ハイローラー向けのオンラインカジノは沢山ありますが人気の決め手となるVIPランクの魅力や高額べットへの対応などは各社で異なります。

かと言ってハイローラー向けかどうかを1社づつ公式サイトで確認するのは大変です。それに早くプレイしたいですよね。

オンカジ兄者オンカジ兄者

そこでハイローラーにダントツ人気のカジノ10社の紹介と各社の詳細をまとめたので参考にしてほしい。

オンカジ弟者オンカジ弟者

利用可能な決済手段・限度額・登録/初回入金ボーナスの情報も紹介してるよ。

【このページでついでに分かること】

  • 万ドルベットできるカジノ
  • VIPランクが下がらないカジノ
  • 本人確認が不要のカジノ

ハイローラーに人気のオンラインカジノ TOP10(2022年最新版)

【「ロイヤリティプログラム制度」も「VIPランク制度」と同じ扱いにしてます。】
オンカジ兄者オンカジ兄者

カジノ名をクリックすると各カジノの詳細記事までスクロールするぞ。

カジノ名入金限度額出金限度額特長
エルドアノ(円対応)上限なし上限なし2,000万円ほどの出金なら15分で対応!撃速対応
ワンダーカジノ上限なし1億円VIPランクが降格しない/LINEサポートも完備
ユースカジノ10,000ドル1億円VIPランクの更新は1日1回だから即アップも可能
コニベット上限なし上限なしVIPランクが降格しない貴重なカジノ
ビットカジノ上限なし上限なし仮想通貨で入金プレイするなら本人確認が不要
ベラジョンカジノ20,000ドル50,000ドル初心者からハイローラーまで幅広く対応した万能型
インターカジノ20,000ドル50,000ドル日本での運営歴も長く信頼感大(ベラジョンの姉妹カジノ)
ボンズカジノ(円対応)100万円200万円入金ボーナス39万5千円は業界で最強
ラッキーニッキー20,000ドル5,000ドル面白いイベントが多くて他社に飽きた人にも最適
ライブカジノハウス5,000ドル5,000ドルライブゲームの充実ぶりと出金スピードの早さで人気

※入金限度額とは1回で入金や出金ができる最大額のことです。

オンカジ弟者オンカジ弟者

「円対応」のカジノは日本円のままプレイできるため為替手数料が発生しないのでめちゃくちゃオトクだよ。

ここからは1社づつ特長をご紹介します。

1位 エルドアカジノ(ハイローラー向けではダントツの老舗)

  • 【VIPランクの昇格条件】 月間のベット額と入金額
  • 【1回あたりの最高ベット額】300万円
  • 【ボーナス】登録ボーナス2,000円/キャッシュバック最大50,000円

エルドアカジノ(入金・出金に上限額なし)

日本円でプレイできる(入出金時の為替手数料ナシでめちゃお得!)

  • 入出金が最短5分(24時間対応)
  • ライブゲームは業界最多14社(テーブル250超)
  • ローリングチップ即時還元
  • 全ベットで高速で高レートの還元
  • 1回あたりの入出金に上限額なし
  • 仮想通貨や銀行送金など豊富な決済!

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/Mastercard)/銀行送金/ecoPayz/STICPAY/仮想通貨(ビットコイン)

※クレカの手数料は頻繁に手数料無料となっていてこれもエルドアの魅力の1つです。
(管理人の一言)

  • 1ベットで10万円ほど賭けるプレイヤーには外せないハイローラー向けカジノ。
  • 手軽に登録できるLITE版とVIP制度やボーナスがもらえるFULL版の2週類あり。
  • 2,000万円程度の出金なら20分で出金できた人も。

過去にはパイザカジノとして運営されていたものがリニューアルしてエルドアに生まれ変ったものです。

高級感がありライブゲームのラインナップや新作導入にも強く日本でも膨大な数のプレイヤーがいます。

2位 ワンダーカジノ(新進気鋭のハイローラー向けカジノ)

  • 【VIPランクの昇格条件】月間のベット額
  • 【1回あたりの最高ベット額】15,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナス30ドル/入金ボーナス最大500ドル

ワンダーカジノ

  • 一度獲得したVIPランクは下がらない!
  • 出金処理がとにかく速い
  • 銀行送金や仮想通貨など決済手段が豊富
  • 日本語サポートは24時間年中無休

”VIPランク降格なし&仮想通貨が使える”でハイローラー人気が高いです。

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ

>> ワンダーカジノの評判についてはこちら


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/Mastercard)/銀行送金/ecoPayz/STICPAY/VenusPoint/仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・テザー・カルダノ)

3位 ユースカジノ(2位ワンダーの姉妹サイトで&大きなボーナス)

  • 【VIPランクの昇格条件】 月間のベット額と入金額
  • 【1回あたりの最高ベット額】10,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナス10ドル/入金ボーナス最大2,000ドル

ユースカジノ

  • VISAカードが使える貴重なカジノ
  • クレカ以外なら限度額なしで入金できる
  • クレカの他は入金に手数料がかからない
  • 年中無休24時間対応の日本語サポート
  • 出金スピードが早くて信頼性も高い
  • VIPプレイーも納得のゲームの充実ぶり
  • リベートボーナス狙いの人も多い
  • スロットのリベート率は驚異の1.5%

>> ユースカジノの評判はこちら

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA・Mastercard・JCB)・銀行振込・ecoPayz・VenusPoint・仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・テザー・ビットコインキャッシュ)

4位 コニベット (VIPランクが降格しないから多忙な人に最適)

  • 【VIPランクの昇格条件】 月間のベット額と入金額(最上位は招待制)
  • 【1回あたりの最高ベット額】60,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナス20ドル/キャッシュバック最大650ドル

コニベット

  • 登録がめちゃくちゃカンタン
  • 入出金の手段が豊富で限度額も高い
  • 一度獲得したVIPランクは降格なし
  • 入手したボーナスは即出金できる
  • 日本語サポートが年中無休24h
  • リベートボーナスの魅力がデカイ
  • 日本語サポートに対応で安心

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレジットカード((Mastercard・JCB・Diners・AMEX)/銀行送金/ecoPayz/iWallet/STICPAY/TIGER PAY/仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・テザー Omni・テザーERC20)

(管理人の一言)一度獲得したVIPランクが降格しないという画期的なカジノでハイローラーに特に人気があります。

キャンペーンは数こそ少ないものの毎月のように入れ替わり飽きることがないのも魅力的です。

2019年に誕生しただけあって出金スピードの速さや限度額の大きさなど美味しいところを抑えているカジノになっています。

5位 ビットカジノ(仮想通貨しか使わないなら本人確認が不要)

  • 【VIPランクの昇格条件】 賭け金に応じてもらえるポイント数
  • 【1回あたりの最高ベット額】60,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナスなし/入金ボーナス最大μBTC80,000

ビットカジノ

  • 銀行からの入出金や仮想通貨も使えて人気
  • 入出金の上限が大きくハイローラー向け
  • クレカ払いでBTCがカンタンに買える
  • BTC利用なら本人確認が不要!
  • 仮想通貨の出金は激即反映
  • カルダノ(ADA)にも対応
  • キュラソーのライセンスで安心

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/Mastercard)/銀行送金/仮想通貨

※仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・トロン・テザー・カルダノ・ドージが利用できます。

クレカを使ってビットカジノ内でビットコインをカンタンに買えて便利です。

オンカジ兄者オンカジ兄者

エルドアよりも仮想通貨の対応種類が多いことと仮想通貨の利用なら本人確認が不要なのが強みだ。

オンカジ弟者オンカジ弟者

認められた特定のハイローラーになると専属マネージャーが用意されたりVIP待遇で海外カジノへの旅行が用意される高待遇も魅力だよ。

VIPの招待旅行は例えばサッカーのワールドカップ大会などの世界トップランクの試合観戦に無料招待してもらえ航空券からホテル代なども全て用意してくれるという日本では考えられない特典があります。

現在(2022年秋)すでに世界中で旅行ブームが復活しているので海外好きや高級ホテル好きなど豪華な旅も狙うならビットカジノがベストです。

1位のエルドアカジノは日本から出ない人にとって最高で、このビットカジノの場合は海外旅行が好きな人にとって最高のカジノです。

6位 ベラジョンカジノ(日本人登録者数1位の老舗で抜群の安心感)

  • 【VIPランクの昇格条件】 完全招待制のため情報が非公開
  • 【1回あたりの最高ベット額】50,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナス30ドル/入金ボーナス最大1,125ドル

ベラジョンカジノ

  • 日本人登録者数が1位でCMでもお馴染み
  • 登録だけでも3千円分のボーナス
  • 登録後の入金で1,000ドルのボーナス
  • スマホでの遊びやすさもダントツ
  • キュラソーのライセンスで安心
  • 決済方法も豊富で銀行から入出金も人気
  • 24時間365日の日本語サポートも充実

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/Mastercard)/銀行送金/MuchBetter/ecoPayz/Jeton/VenusPoint/仮想通貨(ビットコイン)

7位 インターカジノ(ベラジョンのキャッシュバック版カジノ)

  • 【VIPランクの昇格条件】キャッシュでプレイした月間総額
  • 【1回あたりの最高ベット額】50,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナス30ドル/キャッシュバック最大500ドル

インターカジノ

  • VIPプレイヤーになると海外イベントにも招待
  • 億万長者を目指す上昇志向な大人に人気
  • 1回で最高5万ドルのべットも可能

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/Mastercard/JCB/AMEX)/銀行送金/ecoPayz/Jeton/VegaWallet/MuchBetter/仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・ビットコインキャッシュ)

ベラジョンカジノの姉妹サイトということもあり扱っているゲームの品揃えはかなり似ています。

ベラジョンはボーナスなのに対してインターカジノはキャッシュバックなので好みで選べるようになっているのがさすがです。

8位 ボンズカジノ (入金ボーナス39万5千円は業界1位)

  • 【VIPランクの昇格条件】2ヶ月( 過去4ヶ月間で高額な2ヶ月)のべット額合計
  • 【1回あたりの最高ベット額】150万円
  • 【ボーナス】登録ボーナス35ドル/入金ボーナス最大395,000円

ボンズカジノ

  • カジノだけでなくスポーツべットも可能
  • バーチャルスポーツやeスポーツもべット可能
  • キャッシュバックシステムでも人気
  • アチーブメントシステムでボーナスがもらえる

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/JCB/Mastercard/DISCOVER/AMEX)/銀行送金/ecoPayz/iWallet/VenusPoint/ecoVoucher/perfectMoney/仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・カルダノ・ステーブルコイン・バイナンスコイン)

9位 ラッキーニッキー(VIPランクが上がると出金スピードが早くなる)

  • 【VIPランクの昇格条件】 賭け金に応じてもらえる月間ポイント数
  • 【1回あたりの最高ベット額】10,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナス35ドル/入金ボーナス最大333ドル(または入金1ドル毎に1回0,5ドルのスーパースピン) 

ラッキーニッキーカジノ

  • クレカなら1回あたりの入金に上限額なし(最強)
  • ライセンスや日本での運営歴の長さからも安心
  • 日替わりプロモーションでお得感が大きい
  • ボーナスはもちろんフリ-スピン好きにも最適

>> 今すぐ公式サイトで登録

>>  登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/Mastercard/JCB)/銀行送金/ecoPayz/STICPAY/VenusPoint/Jeton/ASTOPAY/仮想通貨(ビットコイン)

10位 ライブカジノハウス(3ヶ月ごとのVIPランク見直しだから余裕が持てる)

  • 【VIPランクの昇格条件】 3ヶ月間ごとのベット額(1・4・7・10月に更新)
  • 【1回あたりの最高ベット額】15,000ドル
  • 【ボーナス】登録ボーナス30ドル(+FS20回)/入金ボーナス最大400ドル

ライブカジノハウス

  • 出金には1回あたりの上限額がなく最強
  • 出金速度の速さが爆速でストレスフリー
  • スロットの扱いは1000種類を超える
  • 他カジノにないゲーミング会社まで含む品揃え
  • 日本語サポートも充実で安心

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ


【利用可能な決済方法】
クレカ(VISA/Mastercard/JCB/AMEX/ディスカバー)/銀行送金/ecoPayz/STICPAY/VenusPoint/iWallet/JetonWallet/仮想通貨(ビットコイン/イーサリアム/ライトコイン/リップル/ビットコインキャッシュ)

ハイローラー向けカジノの正しい選び方

オンカジ兄者オンカジ兄者

複数あるハイローラー向けカジノのなかから自分に合ったカジノを選ぶ4大ポイントをまとめてみた。

  1. テーブルリミットが自分のプレイスタイルに合っているか
  2. 入出金の限度額が自分の予算と合っているか
  3. VIP制度やロイヤリティプログラムは自分好みか

テーブルリミットが自分のプレイスタイルに合っているか

テーブルリミットはそのテーブルでべットできる最大額のことですがハイローラーによっては1回の10,000ドルのべットでは物足りない人もいます。

それにいつもは1べット1,000ドルや5,000ドルだけどここぞという時は1べット50,000ドルなどさらなる高額べットで大勝負をしたい時もあると思います。

そこまで考慮するとテーブルリミットを事前に知っておくことは重要ですよね。

このページで紹介してますカジノなら10,000ドル~60,000ドルまでテーブルリミットがあるので超ハイローラーでも存分に勝負できると思います。

なお、現状ではライセンス保有しているカジノで日本からもプレイが可能なものは1べットの最大テーブルリミットは60,000ドルが最高額となっています。

入出金の限度額が自分の予算と合っているか

テーブルリミットの大きさも重要ですが何と言っても1回あたりの入出金限度額が自分の予算を下回っている場合には使い勝手が悪くてストレスです。

入出金の限度額が自分のプレイする金額に比べて低い場合には大勝ちした後の出金で対応に苦労することになります。

オンカジ兄者オンカジ兄者

そもそも出金限度額が無制限でないということは数千万円や1億円など大勝して出金する時に数日にわたり複数回の出金処理を求められるので最後まで不安だぞ。

オンカジ弟者オンカジ弟者

エルドアだと数千万円の出金なら15分で処理が終わったという有名な話があるくらいなのでとっとと出金して引き上げることもできて安心だね。

そういう背景もあって入出金の限度額がないカジノはテーブルゲームで大勝負をするハイローラーと相性が良く、最も人気があるのはエルドアカジノになっています。

オンカジ兄者オンカジ兄者

ワシが知る限りだとエルドアが入出金の限度額がないカジノの第一号だったぞ。

オンカジ弟者オンカジ弟者

リニューアル前の名称はパイザカジノなんだけど以前はハイローラーで入出金の限度額を気にする人のほとんどはパイザ(今のエルドア)だったんだ。

VIP制度やロイヤリティプログラムは自分好みか

VIPランクとロイヤリティプログラムなどカジノによって名称は異なりますがランクに応じてえこひいきしてもれるVIP待遇なのはどこのカジノも同じです。

ただしカジノによって昇格条件が誓いますしサービス強化をしているカジノだと一度獲得したランクから下がらないところもあります。

有名なのはコニベットカジノでここはVIPランクが落ちないため経営者など仕事が忙しくなるとしばらくカジノプレイができなくなるという人からの人気が抜群に高いです。

たいていのカジノは1週間や2週間もプレイしなければ翌月には降格しますし、厳しいカジノだとプレイに使った金額だけでなく入金した金額も昇格降格の条件となっているところもあります。

つまり連勝してて入金する必要がないと昇格しないというわけでこれはプレイヤーによっては好まない人もいると思います。

またVIP制度の昇格判断を毎日のようにしてくれているところもあれば月1回しか判断してくれないところもあるので自分がどんなペースでプレイするかなどを考えて都合が良いところを選ぶことが重要となってきます。

本場カジノで名をはせたハイローラー7人(神セブン!)

オンカジ兄者オンカジ兄者

世界的に有名な7人のハイローラーについて紹介するが何を差し置いてもワシら日本人プレイヤーにとっては井川意高氏の存在は大きいな。

オンカジ弟者オンカジ弟者

今もあちこちで彼の記事を目にするけど、まさに正真正銘のハイローラーだよね。

Adnan Khashoggi(アドナン・カショギ)

ハイローラーになれた資金源が武器商人(防衛関係商社トライアドの会長兼代表取締役)ということからも文句のつけようがない超ハイローラーです。

そもそも生まれから恵まれていて父親がサウジアラビア初代国王の従医というエリートの生まれです。エジプトのビクトリア大学を卒業後にサウジで貿易会社を経営して巨万の富をもとにバカラとブラックジャックを好むハイローラーとして知られています。

ハイローラーぶりを伝える逸話として有名なのが2~3ヶ月ほどで約15億円をカジノで使ったという話があります。

10億円や20億円を稼ぐハイローラーはいてもそれだけ使うハイローラーはごくわずかです。

2017年に亡くなるまでカジノで高額プレイをされていたことは有名で貿易業(武器商人)がいかに潤沢な資金源になるかが伺えます。

ちなみに、ダイアナ妃が亡くなった事故で同乗していたセレブのドディ-アルファイド氏の叔父であることも有名な話です。当時は日本のワイドショーでもアルファイド氏も連日報道されていたほどで一族の華やかを物語っています。

>> 参考情報

Kamel Nacif(カメル・ナシフ)

1回に20万ドル(当時のレートで約2,000万円)を賭けるレベルのハイローラーです。

このカメルナシフ氏は他のハイローラーと少し違うのはTarrant Apparel Groupというアパレル会社と提携したことでに巨万の富を作ったビジネスマンということです。

オンカジ兄者オンカジ兄者

アパレルってそんな凄いか?と思ったがこのTarrant Apparel社はGapやCalvin KleinそれにTommy Hilfigerのデニムを作ってると知り震えたぞw

オンカジ弟者オンカジ弟者

「1999年に事業提携」とあるから巨万の富を得たのはそんな大昔の話でもないんだね。

生まれ育ちが大金持ちで後継ぎボンボンというわけでなく、そして政府や国の事業と関係して富を作ったわけでもなくクリーンなイメージを持ち合わせた異色のハイローラーと言えます。

Donnie Wayne “Don” Johnson(ドニーウェイン ドン ジョンソン

アメリカで農家生まれのドン ジョンソンがハイローラーになれたきっかけはマイアミ・バイスなどの俳優して売れたから。

ただし他のハイローラーと違うのはカジノで17億円ほどの大儲けをしたことでフューチャーされたにとどまり、1回のベット額の大きや豪快なプレイでハイローラーとして有名になったわけではないということです。

オンカジ兄者オンカジ兄者

たまたま大勝ちしたことでハイローラーとして知られたが実際には俳優業の方がはるかに有名なんだよな。

>> 参考情報

Haji Hassanal Bolkiah Mu’izzaddin Waddaulah(ハサナル・ボルキア)

ハサナル・ボルキア氏は第29代のブルネイ国王であり絶対君主とも言われている存在で世界の君主のなかでもトップクラスの資産家のハイローラー。

1日で1億円ほどバカラをプレイをするハイローラーという話は有名で最近だとH19年に来日もしていました。

現在76歳ということでまだ現役バリバリなこともあり日本にカジノが誕生したら間違いなくVIP待遇で招かれて遊ぶ1人ですね

ちなみにブルネイでは現地ドル紙幣に肖像が描かれてます。

>> 参考情報

フアド・エル・ザヤット/Fouad al-Zayat

フアド・エル・ザヤットはここで紹介しているなかでは2番目に多くの損失をカジノで出してしるハイローラーです。不運のハイローラーとも呼べます。

ロンドンのカジノに好んで通い約50億円ほどの損失を出したとされていますがそれだけの損失を出せるのなら取り返すこともできる気がしますよね?

実はそのカジノが不渡りを出してしまったためにリベンジする機会を失ってしまったんです。

井川意高

日本で最も有名なハイローラーと言えば大王製紙の前会長の井川意高氏で2009年(45歳)から始めたカジノ(バカラ)での損失は165億円とも言われています。

主にマカオやラスベガスでプレイしていたそうで、当時はニュースやワイドショーでもカジノの資金背景について連日のように報じられていたのも衝撃的でした。

オンカジ弟者オンカジ弟者

今も対談記事や書籍の情報などをあちこちで見かけるので身近なハイローラーの心の内を知りたい人にはちょど良いかもしれませんね。

オンカジ兄者オンカジ兄者

とにかくスケールが違うので驚くが世界レベルのハイローラーって金額的にはこんな感じなんだろうな。

>> 参考情報

柏木昭男

日本人のバカラプレイヤーにとって古くからの憧れといえばやはり柏木昭男氏かもしれません。テレビ番組でもたびたび登場する名前ですね。

オンカジ兄者オンカジ兄者

1990年1月にダーウィンのカジノで約29億円をバカラで稼いだことで世界的に知られるハイローラーになったんだ。

本業は東京を拠点として不動産投資家ですがその巨額の稼ぎの多くをラスベガスとアトランティックシティのカジノにつぎ込んだのは有名な話です。

ドナルド・トランプがまだ若かった頃にバチバチに勝負をやりあった人物だからです。

意外なのは柏木昭男氏がカジノにハマった年齢が47歳頃という遅咲きなことですが、おそらく不動産投資事情が大きな波に乗ったのがこの年齢だったからだと思われます。

>> 参考情報

さいごに

ハイローラー向けのカジノは入出金の限度額がないか1億円などのほぼ無制限と言える高額に対応しているところを選ぶのが王道と言えます。

それだけ限度額が大きいということは大勝ちした時の出金対応にも慣れていてスムーズだと判断できるからです。

また、さすがに1億円などの心配がないハイローラーの場合には限度額よりもVIPランクの充実具合で判断するのがおすすめです。

1回に60,000ドルのべットなど超高額が使えるテーブルリミットが大きいところを優先するか、高額の出金対応に余裕がありそうな「入出金の上限なし」のカジノを選ぶか、最終的には好みの問題になりますが、ここで紹介しましたカジノから選んでおけば安心だと思います。

オンカジ兄者オンカジ兄者

テーブルリミットや限度額やVIP制度などをトータルで判断してTOP10の順位を決めてあるので参考になれば嬉しい。