オンラインカジノのぽぴん

オンラインカジノをやっていると「ぽぴん」という言葉を聞いたことがあると思います。

そもそも「ぽぴん」なのか「ポピン」なのか、そしてどういう意味で使うのか?を紹介してみたいと思います。

オンカジ兄者オンカジ兄者

決して胸を張って言う言葉じゃないがSNSを見てると自虐的に使う人が多いな。

オンカジ弟者オンカジ弟者

胸を張って言えない言葉だとしたら負けた時とかに使うのかな?

※当サイトはオンラインカジノを含む賭博行為が禁止されていない国にお住まいの方に向けての情報です。

オンラインカジノで使うポピンという言葉の意味

ポピンとはオンラインカジノに入れてあるプレイ資金が「負けて無くなってしまった状態」を意味してます。

オンラインカジノで使うポピンという言葉の意味

厳密に残高が0ドルにまで減らなくても、1べット2ドルでプレイしている人の残高が2ドル未満(上画像の例だと残高0.9ドル」になった場合が「ポピン」の状態です。

つまり、そのプレイヤーにとってそれ以上はプレイが続けられない残高にまで減ったらポピンの状態だと言えます。

ちなみにぽぴんではなくカタカナで「ポピン」という表現の方が正しいんですが、わりとオンラインカジノ慣れをしている人が使う言葉で初心者で使う人は少ないです。

オンカジ兄者オンカジ兄者

似た言葉で言うなら「オケラ」って感じだな。

オンカジ弟者オンカジ弟者

どちらもお金がすっからかんという意味だから同じだけどポピンは主にオンカジで使い、オケラはジャンルを問わず使われる言葉だね。

⇛ オンラインカジノで初心者向けのところ

⇛ オンラインカジノ 初心者必読の基本情報のまとめ

ポピンという言葉の語源は何?

ポピンというのは何か英語の略とか有名なプレイヤーの名前とかそんな意味の深いものではありません。

オンラインカジノで遊んでると資金が減ってそれ以上はベットできない状態になると「ポピン!」って音が鳴りますよね?アレです。

 

ポピンという言葉の語源は何?

人によっては「ポピンとは聞こえない」という意見もあるかと思いますが、いつからかオンラインカジノで資金不足の時になる音がポピンということで定着したようです。

オンカジ兄者オンカジ兄者

まさかと思うが、そんな冗談みたいな理由でポピンなのか?

オンカジ弟者オンカジ弟者

なるほど、だからオンラインカジノで使うけどリアルカジノでは使わない言葉なんだね。納得。

ちなみに、細かいことを言えばプレイするスロットやライブゲームごとにポピンという音の代わりに「シャキーン!」とか「ズン!」とかいろいろなパターンがあります。

複数のスロットやライブゲームで試して分かったことは音の正体はスロットなら回転させる時の音で、ライブゲームならチップを選ぶ(タップ)した時の音がしているってことでした。

ポピンという言葉の使い方

例文1「あ~あ、今日はひさびさにポピン~」

意味1「今日はひさびさに資金を溶かした」

例文2「3日連続でポピン」

意味2「3日連続で資金がなくなるまで負けた」

オンカジ兄者オンカジ兄者

なるほど、これなら嫁に聞かれても負けたことがバレないなw

オンラインカジノのぽぴんはどういう意味か? まとめ

  • ぽぴんは「ポピン」の表記の方がイメージとしては正しい
  • 入金済みのプレイ資金が負けて無くなった時の状態を表す言葉
  • 負けて資金が底をついた時に「あ~あ、ポピンだ。。」などと使う
  • 音の本当の正体はベットする時の音(スロットなら回す時の音)
  • オンラインカジノ以外ではまず使われない言葉
  • 日常でポピンという言葉を使うと「オンカジで遊んだ」と言ってるようなもの

ポピンの状態になって資金を追加するならクレカ入金だと早くて便利です。

⇛ クレジットカードが使えるオンラインカジノ 一覧【カジノの特徴・限度額・手数料・反映時間も】

 

Eウォレットや仮想通貨やネットバンクを使える人はクレカより確実にしかも同程度に早く入金できますよ。

⇛ 仮想通貨で入金できるオンラインカジノ一覧

⇛ 銀行送金で入金できるオンラインカジノ一覧

⇛  エコペイズで入金できるオンラインカジノ一覧

 

もしくは新しいカジノで登録や初回入金で何万円もボーナスをもらうのもありですね。

 

パチスロが遊べるオンラインカジノの紹介バナー