ビットカジノはビットコインなどの複数の仮想通貨や国内銀行を利用して入金も出金もできることで人気があるオンラインカジノです。

また入金額の上限の大きさも仮想通貨なら無制限で、銀行入金でも200万円(正確には200万1円)まで可能なのでハイローラーの利用者にも満足できる環境が整っています。

ビットカジノが人気の4つの理由
  1. 仮想通貨が使える(入出金の上限なし)
  2. 銀行から入金・出金の両方が可能。
  3. 登録の際に名前や住所が必要ない。
  4. 出金の際にも面倒な本人確認も必要がない

それでは、さっそく登録の手順にいってみましょう♪

ビットカジノの登録ページ


まずは 以下のボタンからBitCasino(ビットカジノ)公式サイトに入ります。

今すぐビットカジノに登録する

公式サイトに入ったら「15秒で登録」というボタンをクリックしてください。

(以下はPC画面ですがスマホもほぼ同じです。)

「15秒で登録」とあれば画面のどこからクリックしても問題ありません。

 

次に、入力フォームにユーザー名などを入力します。

【ご注意ください】
個人情報を登録したくない人はグーグルとフェイスブックのアカウントは使わず登録するのがおすすめです。

ユーザー名やメールやパスワード、生年月日やチェック欄にマークを付けたら最後に「アカウントを作成」をクリックしてください。

クリックすると結果がメールで届きます。

 

登録が完了したら以下のメールが届くのでこれで無事にアカウントが完了しました。

あとは続けて入金まで済ませるとすぐに賭けて遊べるようになります。

 >>「今すぐ登録する」のボタンに戻る

信頼性はどうか?

ビットカジノはキュラソーのライセンスを取得しています。
キュラソーはオランダ領のキュラソー島を意味しています。ちなみにこのライセンスはオンカジのライセンスとしては最も古い歴史あるものとなっています。
また、ライセンスを取得しているだけでなくTSTなどの第三者機関のチェックも受けており、更に信頼性が高いサービスだと言えます。

ビットカジノに登録後の入金手段

登録が完了したら次は入金です♪入金に使える手段の一覧です。

入金手段入金限度額特徴
クレジットカード2 mBTC~カード限度額まで失敗する率が高い印象で非推奨
仮想通貨(6種類)2 mBTC~上限なし入金上限額がないのが魅力
銀行振込5,000~200万1円入金に使えるカジノは少ないので貴重
エコペイズ2,500円~250万円多くのカジノで使える
マッチベター1,000円~130万円クレカを使う人におすすめ
スティックペイ1,000円~130万円他のカジノでもいくつか使える
ジェットオン1,000円~130万円使いづらい印象で非推奨

>>「今すぐ登録する」のボタンに戻る

【なぜクレカがビットコインの単位なの?】

(理由)クレカ利用の場合にはビットカジノ内で仮想通貨をクレカ払いで購入し、購入した仮想通貨で入金する必要があるからです。

(詳しい理由)どこのオンラインカジノでもクレカで直接に入金しようとするとクレカ会社がギャンブル目的の利用を嫌がりエラーになることが多々あります。

そこでビットカジノでは形式上として「クレカで仮想通貨購入→仮想通貨でビットカジノに入金」というスタイルをとっているんです。

ビットコイン購入時もエラーになった経験があり個人的にクレカ非推奨です。

クレカがカード上限まで使えるのはありがたいですし、仮想通貨は完全無制限というのも最強の条件ですよね。

仮想通貨の場合には出金の際も完全無制限なのでハイローラーはエルドアカジノとビットカジノの2サービスを使う人が多いようです。

さいごに

ビットカジノは入金手段が豊富なことと入金上限額が無制限のものがあるなど他のオンラインカジノより頭一つ抜けている感じがします。

特に、銀行入金できるオンラインカジノはビットカジノとクイーンカジノの2社しか存在していないので現金派の方には絶大な人気があり、クイーンよりも動かせるお金が大きいのでハイローラーの人気も高いです。

ハイローラーならエルドアの一択じゃない?と思われるかもしれませんが、エルドアは銀行入金ができないので銀行を使いたいハイローラーにはビットカジノの一択になるんですよね。

仮想通貨を使いたい場合にはエルドアもビットカジノもどちらも上限は無制限なので管理画面などの使いやすさなど好みで選んで問題ないと思います。

ちなみに、僕のプレイ経験からだと主にバカラやブラックジャックをプレイされる方はエルドアの方がおすすめです。

>>「今すぐ登録する」のボタンに戻る