エンパイアカジノはVプリカを使って入金することができます。

このページでは「簡単に使えるVプリカの購入方法」と「エンパイアに入金する手順」を紹介してみました。

僕が実際にVプリカを買った経験を活かしてエンパイアに入金が完了するまでの一連の流れを順に紹介してみましたので参考にしてみてください。

エンパイアに入金する前にVプリカのカードを購入する

Vプリカを購入するにはネット上で購入する方法もありますがハッキリ言ってややこしいのでその方法はおすすめしません。

Vプリカは購入方法によっては使う時も面倒になるんですが、コンビニでVプリカギフトを購入するのが最もおすすめの購入方法になります。

購入するのがこの実際に手にとれるVプリカギフトのカードです。

エンパイアに入金できるVプリカギフト(カード)は5,000円分の方だけ!

Vプリカを買うなら絶対に5,000円分の方で!
エンパイアでVプリカを使って入金するには、最低入金額が30ドル以上となっています。1ドル100円だとしても3,000円分のVプリカでは入金させてもらえません。
さらに、入金手数料が4%かかります。だから絶対に5,000円分の方を買いましょう。

3,000円分もありますが先程も紹介したように、エンパイアにVプリカで入金するには最低額が決められているので、5,000円分を買わない入金に使えません。

あと、購入時に手数料が290円分上乗せされているので5,290円で購入しつつも、使えるのは5,000円分となります。

それでも簡単さと使いみちを秘密にできることを考えたら僕は十分価値はあると思ってます。

Vプリカはギフトカード以外はおすすめしない

Vプリカにはセブンイレブンで「発行コード」を買う方法もありますが、それだと個人情報の登録なども必要になってくるので面倒なうえに難しいです。

かなり詳しい人でないと使うことすら難しいと思ってます。だから絶対に上記のVプリカギフトのカードを買うべきなんです。

Vプリカギフトのカードを購入できる店舗

ごらんの店舗で上記のVプリカギフトカードを購入することができます。

ただし、購入の際には現金払いのみとなっているのでスマホ決済など現金以外の支払いはできません。

僕は近所のローソンで購入しましたが、田舎にあるコンビニなので事前に電話で問い合わせをして、在庫があることを確認してから買いに行きました。

おそらくどこのローソンでも本部の指示で品揃えしていると思いますよ。

ローソンなどお店でVプリカギフトのカードを購入したら、エンパイアで入金したいところですが、1つだけ事前準備が必要となるのでこのまま続けて解説しますね。

エンパイアへの入金前にVプリカ側で行う準備について

(以下はパソコンの画面ですがスマホで見ても内容は同じでしたので安心してください。)

まず、Vプリカの公式サイトに行きます。

→ こちらからどうぞ

 

開いたページでは1の箇所にチェックをつけたら2の「次へ」をクリックします。

※下にもう1つ「次へ」がありますがそちらはスルーでもOKでした。

 

これでVプリカでの事前準備は完了です。

一度やってしまえば次回からは1分もかからずにできると思います。

次はいよいよエンパイアカジノにログインをしていざ入金です!

エンパイアにログインしてVプリカで入金する手順

エンパイアへの登録を完了させてログインをします。

「入金」をクリックして決済画面を開きます。

入金額について

1ドルが107円の時なら5,000円=46.7ドルとなります。

金額欄には46ドルを入力することになりますが、実際にはそこから手数料4%(1.84ドル)を自動的に引かれることになります。

なのでプレイ資金は「$44.16」となります。

それでは入力していきましょう。

左で「PassN GO VISA」を選んだら、右の入金額から順に下に記入していきます。

  • 注意点は入金額は30ドル以上ということと、カード名義人はあなたの本名にすることです。
  • Vプリカギフトの登録時にTARO YAMADA だったらそれと同じ人でないと出金できなくなりますよ。

最後に「続ける」をクリックすれば、あとは最後の最後に簡単な入力とクリックだけでついに完結します。

CVVの入力とPASSNGOプリペイドの購入で完結!

さっき入力したCVV(3桁の数字)を入力しPASSNGOプリペイドを購入をクリックします。

またまた出てきたPASSNGOプリペイドを交換をクリックしてください。

ついにこれで全てが完了です!

お疲れさまでした!

Vプリカの残高でAmazonギフト券を買おう

あと、Vプリカに半端な金額が残ってしまったら僕はAmazonのギフト券をすぐに買ってます。

Vプリカに残したままだと期限がきたら消滅するのでもったいないのと、Amazonギフト券なら15円以上は1円単位で購入でき、購入したギフト券は他の支払い方法と一緒に買物で使えるので無駄がありませんよ。

こうやってVプリカの残高はきっちりと0円にしてあげましょう。

Vプリカの入金手段がどれかエンパイアに確認しました

ちなみに、Vプリカの入金手段がどれか分からなかったのでエンパイアにチャットで確認しました。

疑問がすぐに解消できるのはさすがエンパイアです!

エンパイアの入金にVプリカが使える理由

他のオンラインカジノではVプリカが使えなくなっているところが多いですが、エンパイアは使えます。

その理由は、Vプリカを発行しているVISAとエンパイアカジノの間に中間決済会社として「PASSNGO」を導入しているからです。

PASSNGOについて知らなくてもOK

僕たちプレイヤーは「PASSNGO」のおかげでVプリカでカジノに入金でる!ってくらいの理解で十分ですよ。

もともと、Vプリカを発行している決済会社大手のVISAは自社のサービスをギャンブルに使われることを良く思っていませんでした。

なので、Vプリカで直接エンパイアなどのオンラインカジノに入金しようとすると入金処理ができないようにVISAがストップをかけることが多かったんです。

そこでエンパイアは対処方法を考えました!

それが、Vプリカでの支払いはあくまでもPASSNGOというギャンブルではない会社にすることだったんです。

そしてPASSNGOからエンパイアに入金される流れを組み上げたんです。

これでVISAはイメージを悪くすることがありませんし、エンパイアとしても少しでも多くの人にプレイしてもらえるようになるのでまさにWIN-WINな結果となったわけです。

最近、VISAカードやMasterCardでの入金ができるオンラインカジノが増えていますが、それもこのVプリカの場合と同じで、何らかの中間決済会社を挟んでいるからなんです。

エンパイア以外でVプリカで入金できるオンラインカジノ

今後、エンパイアでVプリカが利用できなくなった時のために、他のオンラインカジノの情報も紹介しておきますね。

  • 10BET
  • ベットティルト
  • ラッキーカジノ
  • カジノエックス
  • ギャンボラ

これ以外にももしかするとVプリカが入金に使えるところはあるかもしれませんが、僕が知ってるメジャーなところだと上記のものだけとなっています。

あまりにも運営実績が短かったり、ライセンス的に不安なところはあえてリストアップしていません。

今後もVプリカを使う予定のプレイヤーはエンパイア以外にもいくつか登録を済ませておくと便利ですよ。