インターカジノは先にベラジョンなどの初心者向けのところでプレイした人が次のステージとして選ぶ人も多いオンラインカジノです。

選ばれる理由は入金ボーナスとVIPランク制度のこの2点が大きな理由と言えます。

VIPランクが上がればエコペイズでも通常よりも大きな入出金ができるようになるのでハイローラーにとっては最高の環境です。

今回はそんなインターカジノにエコペイズで入金をする手順と入金時に知っておくべき限度額や手数料、それに注意点について紹介してみました。

インターカジノにエコペイズで入金できる限度額と手数料について

入金下限額/1回入金上限額/1回手数料反映時間
10ドル2,500ドルなし即反映

なお、他の入金方法はビットコインだけが下限0.01ドル~上限10,000ドルとなっていて、その他の手段はエコペイズと同じになっています。

インターカジノで使える入金手段をざっとまとめてみますと以下のように分けることができます。

  • マッチベター
  • クレカ(VISA・MasterCard・JCB・アメックス)
  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ

エコペイズより大きな金額を1回で入金できるのはビットコインしかありませんが、反映されるのに10~30分ほどかかるのが難点です。

その点、エコペイズは入金後に即反映となるのでせいぜい3分もあればインターカジノの資金欄に反映されるのでゲーム途中ですぐにお金を入れたい時でもゲームの流れが変わらないうちになんとか入金できるという魅力があります。

それでは続けて、実際にエコペイズでインターカジノに入金をしてみた手順画像とともにどうぞ。

インターカジノにエコペイズで入金する手順

【入金前に知っておいて!】

インターカジノにエコペイズで入金をするには、まずはエコペイズにログインをしておきましょう。(ログイン後はエコペイズを閉じてもOKです。ログアウトはしないように!)

(なぜか?)ログインをしておくことでインターカジノで入金処理を進める途中でのログイン画面をとばせるのでラクになるんですよね。

(ついでにやっておくこと!)エコペイズの残高も確認しておきもし金額が不足している場合には先にエコペイズに入金をしておきましょう。

(ここからはエコペイズにログインも入金も済ませた前提となります。)

インターカジノにログインをして画面上の「今すぐ入金」をクリックします。

次に、入金手段の選択画面から「エコペイズ」を選びます。

入金限度額は2,500ドルまでとなっていますが、次の入金額を決める項目で100ドルまでしか選べず困る人もいると思います。

実は、入金額は数字を入力しないと100ドルを超える金額にできないように設定されています。

なぜかわかりませんが、とにかく100ドル超を入金したい人は右の金額の枠に手入力で金額の数字を入力するようにしてください。

それなら2,500ドルまでなら入金ができるようになります。

金額を入力したら「続ける」のボタンをクリックしましょう。

 

ここでエコペイズに画面が切り替わります。

金額を確認して問題なければ「今すぐ送金」をクリックしましょう。これで完了です。

※もしも最初にエコペイズにログインをしていなかったらこの上の画面が出る前にログイン画面が出ます。それですんなりログインできればまだ問題はありませんがうっかりログインパスワードを忘れていると面倒なことになります。

それに、ログインしても残高が不足していたらインターカジノに入金する前にエコペイズに入金する処理を行う必要が出てくるのでこれまたややこしいことになります。

だからインターカジノで入金処理をする前にエコペイズにログインして残高も確認をしておくと超ラクになるというわけなんですよね。

インターカジノにエコペイズで入金する注意点

インターカジノにエコペイズで入金をする際には、出金時のことも考慮しておく必要があります。

というのは、インターカジノに限らずどこのオンラインカジノでも入金手段と出金手段は統一しなければいけないルールがあるからです。

なので、もし出金の際にビットコインを選びたいという人は入金の時点からビットコインを使っておく必要があります。

なお、クレカで入金した場合には出金手段は銀行を利用することができます。でもエコペイズで入金をしたらインターカジノから銀行へ送金することができません。

もしエコペイズで入金したあとにインターカジノの勝利金を現金化したい場合には、いちどエコペイズ口座に出金をして続けてエコペイズ側から銀行に送金をする手順をとることになります。

とくにインターカジノだからという難しい理由ではなくどこのオンラインカジノでも同じことですが、インターカジノが初めてのオンラインカジノという方はこれを知らずに困る人もいると思いますので触れておきました。

さいごに

インターカジノは2020年に日本向けの画面をリニューアルしてアニメキャラクターを採用しました。

これは単純にオンラインカジノを利用する敷居が低くなったというだけでなく、インターカジノが日本からのプレイヤーを大切にしているという意味にも捉えることができます。

僕は20社を超えるオンラインカジノでプレイしてきたため、なかにはおかしな日本語を使ってるところやサポートとのやり取りがスムーズにできないところも経験してきました。

でもインターカジノのようにしっかりとした日本語と日本向けのキャラで管理画面をリニューアルしたことなどからも、ここならエコペイズを使って大金を入れても安心できると感じています。

こういう管理画面一つとっても日本人プレイヤーのことをちゃんと配慮しているかどうかは入金をする際に信用しても良いオンラインカジノかどうかの大きな判断材料になると思ってます。

ハイローラーの方には最初は2,500ドルという入金上限は低いと思いますが、最初の2~3回の入金を限度額いっぱいで入金してプレイしたら、すぐにサポートに上限を上げて欲しいことを伝えてみてください。

はじめから入金額が大きい人ならすぐにVIPランクを上げてくれることもあるそうですよ。ちびちび少額を長期に入金するより初回から限度額を入れることが早くVIPランクを上げてもらえるコツみたいです。

インターカジノでのエコペイズの1回の入金上限は2,500ドルなので、これならエコペイズのランクもシルバーからゴールドに上げられる条件もクリアできるので一石二鳥かと思います。