エンパイアカジノのライブバカラは実際に存在しているランドカジノの名称ごとに沢山存在しています。

既にベラジョンなどの他のオンラインカジノでライブバカラをやってた人からすると種類の多さに感動しちゃうくらいだと思います。

カジノパリスやカジノシンガポールはベラジョンにもありますし、カジノシークレットにもカジノパリスと同じものがありますが、それ以外はエンパイアだからこそできるものになっているので覗いて見るだけでもワクワクしちゃいますよ。

>> エンパイアカジノ登録方法

エンパイアのライブバカラは10タイプあり

エンパイアカジノのライブバカラには実際に存在するランドカジノをモチーフとして全部で10タイプがあります。

そしてそれぞれのランドカジノ名のなかには10テーブルや15テーブルなどで常時プレイができます。

 

大きな額をべットしたいハイローラーに人気があるのはとなっているものをピックアップしてみました。

  • 済州の30,000ドル
  • パリスのサロンブリヴェで15,000ドル

カードの見やすさと高級感ではパリスですが、日本語の音声解説付きでしかも30,000ドルもべットできるのは済州となります。

個人的にはパリスの方が操作性や画面の見やすさや高級感が好きです。

それでは1タイプごとに紹介してみたいと思います。

    済州

    • 日本語の音声で解説あり
    • テーブル数20
    • テーブルリミット1ドル~30000ドル
    • ゲーミング会社 N2-LIVE
    私がプレイした感想

    カードの内容が画面の右上に表示されるけど小さくてちょっと見づらいのでテーブルの面積を小さくしてもっとカードを大きく見せてほしい。

    バンカーとプレイヤーの勝敗結果の演出が寂しい。

    マカオ

    • 英語の音声のみ
    • テーブル数19
    • テーブルリミット1ドル~2000ドル
    • GAMEPLAY Interactive
    私がプレイした感想

    単純なバカラの他にもファビラスバカラなど種類が多くてルールの理解と慣れが必要。(結果、私は今でもやるのは単純なバカラだけ)

    カードは大きく見やすいのとこの中でもムードの違うテーブルが3タイプあるので飽きない。
    正直なぜこんなにややこしい分け方や設定にしているのか理解できない。

    ベガス

    • 英語の音声のみ
    • テーブル数29
    • テーブルリミット5ドル~60,000ドル
    私がプレイした感想

    テーブル数が多いので当たりの出目のテーブルをじっくり選べるのは嬉しい。

    VIPテーブルもあるのでハイローラーには激アツだと思う。残念ながら私はVIPテーブルはやったことない。

    一瞬にして数百万円を勝つ魅力はわざわざ海外のカジノに行かなくても済むのでとんでもない魅力だと思う!

    リノ

    • 英語の音声のみ
    • テーブル数12
    • テーブルリミット0.5ドル~5,000ドル
    私がプレイした感想

    リノだからこれ!という特別なものはありませんが、他に良い出目がみつからない時などにはリノで良い出目のテーブルを選ぶという使い方もオイシイと思う。

    他に比べると何か古めかしい感じがするのでパッとしない感じがありますが、男性ディーラーがいる珍しいところになります。

    この記事を書くためにひさびさにリノに入ろうとしたらinactiveとなり入れませんでした・・・。

    まあ、他にいくらでもテーブルはあるので気にする必要はありません。そんなこともありますよね。

    東京

    • 日本語の音声で解説あり
    • テーブル数5
    • テーブルリミット1ドル~5,000ドル
    私がプレイした感想

    テーブル数こそ少ないものの日本語の音声ガイドを聞きながらプレイできるのは貴重な存在。

    個人的にはカード結果が画面の左上に表示されるのが見づらく感じて残念。パリスのように画面中央の下に出れば見やすいと思いますね。

    あと欲を言えば、東京というくらいだから日本人ディーラーを揃えてもらえたらいいなと思う。

    画面の表示も完璧な日本語ではんくて中国語の表示になってたりもします。こういうところはエンパイアが日本人より中国人プレイヤーを意識しているんだな・・と感じる。

    北京

    • 英語の音声のみ
    • テーブル数6
    • 一般のテーブルリミットは1ドル~200ドル
    • VIPのリミットは10ドル~1,500ドル
    私がプレイした感想

    画面がスッキリとしていて見やすい。やたらごちゃごちゃしているところに比べると初めての人でもすぐプレイに集中ができると思う。

    プレイヤーとバンカーの結果は画面左右に分かれて出るのでスッキリと分かりやすい!個人的にはかなり好みのテーブル。
    男性ディーラーもいるのは珍しいので面白い。
    ただし、ヨーロッパっぽいディーラーばかりで北京のムードは特にないのは残念。

    シンガポール

    • 日本語の音声あり
    • テーブル数10
    • テーブルリミットは1ドル~1,000ドル
    私がプレイした感想

    エンパイア以外にベラジョンでもプレイできる人気のテーブルだけあってシステムの安定感は大きい。

    ただしプレイ画面ではややごちゃごちゃした感じがあるのでもっとスッキリとした見た目になるといいな・・・と思う。

    バンカーとプレイヤーなどカタカナをつかっているなど他にありがちな中国語などを使ってないところが日本人プレイヤーには向いてる。

    マニラ

    • 英語の音声のみ
    • テーブル数12
    • 一般のテーブルリミットは1ドル~5,000ドル
    私がプレイした感想

    通常バカラだとべットを決めるまでに20秒も時間があるのでゆっくりと展開を楽しめる。初心者に向いてると思います。

    これまでの出目が他よりも大きく表示されているので見やすい。

    自分がどこに座るか決められるので緊張感や雰囲気が高まる!

    上海

     

    • 英語の音声のみ
    • テーブル数16
    • テーブルリミットは1ドル~3,000ドル
    私がプレイした感想

    なんとなくですが美人が多い気がします。コレ大事ですよね。

    それ以外には特に大きな特徴はないですが最大べット額がそこそこ大きく16テーブルあるのは使い勝手が良いと感じました。

    また、管理画面もシンプルで扱いやすさもいい感じです。

    パリス

    • 英語の音声のみ
    • テーブル数15
    • 一般のテーブルリミットは1ドル~5,000ドル
    • サロンブリヴェのリミットは1000ドル~15,000ドル
    私がプレイした感想

    私自身がメインでプレイしているのがこのパリスですが、豪華さや管理画面の操作性が抜群だからです。

    テーブル数も多いので出目の当たりテーブルを探してプレイがしやすいです。

    カードを扱う手付きが慣れてるディーラーが多いですが疲れてたり眠そうなディーラーも多くて人間味に溢れててなんだか好きです。

    >> エンパイアカジノ登録方法