10BETの入金にはスティックペイ(STICKPAY)が使えると言われていますが、オンラインカジノでは決済手段は知らない間に使えなくなっていたりすることも多いです。

そこでこのページでは僕が実際にスティックペイで10BETで入金と出金の両方を試してみました。

最新の情報が使えるかどうか?そして使える時の手順についても画像付きで紹介しておきますね。

10BETの入出金にスティックペイは使えるか?

この記事を書いてる2020年3月時点ではスティックペイは利用可能です!

ただし、入金や出金には限度額が決まっていたり、出金には条件もついてきます。以下の手順でそうした注意点についても合わせて解説してみました。

10BETの入金にスティックペイを使う手順

まずは10BETにログインをした状態で「入金」をクリックします。

登録がまだの場合は↓こちらをどうぞ

10BETの登録手順を解説してます

次に、入金手段の一覧ページで「STICKPAY」を選択し、金額をドル単位で入力します。

下のボタンに金額が出るのでそちらで間違いなければ「ご入金」のグリーンのボタンをクリックします。

【10BETにSTICKPAYで入金する際の注意点】

  • 入金限度額は10ドル~5,000ドル
  • 手数料なし
  • 10BETの資金に即反映

ここで自動的にSTICKPAYの表示が出てくるので金額の確認をしてOKでしたら「今すぐ支払う」をクリックします。

以下の表示が出たら入金処理は無事に完了です。

この入金処理の1分後にはすでに10BETの資金に反映されていましたよ。

10BETからの出金にスティックペイを使う手順

ここからは出金条件を満たせていることを前提に10BETからスティックペイで出金をする手順を紹介します。

【10BETの基本的な出金条件】

10BETの出金は一定額を賭けに使っていなければ出金できないルールがあります。(他のオンカジもほぼ同じですが。)
入金したお金はそれと同額以上の金額を賭けに使わないと出金できないんです。

例えば100ドル入金したら賭け金の合計が100ドルになるまで出金できないわけです。ただし、1ドルを100回賭けても100ドルを1回賭けても賭け方は自由です。最終的に合計賭け金が入金額と同じ100ドルに達すればいいだけです。

  1. ログインをした状態で画面上にある自分のアカウント名の書かれた場所をクリックします。
  2. アカウントの下が開いて出金の表示が出たらそちらをクリック。

クリックする部分を拡大してみました。

次に、出金手段の一覧ページでSTICKPAYを選択して入金時と同じようにドル通貨の単位で金額を入金します。

【10BETからSTICKPAYで出金する際の注意点】

  • 出金限度額は10ドル~5,000ドル
  • 手数料なし
  • 15分ほどでSTICKPAY残高に反映

金額の確認をして最後に「払い戻し」のグリーンのボタンを押したら以下のように日本円の表示に変わって確認を問われます。

日本円の金額を確認して間違いなければブルーの「出金」ボタンをクリックします。

最後に以下の表示が出たら無事に出金完了となります。

10BETでスティックペイを使って感じたこと

オンカジでスティックペイが使えるのはここ10BETかパイザカジノしかないのでオンカジ同士で資金を動かして遊ぶ浮気性な人には不便かもしれません。

ただし、処理が早いし手数料もかからないしスティックペイへの初回登録も他の電子決済のecoPayzなどに比べたらすごくカンタンなので、正直なぜもっと普及しないのか不思議なくらいです。

もしかすると、スティックペイから日本の銀行口座に出金するのに「基本料金800円と1.5%」がかかるせいかな?と感じたりもしてます。

とは言え、海外FXもやっている人なら話は別です。10BETと海外FXで資金を動かすならスティックペイは両方で使える決済手段なので最高だと思います。

10BETに登録がまだの方は↓こちらをどうぞ