10BETへの登録はカンタンですが途中にちょっとした注意点があります。

例えば自分の住所を入力するのに英語で書くのか日本語でもよいのか?このあたりのハッキリした説明が登録ページに書かれていないんです。

そこで、このページでは10BETカジノに僕が実際に登録した時の画像を使いながら分かりやすく解説してみました。

10BETの登録手順 ボーナス対象バナーから公式サイトを開く

まず大前提としまして10BETに登録をするならボーナス対象になれるバナーから登録しておくと最初の資金で負けた時に損分をカバーできるのでオトクですよ。

10BET ボーナス対象になれる登録ページ

ボーナスをもらっておけば最初に入金したお金で万が一に負けてしまった時でももらったボーナスを使って負けを取り返せたり、大金を勝利して大儲けできる可能性もあるので保険をかけておくような意味にもなります。

公式サイトを開いたら画面上にある「登録」に入ってください。

するとアカウント登録ページが開くので入力を進めていきます。

まずは個人情報からです。

→ 個人情報の入力が必要ないオンカジもあります

名前やメールを入力します。

  • 名前はローマ字(大文字)で
  • 生年月日は選択で
  • メールはGメールなどフリーメールもOK

 

次は電話番号や住所を入力します。

  • 電話番号は最初の0は省きます。
  • 住所は日本語でOK。※英語で書いている紹介ブログもありますが日本語でもOKですよ。
  • 郵便番号は数字のみでOK

最後の入力ページではアカウントとパスワードを入力します。

  • ユーザー名とパスワードは自分が好きなものを自由につけられます。
  • ※ただし英小文字・大文字や記号を1つ使う条件が入力ページに書かれているのでそれに従ったうえで自由につくってください。
  • 「小数点表示」を選ぶ
  • 通貨はいつでも自由に変えられるので希望がなければJPY(日本円)が無難です。
  • 画面左の数字を右の空欄に入力してください。
  • チェックマークに印をつけます

最後は「アカウントを作成」をクリックすれば無事に完了となります。

10BET 登録後に使える入金手段は?

10BETへの登録はあっという間に完了するのでついでに初回入金も済ませてしまえば今すぐにプレイできちゃいます。

そこで10BETで使える決済手段をまとめてみましたので参考にしてみてください。

※1回の入金額が20万円くらいまでならクレカを選ぶ人が多いです。

  • クレカ(マスターカード・JCB)
  • 電子決済(エコペイズ・ヴィーナスポイント・スティックペイ)
  • 仮想通貨(10Coins)

いずれも1回あたりの最小入金額は10ドルですが、上限額は1,500ドル~10,000ドルまで手段ごとに違ってきます。

→ 入金手段ごとの限度額についてはこちらをどうぞ

他のオンカジでも遊んでいる人ならすぐに気づかれるかもしれませんが、珍しいことにVISAカードが使えません。

また、電子決済では定番どころに加えてスティックペイが使えるところや、仮想通貨で10Coinsが使えるのも魅力が大きいと思います。

特に海外FXをされているトレーダーさんにとっては スティックペイ が使えるのは資金を動かしやすくて都合が良いと思います。実際に僕は海外FXをXMというところでやってますがスティックペイに出金したものをこの10BETに移して遊べるのは気が利いてると思いました。