188BETはアイル・オブ・マン政府のギャンブル監査委員会の規制のもとに合法的に運営されていますが、信頼できる運営だからこそ本人確認を求められます。

本人確認とは「出金申請をしている人が本当に本人か?」を身分証明書の提出によって確認されることです。

本人確認が終わらないと出金はできないのでアカウント登録した時に終わらせておくのが理想的です。

このページでは僕が提出したときの画像を使って手順や必要なものを紹介してみました。

銀行入金と出金が利用できなくなっています!

今現在は188BETで銀行を使った決済が一時停止中となっています。(再開は未定)
↓ 銀行から入金・出金を予定していた人にはこちら
国内銀行を使って入出金できるところ

188BETの本人確認が必要なタイミング

  • 最初の出金をする時
  • プロフィールの変更をした時
  • その他、188BETが気になった時

188BETの本人確認処理の流れ(まとめ)

まずは本人確認を行うための流れをまとめておきますね。

  1. 本人確認に必要な書類を用意
  2. 書類をスマホで撮影する
  3. 188BETの管理画面から送る
  4. 承認を待つ

188BETの本人確認に必要な書類

必要な書類は特別なものはいらなくて、例えば僕が使ったものだと「運転免許証・公共料金の明細書・クレジットカード」これでOKでしたよ。

以下の一覧も参考にどうぞ。

身元確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 雇用者証明カード など

※運転免許証と雇用者証明は裏表の両面が必要。

※パスポートなら写真のページだけ利用。

住所確認書類

  • 公共料金の明細書
  • クレジットカードの明細書
  • 住民票 など

※いずれも3ヶ月以内に発行された日付記載があるもの。

※名前と住所も記載があるもの。

資金源の確認書類

  • クレカ入金する人はクレカを撮影
  • ネットバンキングを利用する場合はURLも含めた管理画面の画像

※クレカは一部を付箋か紙切れで隠して撮影(表面はカード番号7桁目~12桁目を、裏面は3桁数字のCVVを隠す)

※ネットバンキングはアカウント番号と取引詳細が見れる画面とそのURLもまとめて撮影(キャプチャでもOK)

※エコペイズ入金してある場合は、アカウント番号・取引詳細が見れる画面とそのURLをまとめて撮影(キャプチャでもOK)

188BETの本人確認の手順

188BETから本人確認を求められた場合でも自分から先に本人確認をしておこうと思った場合もやることは同じです。

公式サイトにログインする

ログインをしたら「アカウント」に入ります。

上画像はPC画面のもので画面右上にある人のマークがアカウントの入り口となります。

 

次に開いた項目から「プロフィール確認」をクリックします。

プロフィール確認が開いたら1つづつアップロードをしていきます。

身分証明書のアップロード方法

アップロードのボタンをクリックして1つづつアップロードします。

最初に「日本」を選択しましょう。

次は利用する身分証明を選択していきます。

今回は「運転免許証」を使ったので「運転免許証」をクリックしました。

 

ここで初めてスマホ撮影するなら「写真を撮る」をクリックしますが、事前に撮影しておくことをおすすめします。

僕はすでにスマホに画像を入れていたので「ファイルをアップロードする」をクリックしました。

「+追加」というボタンをクリックしてから画像をアップロードします。

上画像のように免許証は四隅がちゃんと写ってることを確認し、表と裏の合計2枚をアップロードします。

これで3分の1は完了しました。次は住所です。

住所のアップロード方法

次は住所の「アップロード」をクリックします。

僕はガス料金の明細書を使いましたが、ご覧のようにこちらも書類の4隅が切れないよう気をつけてください。

利用できる住所確認書類

あとは残す1となります。

資金源 のアップロード方法

資金源のアップロードは僕はクレジットカードを利用しました。

資金源の書類で使えるもの

表面はカード番号7桁目~12桁目を隠し、裏面は3桁数字のCVVを隠して撮影しましょう。

※隠す際は付箋や紙切れを使い、絶対に画像編集はしてはいけません。画像編集ソフトで文字の一部を消してしまうとその画像は一切信頼できないものとなります。その場合、再撮影してアップロードすることになります。

全て提出が完了したらステータスを確認

最後に「ステータス」に目を通して「提出」になっていれば後は承認を待つだけです。

公式アナウンスでは12時間以内に返事が来るとなっていますが僕の場合もそんな感じで、夜申請したものが翌日の昼前には承認されていました。

別の言い方をすると、承認は即対応ではないので出金したくなってからだと無駄に半日~1日も待たなければいけなくなります。

だからアカウント登録をした時点ですぐに本人確認の処理は終えておくのが理想的なんですよね。

さいごに

この記事では証明に使える代表的な書類を紹介してみましたが、なかには車やバイクの免許もなければパスポートも作ったことがないという人も沢山いらっしゃると思います。

また、公共料金の支払いは家族の名義や会社の名義になっていて自分の名前や住所で公共料金の支払いをしているものがないというケースもあると思います。

そんな時は諦めずに188BETのサポートに連絡相談をしてみてください。代わりに使える証明書類について教えてくれますよ。

(ここからは僕の個人的な感想です)

188BETは、僕は最初はプレイしていましたが最近はプレイすることが減りました。

というのも、たまに銀行入金がメンテナンスなどで利用できないことがあったからです。この記事を書いてる今も「銀行入金と出金は一時取り扱い中止」となっています。

これは銀行派の僕にとっては大きなデメリットです、それに僕はスポーツベットやオンライン麻雀もしないので他の決済手段に切り替えてまで188BETにこだわる必要がありませんでした。

ライブバカラなどエボリューションゲーミングを中心にプレイしていますがそれならクイーンカジノの方でもプレイできるし、クイーンなら年中いつでも銀行から入金・出金が安定してできるので銀行派の僕にはメリットでしかないんですよね。

>> クイーンカジノについてはこちら

そういった理由で最近は188BETからクイーンに切り替えてる感じです。