エコペイズから銀行経由で出金する方法は2種類あります。国際銀行送金と高速ローカルという手段があるのです。

高速ローカルは比較的最近に採用された出金手段になります。どちらの方法も銀行経由で送金してもらうシステムにはなります。

様々な銀行を経由してカジノから自分の口座にお金を送ってもらう訳ですが、両者はスピードと手数料の違いがあるのです。

エコペイズで出金 国際銀行送金と高速ローカル送金の2つがある

出金方法手数料着金までの日数
国際送金10ユーロ約8日~10日
高速現地送金1%(最低15ユーロ)約1日~3日
ローカル出金1%(最低15ユーロ)約3日~5日

おすすめは”出金が早くて手数料も割安”な「高速現地送金」です。

高速現地送金」なら1,500ユーロ以上の出金だと手数料は1%ですし、何より着金が早く銀行からの確認の問い合わせもありません。

※オンラインカジノからエコペイズを経由して出金する場合、ドルかユーロがほとんどだと思いますが、この場合には通貨換算手数料が発生します。ただし、エコペイズのゴールド会員になれば1.49%の為替換算手数料に抑えることができますよ。

つまり高速現地送金を使えば合計2.49%の手数料で日本にあるあなたの銀行口座に着金するということです。

一方で、国際送金は着金が遅いだけでなく、受け取る側の日本の銀行から「何のお金ですか?」と問い合わせ確認などが発生することがあります。

問い合わせ確認は非常に面倒なので避けたいところです。場合によっては受け取り拒否されることもありますよ・・・。

国際送金と高速現地送金の違い 深堀り!
国際送金サービスはエコペイズから銀行にお金が入る仕組みで、一方の高速現地送金による出金はエコペイズと銀行の間に「国内の収納代行会社」を挟むことになります。
国際送金の場合、銀行が受け取り拒否するリスクがありますが、高速ローカルなら収納代行会社からの受け取りになるので銀行は拒否することがないというカラクリなんです。。

エコペイズで出金 高速現地送金で出金する手順

出金先に利用する日本の銀行は先にエコペイズに登録をしてある前提で進めていきますね。(銀行登録の手順>> こちらでどうぞ)

はじめにエコペイズにログインをします。

ログインしたら「資金を送金」をクリックします。

 

「送金」をクリックします。

 

「銀行口座」をクリック→ 希望額を入力(半角数字)

 

「高速現地送金」をクリック→ 登録してある銀行であることを確認(複数登録してある場合は選択する)→「続行」をクリック

以上で日本のあなたの銀行口座にエコペイズから送金されてきます。1~3日後には着金しているはずです。

ちなみに私の場合には翌日に着金しているケースが多いです。

エコペイズで出金 国際送金で出金する手順

国際送金も先程の高速現地送金と手順は同じです。(なので手順の説明は省きますね。)

エコペイズで出金  高速ローカルは日本円のみ対応

それと通貨の違いもあります。国際送金の場合、ドルやユーロでも出金手続きを進める事はできます。しかし高速ローカルという手段ですと円建てでなければなりません。

つまり、両替が必要なのです。両替する為には為替手数料は3%支払う事になります。

エコペイズで出金  高速ローカルで出金する手順

まずは高速ローカルの円口座を作ります。そして円口座に資金を移動して出金先の銀行口座情報も登録します。そしてエコペイズで出金の申請手続きを行えば出金完了です。

エコペイズで出金  手数料の違い

国際送金を利用する場合には手数料10ユーロに設定されています。

それに対して高速ローカルは「15ユーロまたは最大1%」なので約1,900円~最大1%という手数料になります。

手数料だけを見れば15%の固定になっている方が得な気がしますが、やはり銀行からの問い合わせの手間や着金までの日数を考慮して高速現地送金を選ぶ人が圧倒的に多いです。

エコペイズで出金  国際送金と高速ローカルは送金スピードも異なる

国際送金の場合、最終的にプレイヤーに着金するのは最短4営業日ぐらいかかります。

それに対して高速ローカルという手段は最短で1営業日しかかからず遅くても2営業日ほどで着金します。

高速ローカルは手数料だけ見ると高い印象を受けるかもしれませんが「時間をお金で買う」という考え方をすれば全然ありだと思います。

(他に読まれているエコペイズの記事)

エコペイズとは?登録方法やメリット・デメリットについて

エコペイズにクレジットカードから入金するには

エコペイズに銀行入金する方法

さいごに

エコペイズは多くのオンラインカジノプレイヤーに利用されている電子決済サービスで、他の決済手段が豊富になった今でもエコペイズ派は多いです。

銀行出金するには手数料がかかりますが、これは銀行送金(オンカジから直に銀行へ向けて出金)やヴィーナスポイントなどの他の決済手段を使う場合でも手数料は同じようなものです。

ただ、エコペイズを僕が気に入っている理由は複数のオンラインカジノに入力・出金やしやすいところです。

銀行から入金できないオンラインカジノは多いですし、ヴィーナスポイントが使えないオンラインカジノも多いですがエコペイズならほとんどのオンラインカジノで利用ができるのでメインの決済手段となっています。

初めてエコペイズから銀行に出金する時は多少面倒に感じるかもしれませんが、2回目からは上記で手順紹介したようにカンタンに処理ができるので安心してください。

(補足)エコペイズから出金する際の注意点(ベラジョンカジノ利用者の場合)

オンラインカジノをプレイしている日本人で最も登録者数が多いのがベラジョンだと言われています。

そこでここからはベラジョンのプレイヤーがエコペイズを使って出金するための注意点を補足しておきます。

身分証明の提出

ベラジョンカジノから出金する際に「出金する累計額が2,300ドル超」の場合には身分証明が必要にとなります。

本人確認書類は下記の5種類のいずれか1つでOKです。

  • 免許証の両面
  • 住基カードの両面
  • パスポートの写真付のページ
  • マイナンバーの表面
  • 外国人登録証(また住所確認書類は、下記のどれか1つです。3ヶ月以内に発行された書類のみ有効です。)
  • 住民票
  • ライフラインや公共料金などの請求書
  • クレジットカードの利用明細

スマホのカメラやデジカメなどで上述の書類を撮影してまず画像データを作成します。そしてベラジョンカジノにメールを送信する訳ですが、その際に画像データを添付して、提出する訳です。

出金時に最低額が決められている

出金額には最低額があり最低10ドルになります。

出金手数料がかかる

ベラジョンカジノの場合は50ドル以上出金する分には手数料は無料です。

しかし50ドル未満で出金したい時には5ドル払うことになります。1回につき5ドルの手数料なのでできるだけ出金額はまとめて50ドル以上にしたいところです。

出金には上限ルールがある

出金額には1日・1週間・1ヶ月ごとの上限があります。

1日あたりの最大出金額

1日あたり最大2,000ドルであると決められています。ですから3,000ドル出金したい時は基本的には翌日まで待つ必要はあります。ですがベラジョンカジノと交渉してみると、やや多めな金額で出金できるケースもたまにあります。

1週間あたりの出金額

基本的には、最大5,000ドルではあります。しかしベラジョンカジノとの交渉次第では、もう少し多めにできる可能性もあります。

1ヶ月あたりの上限額

最大10万ドルです。