10BETにはビットコインで入金も出金も両方行えますが、今回はビットコインで出金をしてみたので手順などをまとめてみました。

ちなみに、ビットコインを受け取れるビットフライヤーなどのアカウントを持っていれば入金時にビットコインを使っていなくてもビットコイン出金が可能です。

実際、今回のビットコインで出金をする前に入金をした時はウェブマネーカードで入金してあった資金なので間違いありません。

それでは10BETカジノからビットコインで出金する手順を紹介したいと思います。

10BETカジノからビットコインで出金する手順

まずは簡単に大まかな流れを紹介しておきますね。

  1. 事前に登録してある仮想通貨サービスに入る
  2. 仮想通貨サービスでビットコインアドレスをコピーする
  3. 10BETカジノに入り出金画面に入る
  4. 出金画面でビットコインを選び金額とアドレスを入力する
  5. 2営業日後に仮想通貨サービスで着金を確認する

ざっくりとした流れは以上となります。

10BETからビットコインで出金をするためには、事前に仮想通貨サービス(DMMbitcoinやCoincheckやビットフライヤーのこと)の1つに登録しておく必要があります。

すでに購入したことがある人なら問題ありませんが、仮想通貨サービスをどこも登録してない人はまずは先に登録を済ませておきましょう。

ちなみに僕はビットフライヤーを利用しているのでこのページでもビットフライヤーの画面を使った紹介をしていきます。

ビットフライヤーにログインをしてビットコインアドレスをコピーする

ビットフライヤーにログインしたら「入出金」→「ビットコイン」の順に選びQRコードの下にあるアルファベットが並んだコードをコピーします。

次に、10BETにログインをして出金画面に入ります。

出金をクリックしたら次の画面で出金手段から「10COINS」を選び、金額とビットコインコードの入力を行います。

金額の単位はドルで入力します。後は自動でビットコインに換算されるので深く考えずに希望するドル単位の金額を入力しましょう。

続けて、ビットコインコードをコピペします、これは先程のビットフライヤーでコピーしたコードを利用します。

最後に緑色の「払い戻し」のボタンをクリックすれば完了です。

↓この表示がでればあとは反映待ちをするのみです。

ビットフライヤーに着金されるまでは約2営業日ということになります。残念ながら今回の出金は土曜日に行ったので早くても火曜日まで待たないといけないようです。

もし10BETからビットコインで出金を予定されている方で最短でビットコインに変えてしまいたい人はなるだけ月~水に10BETから出金処理をかけたいところです。

水曜に出金処理すれば金曜にはビットコインとして着金できるので週末の休日を挟まずにすむので何かと安心だと思います。

【ビットフライヤーへ出金したその後】

約2営業日かかると画面表示がありましたが、実際には土曜日の夜22時頃に10BETで出金処理してから2時間半後にはビットフライヤーからビットコイン着金の連絡が入りました。

10ドルの出金で試した場合、10ドルは0.0001275BTC・手数料は0.00123297BTCとご丁寧に分けて処理されていました。

思っていたよりも随分と早くて驚きました。これは嬉しい誤算でした。

10BETからビットコインで出金して感じたこと

正直、こんなに簡単に出金が完了するとは思ってもみませんでした。

今までは銀行送金やヴィーナスポイントを使うことも多かったんですが、この記事を書いている今はビットコインの価格が上昇しつつあるタイミングなのでそうした底値の時などを狙ってビットコイン出金をしておけば急騰した時には一気にオンラインカジノ資金も増えることになります。

逆に、ビットコインが下落傾向のある時はヴィーナスポイントや銀行送金で出金するという使い分けもできるので上手に対応していけば出金するだけで資金が勝手に増えるという美味しいやり方だと感じてます。

実際、ビットコインを購入した数日前に比べると僕は10%の値上がりを味わってます。

10BETはクレカやヴィーナスポイントで入金した後の勝利金をビットコインに変えて出金ができるのでいつもそんなに大きく変動するわけではありませんが何となく値上がりを期待できるので投資にも似てる素晴らしさがあると感じてます。