インターカジノの出金方法には他のオンラインカジノと同様に、入出方法によっては使える手段も決められていたり、1回あたりの出金の限度額なども違っています。

当ページでは、インターカジノの出金についての手段から注意点などを紹介してみました。

インターカジノの出金方法 手段別

インターカジノの出金方法は現在6種類あります。

出金方法最低出金額出金限度額/1回手数料
ビットコイン10ドル10,000ドルなし
マッチベター10ドル10,000ドルなし※
ヴィーナスポイント10ドル10,000ドルなし※
エコペイズ10ドル10,000ドルなし※
アイウォレット10ドル10,000ドルなし
銀行送金10ドル10,000ドル1.5%

※ 50ドル未満の出金は一律5ドルかかる

上記の最大出金額よりも大きな出金額を紹介している他サイトもありますが僕がインターカジノに直接に確認したところ基本的には10,000ドルが上限という返事をいただきました。

例外としてインターカジノの運営側に認めれた場合には出金上限額が上がる可能性もあるとのことでした。

【出金上限が無制限のエルドアカジノについて】

>> ハイローラーに人気のオンラインカジノ

ビットコインで出金

【参考にどうぞ】

>> ビットコインで入出金する手順

マッチベターで出金

【参考にどうぞ】

>> マッチベターで出金する手順

マッチベターはスマホ(タブレットも含)専用の決済アプリで、チャージするのもインターカジノに入金するのもアプリでカンタンに操作ができます。

ただし、注意が必要なのは最終的に仮想通貨にするならマッチベターを介してビットコインにすると手数料が損というところです。

ビットコインにしたい人はインターカジノから出金する時点でビットコインにしたほうがお得になります。

銀行送金による出金とは

【参考にどうぞ】

>> 銀行送金で出金する手順

銀行送金による出金というのは、インターカジノから出金したお金を日本国内の銀行であなたが希望するところに直接に送金してもらう方法です。

多くの人が利用していますが現金にすることが目的でない場合には利用しない方が得策と言えます。

例えば、インターカジノから出金したいけど現金にしなくてもよい場合や再びインターカジノや他のオンラインカジノに入金する予定がある人なら銀行送金はせずにエコペイズなどのEウォレットで出金してそのまま保管しておく方が得策です。

エコペイズとアイウォレットとヴィーナスポイントについて

【参考にどうぞ】

>> エコペイズで出金する手順

>> アイウォレットで出金する手順

>> ヴィーナスポイントで出金する手順

[/su_note]

エコペイズもアイウォレットもヴィーナスポイントもざっくり簡単に言ってしまえば同じような電子決済サービスです。

あなたとインターカジノの間にこれらの決済サービスを挟むことで、ギャンブルへの入金記録を露骨に残さずに済むことや、一度、これらの電子決済サービスにまとまったお金を入れておけば、インターカジノやその他のオンラインカジノを相手にすぐに入金・出金ができるという便利さがあります。

あとは何か違うかと言えば、1回あたりの出金限度額が違います。

そこで、先ほど紹介しました銀行送金と共に、インターカジノへの入金時の1回あたりの限度額や手数料について比較してみたいと思います。

インターカジノからまとめて出金するなら

インターカジノからまとめて大きな金額を出金するなら、選ぶべきはビットコインとなります。なにせ1回に最大1,000,000ドル

ただし上記でも紹介しましたように新規登録した人がいきなり最初から最大出金額の枠が該当するわけではなくて、入金した金額やそれまでに出金した金額の大きさなどによってもっと低い上限額になることもあります。

もし出金上限額を大きくしたいなら新規登録した後の入金にできるだけ大きな金額を入金し、出金額もなるだけ大きな額で動かすことをおすすめします。

いくらほど資金を動かしているかインターカジノ側は見ているので、大きな額を動かすプレイヤーなら次回からの上限額も大きくなりやすいはずです。

まとめ

インターカジノには他のオンラインカジノと同様に多くの出金手段が利用できます。

他のオンラインカジノでも使いやすいことと手数料を考慮すればビットコインが最強だと言えます。

また、アイウォレットの場合にも出金時の手数料はかかりませんが、最近はアイウォレットが使えなくなっているオンラインカジノもあるのでビットコインの方が使い勝手に困らなくておすすです。

処理スピードで言えばマッチベターでの入出金が早いですが現金化する予定の方には使い勝手があまり良くないので、現金化するならエコペイズかビットコインを利用が便利ですよ。