なる訳ですが、基本的には数百円程度になります。

エコペイズの手数料

基本的には1%の手数料がかかりますが、他にも別途で換算手数料などが加算されます。

iwalletの手数料

基本は0.5%なのですが、最低35ドルの手数料になります。したがって出金額7,000ドル以下の時は、手数料は全て35ドルになります。

銀行振り込みの手数料

50ドル未満なら、5ドルの手数料がかかります。50ドル以上は、手数料無料です。

クイーンカジノの出金にかかる時間

上記でも少々触れましたが、銀行振り込みは3日ぐらいかかってしまうケースがあります。エコペイズとアイウォレットの場合は、おおむね2日程度かかるのです。この2つの方法でも、状況によっては3日程度かかる事もあります。

そしてビットコインは、手続きは比較的早いです。状況次第ではありますが、長くても2時間程度で出金が完了する傾向があります。早ければ、30分程度で出金される事もあるのです。

というのもビットコインは、送金詰まりという現象が発生する事があります。多くの方々がこの仮想通貨を使用すると、やや時間がかかります。要するに、混雑してしまう事もあるのです。

それでも他の手段と比べると、ビットコインは手続きが比較的早いです。利用する取引所次第ですが、スピーディーに送金したい時は、ビットコインにしてみると良いでしょう。