オンラインカジノでビットコインが使えるところオンラインカジノでビットコインが使えるところがあれば塩漬けにしているビットコインを使いたいという人もいると思います。

また、中にはビットコインの価格が上がってきたから現金化させずにオンラインカジノで使ってみたいという人もいると思います。

注意が必要なのが、オンラインカジノでビットコインが使えるところは数少ないってことです。

そこで今回は、ビットコインが入金や出金に使えるところについて紹介してみたいと思います。

オンラインカジノでビットコインが使えるサービス

信頼ができる大手オンラインカジノでビットコインによる入金や出金が可能なところは、2020年2月の時点では以下のサービスとなっています。

オンカジ初心者ならベラジョン、大金を賭けたいハイローラーにはエルドアが人気です。

  1. ベラジョン(初心者向き
  2. エルドアカジノ(ハイローラー向き)
  3. ビットカジノ
  4. カジノエックス
  5. クイーンカジノ
  6. 10BET

しばらくの間、仮想通貨が使えなくなっていたベラジョンですが最近になってライセンスをマルタからキュラソーに変更したおかげでか、取扱いが復活しました。

ただし、業界を全体的に見るとビットコインに限らずイーサリアムなど仮想通貨に対応しているところは減少傾向にあります。

ビットコインが昔は使えたオンラインカジノ

  • インターカジノ
  • ラッキーニッキーカジノ
  • ワンダリーノ

老舗オンラインカジノでビットコインが使えていましたが、ビットコインが一時期に大暴落をした頃からでしょうか?次々と利用を停止するところが出てきました。

なかにはビットコインがマネーロンダリングに使われる可能性を考慮しての配慮という話もあります。

マネーロンダリング対策という意味では、どこのオンラインカジノでも、入金額と同額以上をベット(賭け)しないと出金ができないルールがあるくらいですからね。

普通に考えたら、自分で1万ドルを入金したんだからいつでも好きに1万ドルを出金できると思いがちですが、それだとマネーロンダリングが成立してしまうので、必ず賭けに使ってからでないと出金できないようになっているんです。

今後は更に多くのオンラインカジノでビットコインが使えなくなるかも

これは、僕(ファイナンシャルプランナーでオンラインカジノ好き)の経験をもとにした個人的な見解ですが、現在、ビットコインが使える約10サービスのなかでも近いうちにビットコインが使えなくなるところが増える可能性は大きいと思ってます。

老舗の大手オンラインカジノが次々と仮想通貨の利用から手を引いたくらいですから、オンラインカジノ側には何かしらリスクがあると想像できるからです。

例えば、資金としてビットコインが1億円分入ったとして、それがあっという間に半値になってしまえばオンラインカジノ会社としては死活問題になるからです。日々の値動きが激しいビットコインゆえのリスクと言えます。

一夜の暴落でビットコインが無価値になってしまったら、ビットコイン比率が高いオンラインカジノ会社は破綻しちゃいますからね・・・。

そのようなリスクを考慮したら、仮想通貨を保有しているプレイヤーの皆さんは次の暴落を迎える前に、そして大手オンラインカジノが仮想通貨による賭けを受けてくれているうちに使っておきたいところです。

手持ちのビットコインは今すぐオンラインカジノで使おう

もしもまだビットコインを持っているなら、この記事を読んでくれているのが「高騰している時でも暴落している時でも」使い切ってしまうのが得策です。

無価値になるくらいの変動リスクは目にはみえなくても確実に存在しているからです。

で、まとめて使うとなればオンラインカジノで使うのが最も良い手だと思います。なにせ大勝して増える可能背があるからです。

ちなみに、まとめてガツンと使うならハイローラー御用達のエルドアカジノって選択肢がベストだと思います。

この先、どれだけ待っててもビットコインが使えるオンラインカジノは安心・安全にプレイできる大手では増えることはないと思います。

むしろ、残ってるエルドアカジノなんかでもいつ仮想通貨の受け入れをやめてもおかしくないくらいです。(ビットコインなどに頼らなくても十分に人気があるから。)

今までビットコインを保有してきた方であればご存知のはずですが、通貨価格が上がるのはじわじわと時間がかかりますが、暴落はほんの数日と一瞬です。

アメリカと中国の関係や中東問題など、一夜にして世界情勢が変化して暴落・・・なんて普通にありえる話ですからね。

さいごに

ベラジョンがライセンス変更したことでビットコインを使えるように復活しましたが、もしかするとこれをきっかけに他のサービスでも利用再開が増えるかもしれませんね。

特に、運営が厳しいマルタライセンスを保有しているところはキュラソーライセンスに変更することでビットコインの扱いが可能になるという話もあるのでメンテナンス情報で「サーバーの変更」というキーワードがあればメンテ後はビットコインの扱いが再開するかもしれませんよ。

僕の周囲でビットコインを持ってる人達の間でも暴落後から随分と価格が上昇してきたことを受けてビットコインの利用を望むプレイヤーも増えてる気がします。