インターカジノにはマスターカードで入金することができます。(注意点があるので解説してみました。)

今どきのオンラインカジノはどこでもマスターカードで入金ができるようになっているの特に珍しいことではありません。

とはいえ、他のオンラインカジノがいくらマスターカードに対応していても、運営会社がインターカジノほど信頼できるところは少ないので2社目や3社目のオンラインカジノとして新規登録する人も少なくありません。

そこでこのページではインターカジノにマスターカードで入金する際の上限額や下限額、それに入金手順について解説してみたいと思います。

インターカジノにマスターカードで入金できる上限額と下限額

  • 入金下限額 12ドル
  • 入金上限額 500ドル

入金には手数料は

こうやってみると下限額はVISAカードと同じですが、上限額はVISAが5,000ドルなのでかなり低くなっています。

なのでVISAにした方が良いと思われるかもしれませんが、実はVISAだと入金処理に失敗する確率がインターカジノでは高いんです。

だから1回の入金上限額が500ドルであってもマスターカードを使う方が確実に入金ができるのでおすすめです。

インターカジノにマスターカードで上手に入金してボーナスをもらおう!

インターカジノには新規登録をした人だけがもらえるボーナスがあります。

全部で1010ドル分です。

登録をしただけでもらえる10ドル分のボーナスとその後3回の入金でそれぞれもらえる入金ボーナスがあります。

もちろんどのような入金手段を使ってでもボーナスはもらえますが、せっかく翌月払いができるマスターカードなので3回目の入金までできればそれぞれ上限額とされている金額まで入金をしてボーナス額を最大限もらうのが最もお得ですよ。

まず登録ボーナスはその名前の通り新規登録をしただけで10ドル分のボーナスがもらえます。

次に入金ボーナスについてですが初回入金ボーナスは最大500ドル、2回目の入金ボーナスは最大200ドル、最後の3回目の入金ボーナスは最大300ドルがもらえます。

これで全部を合計すると1010ドルというわけです。

初回入金ボーナスは入金をした金額の100%がもらえるます。つまり1,000ドルを入金すれば500ドル分のボーナスがもらえると言うわけです。

次に2回目の入金ボーナスは入金額の50%分がもらえます。上限は200ドルなので400ドルを入金すれば条件の200ドルがもらえることになります。

3回目の入金ボーナスは入金額の75%分がもらえることになります。最大で300ドルがもらえるので400ドルの入金をすれば上限の300ドルがもらえることになります。

ただしこれらのボーナスはせっかくマスターカードを活用してもらえたとしても、有効期限が残っているうちに入金分とボーナス分をプレイしないとそのボーナスとボーナスに関連した奨励金は募集されてしまうので注意が必要です。

またボーナスを使うための必要な賭条件を満たす必要があって、満たす前にキャッシュを出金してしまうとボーナスは消滅してしまいます。

最後に、ボーナスを使うには1回あたりの最大ベット額が決まっているのでこれをオーバーしないようにボーナスを使う必要があります。

これもオーバーした場合にはそのボーナスとボーナスに関連した勝利金は消滅してしまうので注意が必要です。

まあ、結局はボーナスはいつまでも残さずに早々に使ってしまえば問題ありませんよ。

インターカジノにマスターカードで入金すれば即反映

インターカジノにマスタードで入金をした場合、それが管理画面に反映されるのが早いに越したことはありませんよね。

そこで僕が実際に入金してみたところ、処理が完了したと同時に管理画面には即反映をされていました。

つまり、プレイしてて自己資金が減ったので追加したいな〜と思ったら、そのタイミングですぐに資金を増やしてゲームを続行できるとうわけです。

これはカードゲームをライブでやるプレイヤーには大きな魅力だと思います。

スロットだと次のスピンがどうなるかまるで検討はつきませんが、カードのライブゲームの場合には残りのカードやそれまでのカードの出た内容によっては次に勝負すべきかどうかが予測ができることが多いからです。

特にライブバカラをやっているとバンカーかプレイヤーがやたらかたよった連続で出続けることがありますが、そんな時に入金に5分も10分もかかっていては勝てるチャンスを逃してしまうことになりますよね。

でも、インターカジノにマスターカードで入金をすれば即反映をされるので、逃したとしてもせいぜい1ゲームか2ゲームくらいで済みます。

また、インターカジノ以外にはマスターカードでの入金が即反映と公表しているところでも、通信状態が重いところなども多いので、そういうとこだと結局は即反映とはなっていてもスムーズに入金処理が進まないのであてにできないんですよね。

通信も安定していてサクサクと入金処理もできるインターカジノだからこその現実的な即反映だといえます。

インターカジノにマスターカードで入金しても出金は別手段が必要

インターカジノには例えマスターカードで入金をしても出金手段としてはクレジットカードは使えないので、別手段を用意しないといけません。

出金に使える手段はエコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントの3つとなっています。

もし、インターカジノが初めてのオンラインカジノだという人の場合には出金手段はヴィーナスポイントを使うのが良いと思います。

なぜなら、ヴィーナスポイントは新規登録がめちゃくちゃ簡単なのと、ひとまずヴィーナスポイントに出金して保管しておけばまたすぐにインターカジノや他のオンラインカジノの入金にも使いやすいからです。

とくに、新規登録が簡単なのは大きな魅力です。

アイウォレットとかエコペイズは本人確認書類の提出などを求められることがあるのでちょっと面倒なんですよね。ヴィーナスポイントはそんな面倒なことがありません。

まとめ

  • インターカジノの入金にはマスターカードが使える
  • 最低入金額は12ドル
  • 最高入金学は500ドル
  • VISAがより高額な入金上限額だけどそちらは処理に失敗することが多いのでマスターカードの方が無難。
  • マスターカードで入金したら即反映される。
  • 出金時にはエコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントのいずれかを用意する必要がある。(ヴィーナスポイントがおすすめ)