パーレー法とは?メリットやデメリットについても

パーレー法とは簡単に言うと賭けるお金を2倍にして続ける方法です。どのタイミングで負けたとしても損失額を最小限に抑えられるメリットがあります。

もう少し具体的に紹介してみたいと思います。メリットとデメリットについても紹介してみましたよ。

パーレー法とは

パーレー法とは連勝する限りは賭けるお金を2倍にする方法で前回分の賭け金を2倍にしていく方法です、これによって連勝回数が増えると賭けるお金も大きくなるんです。

なお負けた時は、倍々にするのはストップして、1回目の賭け金に戻します!

具体的な方法

例えばあるゲームにて1回目に1ドルを賭けました。そのゲームで勝つ事ができたら2回目は2ドルを賭けます。2回目でも勝てたら3回目は4ドルにしていくのです。

2回目の時点では1回目では1ドルを賭けているのでその2倍の2ドルを賭けています。3回目ですと2回目では2ドルを賭けた訳ですから倍額の4ドルを賭ける訳です。

ですから4回目は8ドルとなり5回目は16ドルといった具合です。

なお負けてしまった時はその時点で倍額にするのを中断します。ですから5回目で負けた時は6回目は32ドルではありません。中断したので改めて1ドルなどに戻す訳です。

パーレー法のメリットとデメリット

メリット

連勝すると配当が高くなるメリット

このパーレー法というやり方は、連勝が続けば大きなお金を受け取る事ができます。

例えば勝利した時の配当が2倍のルールですと2回目で勝利した時には利益額は2ドルになるのです。更に3回目の利益額は4ドルであり4回目は8ドルといった具合です。

損失額を低く抑えられるメリット

またパーレー法は、大きな損失が生じるのを回避する事もできます。どのタイミングで負けたとしても最大1ドル程度の損失に抑えられるのです。リスクは比較的低い賭け方と言えます。

デメリット

1回負ければマイナスになる

ただしパーレー法にはデメリットもあって1回でも負けてしまいますと損失が確定してしまうのです。

確かに上述のやり方ですと、例えば4回目で勝つ事ができれば8ドル分の利益を受け取る事はできます。しかしそこで負けてしまうと8ドルの利益どころか1ドル分の損失になってしまうのです。

リミットがあるゲームでは連続プレイできない

パーレー法は、連勝し続けることができれば大きな利益を受け取れます。しかしゲームによっては賭け金の限界があるのです。

例えば賭け金上限が10ドルのゲームなら上述の5回目の16ドルの賭けはできません。ゲームによってはプレイ回数が制限されてしまう訳です。