インターカジノはエコペイズで入金ができるためハイローラーにも人気で、入金ボーナスとVIPランク制度のこの2点も大きな魅力となっています。

VIPランクが上がればエコペイズを使って登録直後よりもはるかに大きな入出金ができるようになるのも強みです。

オンカジ兄者オンカジ兄者

コツコツとVIPランクを上げるのが面倒な人にはハイローラー向けのカジノが人気だ。)

オンカジ弟者オンカジ弟者

今回はインターカジノにエコペイズで入金をする手順と、入金限度額や手数料、それに注意点も紹介してみたよ。

>> 入金手順を今すぐに見る

インターカジノにエコペイズで入金できる限度額と手数料

入金下限額/1回入金上限額/1回手数料反映時間
10ドル2,500ドルなし即反映
オンカジ兄者オンカジ兄者

この上限で物足りない人は最初から上限なしで入出金可能なエルドアでプレイするのが理想的だぞ。

1回の入金上限額が2,500ドルというのは決して高い方にはなりません。今時は1回に10,000ドルの入金ができるところも増えているので、ハイローラーにとっては不満を感じてしまうと思います。(そこで ハイローラーに人気のカジノ

もちろん、インターカジノはVIPランクが用意されているため、いずれランクが上がれば1回に10,000ドルやそれ以上の入金ができるようにもなりますが、達成感が楽しめる人でしたらインターカジノは向いていると言えます。

なお、他の入金方法だとビットコインだけが上限10,000ドルとなっています。エコペイズを使うことにこだわるなら2,500ドルで我慢してランクが上がるのを待つか、最初から他のエコペイズを使って大金を入金できるカジノを選ぶか、この選択となりそうです。

もちろん一般のプレイヤーにはインターカジノの1回あたりの入金上限額は得に問題ないと思います。私もその1人です。

インターカジノにエコペイズで入金する手順

【入金前に知っておくこと】

インターカジノにエコペイズで入金をするには、まずはエコペイズにログインをしておきましょう。(ログイン後はエコペイズを閉じてもOKですがログアウトはしないように。)

ログインをしておくことでインターカジノで入金処理を進める途中でのログイン画面をとばせるのでラクになるんですよね。

ついでにエコペイズの残高も確認しておきもし金額が不足している場合には先にエコペイズに入金をしておきましょう。

(ここからはエコペイズにログインも入金も済ませた前提となります。)

>>インターカジノに登録する

インターカジノにログインをして画面上の「今すぐ入金」をクリックします。

次に、入金手段の選択画面から「エコペイズ」を選びます。

入金限度額は2,500ドルまでとなっていますが、次の入金額を決める項目で100ドルまでしか選べず困る人もいると思います。

実は、入金額は数字を入力しないと100ドルを超える金額にできないように設定されています。

なぜかわかりませんが、とにかく100ドル超を入金したい人は右の金額の枠に手入力で金額の数字を入力するようにしてください。

それなら2,500ドルまでなら入金ができるようになります。

金額を入力したら「続ける」のボタンをクリックしましょう。

 

ここでエコペイズに画面が切り替わります。

金額を確認して問題なければ「今すぐ送金」をクリックしましょう。これで完了です。

※もしも最初にエコペイズにログインをしていなかったらこの上の画面が出る前にログイン画面が出ます。それですんなりログインできればまだ問題はありませんがうっかりログインパスワードを忘れていると面倒なことになります。

それに、ログインしても残高が不足していたらインターカジノに入金する前にエコペイズに入金する処理を行う必要が出てくるのでこれまたややこしいことになります。

だからインターカジノで入金処理をする前にエコペイズにログインして残高も確認をしておくと超ラクになるというわけなんですよね。

インターカジノにエコペイズで入金する注意点

インターカジノにエコペイズで入金をする際には、出金時のことも考慮しておく必要があります。

というのは、インターカジノに限らずどこのオンラインカジノでも入金手段と出金手段は統一しなければいけないルールがあるからです。

なので、もし出金の際にビットコインを選びたいという人は入金の時点からビットコインを使っておく必要があります。

なお、クレカで入金した場合には出金手段は銀行を利用することができます。でもエコペイズで入金をしたらインターカジノから銀行へ送金することができません。

もしエコペイズで入金したあとにインターカジノの勝利金を現金化したい場合には、いちどエコペイズ口座に出金をして続けてエコペイズ側から銀行に送金をする手順をとることになります。

とくにインターカジノだからという難しい理由ではなくどこのオンラインカジノでも同じことですが、インターカジノが初めてのオンラインカジノという方はこれを知らずに困る人もいると思いますので触れておきました。

インターカジノにエコペイズ以外で入金するなら

インターカジノで使えるエコペイズ以外の入金手段をまとめてみました。

入金手段下限額上限額手数料
銀行送金10ドル10,000ドルなし
仮想通貨(ビットコイン)10ドル10,000ドルなし
クレカ(VISA・MasterCard・JCB・アメックス)10ドル2,500ドル2.25%
ヴィーナスポイント10ドル2,500ドルなし
マッチベター10ドル2,500ドルなし

【銀行送金】

>> 銀行送金の入出金手順を見る

インターカジノにもやっと銀行送金で入金ができるようになり、1回の入金上限額も仮想通貨に並んで10,000ドルとなっているので魅力は大きいです。

国内銀行送金の扱いになるので、海外の銀行に送金するような手数料や手間がかからないのも強みです。

ただし、エコペイズは仮想通貨と同様に秘匿性が高いのも魅力ですが、銀行送金だと、日本の銀行からの情報でお金の流れがバレバレというリスクがあります。

家族に内緒にしておきたい人や、事業をされている関係で銀行に対してギャンブルをしていることを隠しておきたい人は、やはりエコペイズの方が人気となっています。

【仮想通貨】

>> ビットコインの入出金手順を見る

今のところは仮想通貨はビットコインしか使えません。

エコペイズより大きな金額を1回で入金できるのは魅力的ですが値動きの幅が大きいので一夜にして暴落してしまうリスクもあります。そう考えるとエコペイズは安定しているので安心ですね。

【クレカ】

>> VISAの入出金手順を見る

>> MasterCardの入出金手順を見る

クレカはほぼ全社使えると言えるほどのラインナップとなっていますが、入金のたびにインターカジノで2.25%の手数料がかかるのはもったいないです。

インターカジノが初めて登録するオンラインカジノであれば最初はクレカで入金をして遊ぶのもよいかもしれませんが、慣れてきたらすぐにエコペイズなどに切り替えた方が手数料の面や確実な入金という点でもおすすめです。

クレカはインターカジノに限らずどこのカジノでもエラーにされることがあるので確実に入金するにはエコペイズなどが強いです。

【ヴィーナスポイント】

>> ヴィーナスポイントの入出金手順を見る

ヴィーナスポイントはチャージの仕方が独特で、カジノ資金を引き出して貯めていくしかチャージ方法がありません。なので、エコペイズがメンテナンスなどで使えない場合でもなければあえて優先して使うメリットはないように感じています。

【マッチベター】

>> マッチベターの入出金手順を見る

マッチベターは現在はあまりオススメではない入金手段となってしまいました。

というのも、以前ならクレカでチャージができていたものが2021年からはクレカチャージができなくなってしまったからです。

(正確には、クレカチャージしてもインターカジノなどギャンブルには使えなくなりました。)

エコペイズと他の入金手段を比較して感じたこと

なお、エコペイズは入金後に即反映となるのでせいぜい3分もあればインターカジノの資金欄に反映されるのでゲーム途中ですぐにお金を入れたい時でもゲームの流れが変わらないうちに即入金できる魅力があります。

【インターカジノの他でもエコペイズが使えます】

>> エコペイズが使えるカジノ特集

インターカジノに飽きたら他のカジノに資金を動かしてボーナスやイベント狙いで楽しんでみては。

【インターカジノの入金上限では物足りない人へ】

>> ハイローラーに人気のカジノ特集

特にエルドアなら入金も出金も1回あたりの上限なしで楽しめます。

それでは続けて、実際にエコペイズでインターカジノに入金をしてみた手順画像とともにどうぞ。

さいごに

 

インターカジノは2020年に日本向けの画面をリニューアルしてアニメキャラクターを採用しました。

これは単純にオンラインカジノを利用する敷居が低くなったというだけでなく、インターカジノが日本からのプレイヤーを大切にしているという意味にも捉えることができます。

僕は20社を超えるオンラインカジノでプレイしてきたため、なかにはおかしな日本語を使ってるところやサポートとのやり取りがスムーズにできないところも経験してきました。

でもインターカジノのようにしっかりとした日本語と日本向けのキャラで管理画面をリニューアルしたことなどからも、ここならエコペイズを使って大金を入れても安心できると感じています。

こういう管理画面一つとっても日本人プレイヤーのことをちゃんと配慮しているかどうかは入金をする際に信用しても良いオンラインカジノかどうかの大きな判断材料になると思ってます。

ハイローラーの方には最初は2,500ドルという入金上限は低いと思いますが、最初の2~3回の入金を限度額いっぱいで入金してプレイしたら、すぐにサポートに上限を上げて欲しいことを伝えてみてください。

はじめから入金額が大きい人ならすぐにVIPランクを上げてくれることもあるそうですよ。コツコツと少額を長期に入金するより初回から限度額を入れることが早くVIPランクを上げてもらえるコツみたいです。

インターカジノでのエコペイズの1回の入金上限は2,500ドルなので、これならエコペイズのランクもシルバーからゴールドに上げられる条件もクリアできるので一石二鳥かと思います。

>>インターカジノ登録手順はこちら

【インターカジノの入金上限では物足りない人へ】

>> ハイローラーに人気のカジノ

特にエルドアなら入金も出金も1回あたりの上限なしで楽しめます。

[/su_note]