インターカジノの入金にベガウォレットを使えば着金スピードが速く(即反映)快適です。

オンカジ兄者オンカジ兄者

この記事では実際にベガウォレットで入金する手順を画像つきで紹介してみたぞ。

オンカジ弟者オンカジ弟者

最初に入金限度額や手数料の紹介、その後に手順紹介してます。

【ベガウォレットの基本情報】

  • ヴィーナスポイントがリニューアルして名前を変えたサービス
  • 銀行送金でチャージできる
  • 多くのオンラインカジノで入金と出金に使える

インターカジノにベガウォレットで入金できる限度額

入金方法最低入金額/1回入金限度額/1回手数料
ベガウォレット10ドル20,000ドルなし
オンカジ兄者オンカジ兄者

1回あたりの入金限度額が20,000ドルと高くインターカジノ内では仮想通貨の次に高額入金できる決済手段だ。

オンカジ弟者オンカジ弟者

その他の決済手段だと多くても10,000ドル程度なのでハイローラーならベガウォレットが便利だね。

インターカジノの入金にベガウォレットを使う手順

インターカジノからベガウォレットで入金する手順

インターカジノに未登録の場合は先にアカウント登録を済ませておいてください。

>> インターカジノ 登録手順【画像つき】

登録が完了したらインターカジノにログインをして入金手段の一覧から「Vega Wallet」を選択します。

インターカジノ入金でベガウォレットを選択

次に金額とアカウントやパスワードを入力します。

インターカジノ入金でベガウォレット情報を入力

  1. 入金希望額を入力
  2. アカウントとパスワードを入力
  3. ボーナスを希望するならチェックを入れる
  4. 「入金」のボタンをクリック

次はベガウォレットのページが開くのでログインをして送金処理を行えば完了です。

ベガウォレットで送金処理を終えて数分後にはインターカジノの資金欄がちゃんと増加していることを確認できました。やはり速いです。

インターカジノの入金にベガウォレットが使えない時は

ベガウォレットは今後もずっと使える決済手段ですが時によってはメンテナンス中で使えないこともあります。そこで他の入金方法の一覧も掲載しておきました。

※他カジノも検討されるらベガウォレットが使えるオンラインカジノの一覧もどうぞ

入金方法最低入金額最高入金額手数料反映
JCB10ドル2,500ドル5%
AMEX10ドル2,500ドル5%
銀行送金10ドル10,000ドル無料(銀行側の手数料のみ)
仮想通貨10ドル50,000ドル無料
エコペイズ10ドル10,000ドル無料
ベガウォレット10ドル20,000ドル無料
マッチベター20ドル10,000ドル無料

>>  ベガウォレットで出金する方法についてはこちらでどうぞ

ベガウォレットと性質が似ているのはマッチベターになりますがいずれもエコペイズほど使えるカジノは多くない印象です。

カジノ全般で定番人気は銀行送金・エコペイズ・仮想通貨です。

インターカジノではベガウォレットを使えば1回に20,000ドルまでの入金ができますがハイローラーのなかにはこの上限を煩わしく思う人も多いです。

1回に数千万円ていどは入れたいという方もいると思います。

ハイローラー向けのカジノには1回の入金限度額がさらに大きいカジノから限度額無制限で出し入れできるカジノも存在しています。

別に決済手段を使えるなら1億円の出し入れも余裕で対応してくれるエルドアなどもあるのでもしもインターカジノに不満がある場合には参考にしてみてください。

【もっと限度額が大きいカジノでプレイしたい方へ】

>> 入出金の金額に上限なしのハイローラー向けカジノがあります

 さいごに

インターカジノでベガウォレットを利用するメリットは使い方がカンタンなことと他のオンラインカジノでもすぐに使えることです。

仮に出金目的が現金化であれば銀行送金が最短コースでおすすめですが、再びインターカジノや他のカジノに入金する可能性があればベガウォレットで出金しておくと便利です。

なお、ベガウォレットに預けてある資金(ポイント)はいつでも銀行送金を利用して出金(現金化)できるのでいざという時も安心です。

ベガウォレットに入れたお金は仮想通貨とは異なりUSドルと連動するため変動範囲が非常に小さくて半年や1年ほど口座に放置しておいても安心です。

ただし心配なのはエコペイズや銀行送金などに比べるとベガウォレットの運営規模が小さいことと運営実績がまだ短いことがあります。

仮に入金後にベガウォレットが使えなくなったとしても出金には銀行送金などが使えるので最終的な心配はありませんが、不安なのはベガウォレットにお金を預けたままにしておくことです。

ベガウォレットに入金したお金はすぐにインターカジノに入れて常にベガウォレットの残高はカラにしておくことがリスク回避だと言えます。