チェリーカジノの出金限度額

チェリーカジノには出金時に限度額が設定されています。

この限度額によっては大金を動かすハイローラーな方や、まとめて出金をしたいとお考えの方にはチェリーカジノをするかどうかにさえ影響すると思います。

そこで今回は、チェリーカジノの出金限度額について詳しく紹介してみました。

チェリーカジノの出金限度額

チェリーカジノの出金限度額はどの決済手段を使って出金をするかによって限度額が違ってきます。

決済手段 限度額(1回あたり)
エコペイズ(ecoPayz) 1,000ドル
ヴィーナスポイント(VenusPoint) 10,000ドル
アイウォレット(iWallet) 2,000ドル

上記のように、最大のものはヴィーナスポイントの10,000ドル(約100万円)で、次がアイウォレットの2,000ドル(約20万円)、そしてエコペイズの1,000ドル(約10万円)となっています。

また、いくら出金限度額が大きいからと言ってエコペイズやアイウォレットで入金したものをヴィーナスポイントで都合良く出金することはできないんです。

これはチェリーカジノに限らず他のオンラインカジノでも共通のことですが、入金と出金の手段は同じでないとダメなんです。これは気をつけておいてくださいね。

また、ここでお気づきの方もいると思いますが、上記の出金限度額は1回あたりのものになります。

つまり、何度も出金することができるわけです。

 

(入金も出金も限度額がないオンラインカジノ→ パイザカジノ)

チェリーカジノは出金無制限ではないけど何回も出金可

チェリーカジノの出金は1回ごとに上記のように上限額があります。

 

エコペイズなら1回1,000ドルですが、これを20回出金をすればトータル20,000ドル(約200万円)を出金できることになります。

こう考えると、出金無制限とまでは言えなくてもわりと無制限に近いくらいの大きな金額を出金できることがお分かりいただけたと思います。

1回の出金にかかる時間は?

この「1回」というのは、出金処理が完了するごとに1回ということになるため、特に何時間ごとに1回とか何日ごとに1回という決まりはありません。

僕がチェリーカジノで出金してきた体験上からだと、24時間以内の時もあれば3日かかった時もあり、わりとバラバラです。

ちなみに、チェリーカジノが公式にどのように発表しているかと言うと「72時間以内」とアナウンスしています。

 

ただし、この72時間以内というのも規約には「処理するよう努めます」と書かれているので、たまには72時間を超えて4~5日とかかかることがあってもそれはトラブルではないってことです。

チェリーカジノでは初回出金時には身分証明がいる

チェリーカジノでは初回の出金時のみですが身分証明の提示を求められます。

  • 身分証明書
  • 住所確認書類
  • エコペイズなどの決済確認書類

身分証明書とは、運転免許証やパスポート、もしくは住民基本台帳など顔写真付きの身分証明書のことです。

いずれか1点あれば大丈夫です。

 

住所確認書類は日頃払ってる電気代や水道代などの公共料金の支払い明細書のことです。

これらが自分の名義でない場合には、あなた名義の銀行の明細書や住民票があればOKです。

 

決済確認書類は、チェリーカジノで利用する決済方法のアカウントIDがわかるものです。

最も簡単なのは、スマホでアカウントIDが分かる画面にしてスクリーンショットにするか、パソコンの画面に出したものをスマホで撮影するやり方もOKです。

チェリーカジノはVIPになると出金限度額が変わる?

チェリーカジノにはVIPプレイヤーという枠が存在しています。

日頃のプレイの回数や金額などを総合的に判断されてVIPプレイヤーという扱いになる可能性があるそうです。

僕は最初、VIPになれば出金限度額も無制限になるなど大きなプレイがしやすくなるものだと思っていました。

でも、それはちょっと違ってて、扱いが優遇されるのは「特別ボーナスの付与」ということでした。

なので、出金限度額が無制限になることはチェリーカジノではなさそうです。

とは言え、いつもと同じようにプレイしてても特別ボーナスがもらえるようになることはすごく魅力的ですよね♪