インターカジノの入金方法には他のオンラインカジノと同様に、入金方法によっては使える出金方法も決められていたり、1回あたりの入金の限度額なども違っています。

当ページでは、インターカジノの入金についての手段から注意点などを紹介してみました。

インターカジノの入金方法 手段別

インターカジノの入金方法は大きく分けると4種類があります。(厳密には5つの手段)

  • クレジットカードが2種類
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント

この4種類です。

ちなみに、クレジットカードはVISAカードとマスターカードの2種類が利用できます。

まずはクレジットカードから詳しくご紹介します。

クレジットカード入金は入金処理が成功するかどうかに着目!

クレジットカードはVISAカードとマスターカードの2種類が入金処理に使えるわけですが、僕や周囲のオンラインカジノ経験からすると、インターカジノへの入金にはマスターカードの方が入金が無事に完了する確率が高いと言えます。

というのも、そもそもクレジットカード会社が自社のサービスをインターカジノなどのカジノ関係に利用されることを歓迎していないという背景があり、得に、VISAカードは厳しい印象があります。

ひとまず入金処理をしても、その後にVISAカード側の判断で自動的に入金処理がストップされていることがあるんです。

もちろん、マスターカードがそんなことがないとは断言できませんが、周囲で聞く限りではマスターカードの名前が出てきたことはありません。なので僕もここ最近はVISAカードが厳しそうな場合にはすぐにマスターカードに切り替えるようにしています。

VISAカードの入金なら銀行系より流通系カードを使うのが無難

VISAカードにも銀行系と流通系などいろんな種類があります。銀行系というのは三井住友銀行VISAカードのような銀行名がつくもので、流通系というのは楽天やイオンのような流通系サービス会社が発行しているクレジットカードのことです。

これは僕の経験と周囲の人の話の全て共通している意見なんですが、インターカジノに入金するなら銀行系よりも流通系を使った方が無事に入金が完了しやすい印象があります。

もちろん、クレジットカード会社からすれば利用してもらうことで手数料収入が入るので、できれば使って欲しいものです。でも、社会的なイメージがあるから銀行系は処理を止めざるを得ない感じで、流通系はスルーしてもらえているような気がします

エコペイズとアイウォレットとヴィーナスポイントについて

エコペイズもアイウォレットもヴィーナスポイントもざっくり簡単に言ってしまえば同じような電子決済サービスです。

で、何か違うかと言えば、1回あたりの入金限度額が違います。

そこで、先ほど紹介しましたクレジットカードと共に、インターカジノへの入金時の1回あたりの限度額や手数料について比較してみたいと思います。

方法最低入金額1回の入金限度額手数料
visa マスターカード12ドル1000ドル2.25%(最大5ドル)
エコペイズ20ドル10000ドルなし
アイウォレット20ドル25000ドルなし
ヴィーナスポイント20ドル10000ドルなし

こうやって見ると、一気にまとまった資金を入するならアイウォレットが理想的ですね。

ただし、僕や周囲で現実的に多いのは実はエコペイズなんです。おそらくは登録などを紹介したサイトが多くて情報が充実しているからだと思います。

こまった時に、すぐにネット検索して疑問を解消できる決済手段が安心ですからね。

インターカジノへの入金手段が出金手段に与える影響

インターカジノの場合、入金に利用した手段は出金手段にも合わせて使わなければいけないルールがあります。

と言っても、これは近頃のオンラインカジノならどこも同じでインターカジノに限った話ではありませんけどね・・・。

ちなみに、入金手段にあるクレジットカードは出金手段としては利用できません。なので、クレジットカードで入金した人は出金には他の全ての方法から選ぶことができます。

なお、インターカジノには出金時には銀行送金が選べるようになっています。

このあたりについては出金手段のページで詳しく紹介してみたいと思います。

まとめ

インターカジノの入金方法はクレジットカードと電子決済3種の合計4種、そしてクレジットカードはVISAカードとマスターカードにさらに2つに分かれます。

クレジットカードは入金専用なので出金は別の手段を選ぶことになります。

1回の出金限度額が大きいのはアイウォレットですが、実際に利用している人が多いのはエコペイズ。その理由はエコペイズの利用方法などを紹介したサイトが多くて困った時にすぐに疑問解消ができるから。

ちなみに、僕は入金にはなるべくVISAカードを使っています。なぜならマイルを貯めてるから!

インターカジノの入金にクレジットカードを使えば、入金ごとにマイルが貯まるのでインターカジノをやってるうちにハワイの往復航空券がマイルでタダになるという楽しくてお得なことになるからです!もちろん流通系のVISAカードです。