インターカジノの入金には従来ならクレカ・エコペイズ・マッチベター・仮想通貨・Jetonしかありませんでした。

やっと銀行送金で入金ができるようになったんです。

そこで今回は、インターカジノの入金に銀行を使った際の手順を紹介してみました。注意点なども紹介してみましたので合わせてご覧ください。

インターカジノに銀行送金で入金できる限度額と手数料


インターカジノに銀行から入金をするには1回あたり以下のような限度額があります。

下限額上限額/1回手数料
10ドル25,000ドル無料

1回に25,000ドル(約250万円)を入金ができるのでよほどのハイローラーでなければ、まず満足ができると思います。

あと、どちらかというと出金の上限額が気になる人が多いかもしれませんよね。ついでに紹介しておきますね。

なお、入金後のインターカジノへの反映は即反映となっています。

なので、プレイ中になるべく流れが変わってしまわないうちにすぐに資金を追加できるため勝負の邪魔をしないのも嬉しいところです。

【インターカジノの他にも銀行対応のカジノがあります】

>> 銀行振り込みができるオンラインカジノ

インターカジノの入金に銀行送金を使う手順

インターカジノにログインをしたら「今すぐ入金」をクリックします。

入金手段の一覧から「インスタント銀行送金」をクリック。

入金したい金額を入力して「入金」のボタンをクリックする。

※「100・150・200ドル」のボタンは使わずに数字を入力します。ボタンを押すとその金額しか入金できませんよ。

インターカジノが提携している銀行の一覧が出るのでそちらから利用銀行を選択して「続ける」のボタンをクリック。

私の場合は、三菱UFJを選択しました。

事前に利用銀行にログインをしていないとここでひとまずネットバンキングのログイン画面が表示されます。

ここからはネットバンキング側の処理となります。

 

 

ネットバンキングで入金を完了したら、その後にインターカジノの資金欄に反映されているか確認をして、問題なければ銀行からの入金は完了です。

入金処理が完了したらその瞬間に資金欄の金額が増えているのですぐプレイが可能となります。

【こちらも読まれてます】

>> インターカジノのボーナスについて

インターカジノに銀行送金で出金できる限度額と手数料

下限額上限額/1回手数料
10ドル50,000ドル1.5%

1回に約500万円も出せるところからも、入金時と同じでよほどのハイローラーでなければ問題はないと思います。

銀行から出金をする場合、気になるのは国際銀行取引かどうかだと思います。

インターカジノの銀行出金は国内銀行同士の扱いとなるので手数料も一般的な範囲内となり、海外から送金されるような高額な手数料が発生しないので安心して出金ができるようになっています。

ネットバンキングを使えばスマホからサクッと入金も出金もできるわけです。

【インターカジノの他にも銀行対応のカジノがあります】

>> 銀行振り込みができるオンラインカジノ

【インターカジノではじめて銀行送金を利用する時は】

  • インターカジノからの出金ではじめて銀行送金を利用する時は、本人確認書類の提出を求められます。(他のオンラインカジノでもだいたい同じです)
  • 身分証明書類は運転免許証かパスポートか保険証のいずれかを選べます。

インターカジノの出金に銀行送金を使う手順

インターカジノにログインをしたら「マイページ」をクリックしたら「出金する」をクリックします。

スマホの場合には画面上の「三(ハンバーガーメニュー)」を開きます。

次は「出金」をクリックします。

出金手段の一覧から「銀行送金」を選びます。

続けて、金額や銀行コードなどを入力します。

  • 金額 10ドル~1万ドルの間で
  • 銀行コード 入金時に利用した銀行のコードを入力
  • 支店コード 入金時に利用した支店のコードを入力
  • 銀行口座番号 入金時に利用した口座番号を入力
  • 銀行口座名義人 入金時と同じ名前をカタカタ(全角)で

※入金と出金の間が1時間も経っていない場合には、「出金する」のボタンが押せないことがあります。1時間ほど待ってみると押せるようになりますよ。

出金処理中でも資金欄は減りますが処理が成功したかどうかはちゃんと確認をしておくことをおすすめします。

インターカジノ側での処理が成功するかどうかは早ければ当日中には分かりますよ。

インターカジノで銀行送金する注意点

  1. 銀行からの入金は対応銀行を使わないとダメ
  2. 出金の場合には着金までの日数に注意
  3. 入金に利用した決済手段に注意
  4. 入金から出金までが1時間以内なら出金できないことも

銀行からの入金は対応銀行を使わないとダメ

銀行から入金できることと限度額などは分かりましが、ここで1点だけ注意点があります。

インターカジノが提携している11社の銀行から選ぶ必要があるということです。(ベラジョンと共通してます。)

【入金に使える提携銀行】

auじぶん銀行/ゆうちょ銀行/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/ paypay銀行/楽天銀行/住信SBIネット銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/セブン銀行/福岡銀行

※出金は上記外の銀行でもOKです。

【インターカジノの他にも銀行対応のカジノがあります】

>> 銀行振り込みができるオンラインカジノ

インターカジノが銀行振り込みに対応しているとはいえ、メンテンスなどで使えない時もあるかと思います。

そんな時のために、銀行振り込みに対応している他のオンラインカジノも使えるように登録をしておくとストレスなく楽しめますよ。

これは私の体験上の話ですが、メンテンスなどでいつも使わないカジノを試してみたら、そんな時に限って勝負運に恵まれるようなこともわりとあります。私は、たまに違うとろこでプレイすると勝率が高いので「勝たせてくれてるの?」と勘違いしそうにることもあります。

着金までの日数には注意が必要

インターカジノで銀行送金を使った出金を行う場合、着金までの日数には注意が必要です。

なぜなら、あなたの口座に着金するまでの時間は利用する銀行の事情によって若干異なるからです。それに順調な場合でも2~3日はかかります。

特に、送金処理が混雑している時期などは4~5日かかることもあり、こればかりはインターカジノのせいではないので仕方がありません。

最悪の場合は5日でもまだまだ着金されないという話もあるくらいなので、どうしても心配な場合にはインターカジノのサポートに問い合わせをしてみましょう。

入金に利用した決済手段に注意

銀行送金を使って出金をする場合には入金をする際に銀行送金もしくはクレジットカードを使っておく必要があります。

銀行送金とクレジットカード以外で入金をしてしまうと出金に銀行送金は選べなくなってしまいます。

これはインターカジノの決済ルールとして入金と出金は同じ手段で合わせないといけないという基本ルールがあるからです。

唯一の例外として支払い専用手段のクレジットカードを使った場合のみ銀行送金が選べるというわけです。

銀行入金から出金まで1時間以内の場合

銀行入金をして1時間以内に出金をする時は、私の体験上だと出金処理ができないことがありました。

入金から1時間を過ぎたら出金処理の最後の「出金する」のボタンを押せるようになりましたが、あまりにも早い出金だと出金条件を満たせていても処理できないようです。

なので、最短でも銀行入金から銀行出金までは1時間ほど時間が経たないと処理をかけられないこともあると事前に知っておいてください。

インターカジノでの銀行送金以外の入出金方法

ここまでの内容をご覧になり、もしも銀行送金じゃない方法が良いかも!と思った方のために、その他の入出金方法についてご紹介しておきますね。

  • クレカ(VISA・MasterCard・JCB・アメックス)
  • エコペイズ(ecoPayz)
  • マッチベター(Matchbetter)
  • ヴィーナスポイント(VenusPoint)
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットキャッシュ・ライトコイン・イーサリアム)
【インターカジノの他にも銀行対応のカジノがあります】

>> 銀行振り込みができるオンラインカジノ

 

インターカジノ

  • VIPプレイヤーになると海外イベントにも招待!
  • 億万長者を目指す上昇志向な大人に人気。

>> 今すぐ公式サイトで登録

>> 登録手順の 解説ページ

(管理人の一言)僕の周囲では会社経営者などのプレイヤーが多い印象