カジノにはオンラインカジノとオンラインカジノの2タイプがありますが、今やオンラインカジノの方がメジャーになりつつあるくらいです。

そこで今回は、これからオンラインカジノをやってみようかとお考えの方に向けて、本場のカジノとオンラインカジノの違いについて分かりやすく解説してみたいと思います。

僕の場合、最近はオンラインカジノばかりやってますがもともとはラスベガスでカジノをやるのが好きだったため両方を比較できる体験を持っています。

※ラスベガスは宿泊先のプラネットハリウッドホテルでカジノをやってました。

↓ちなみにオーシャンズ11に愛用のホテルが登場したので慌ててスマホで撮影しました。ベラージオの噴水の斜め前くらいのホテルです。

【補足】オンラインカジノのことをインカジと呼ぶ人もいますが意味がちょっと違うので後で触れておきますね。

本場のカジノとオンラインカジノの違い

本場のカジノとオンラインカジノの違いは現地で特別なサービスを受けられる超セレブなプレイヤー以外は損得も楽しみ方にも大差はありません。

オンラインカジノでもバカラなどは1回に100万円を賭けることもできるしエルドアカジノみたいなハイローラーが集まるオンラインカジノなら1回500万円を賭けることだってできます。

それに実際のディーラーが目の前にいて賭けるのと違い、英語が聞き取れない人でもオンラインカジノなら画面に日本語表示が出るので困ることはないし1回100円などの小学を賭けても恥ずかしくないという利点だらけです。

もし本場のカジノで遊んででオンラインカジノが楽しくないという人がいたら、きっと画面越しにしか人がいないので緊張感が薄いということや、他のプレイヤーと並んで雰囲気を楽しむことができないくらいだと思います。

あとは、勝ったお金をその場で現金で手にできないということくらいでしょうか。

ちなみに、オンラインカジノで勝利金を現金化するなら銀行口座に送ってもらわないといけないので数日かかります。もしecoPayzやVenusPointなどの電子決済サービスを利用してそちらにドルやユーロで保管しておくだけなら1日あればオンラインカジノから電子決済サービスの自分の口座に出すことは可能です。

セレブ扱いしてもらいたい人には

本場のカジノでは大金を賭けるような人はセレブ扱いをしてくれます。特に常連で大金を使ってくれるセレブな人には空港からカジノへの無料送迎やホテルの部屋を用意してくれたりと至れり尽くせりだったりします。

実は、オンラインカジノのなかにもインターカジノとエルドアカジノには大金を賭けてくれる常連のためにVIPランクを用意してくれているところがあります。

(エルドアカジノの例)

↓ 5ランクで最上ランクになると

→ エンパイアのVIPについての関連記事です

 

(インターカジノの例)

VIPランクが上がることでローリングレートのように「掛け金の一定額が戻る」際の%が上がるなどの魅力もありますが、エンパイアのように入出金をする際に優先して処理をしてくれたり規定ルールより大きな金額を入金や出金させてもらえる優遇措置があります。

→ 1回に100万円~500万円ベットできるエルドアカジノ

また、海外に実際に存在している本場のカジノへのイベント招待(航空券やホテルなど無料で招待)してもらえる特典などが盛りだくさんです。

これなら今まで1回のカジノ旅行で数千万円を使っていたような人も最初さえ限度額に我慢してプレイしていればやがてランクが上がり、満足できるスケールの賭けが行えるようになります。

そうなればもう海外に行かなくてもスマホやPCから大金を賭けて遊ぶことができるようになります。

→ いずれ海外から招待されたい人にはエンパイアカジノ

インカジとオンラインカジノの違い

インカジというのはインターネットカジノをプレイさせる店舗のことで、日本では違法です。

たまにニュースに出ることがありますが、日本国内にある店舗で場所代金やプレイ代金などを払ってプレイするスタイルのオンラインカジノは違法なんです。

でも、このサイトで紹介しているオンラインカジノは運営は海外で行われていて、運営会社の場所だけでなく会社も海外の会社になります。だから今のところお金を賭けても出金をしても違法という扱いにはなっていません。

つまり、日本国内から海外のオンラインカジノにアクセスし、自分の名前で登録・入金をしてプレイしていればいくら出金しても違法とはなっていません。

そうでなければここまでオンラインカジノサービスが日本向けに運営していませんし、長い運営歴もありません。安心してください。