銀行を使ってオンラインカジノに入金ができればクレジットカードを持ってなくても遊べるし、面倒な電子決済の利用をしなくてもいいので探してる人も多いと思います。

そこでこのページでは、国内銀行を使って入金出金ができるところを紹介してみました。

国内銀行からの振込で入金も出金もできるオンラインカジノ

国内銀行の振込に対応しているのがクイーンカジノとビットカジノと188BETの3社になります。

少し前まではクイーンカジノだけしか対応していなかったんですが2020年になってからビットカジノと188BETも加わりました。

銀行から入出金する場合の限度額が大きいものから順に3社を紹介してみました。

カジノ会社入金限度額/1回出金限度額/1回
ビットカジノ5,000円~2,000,001円10,000円~2,010,000円
クイーンカジノ5,000円~500,000円5,000円~500,000円
188BET (現在、銀行は使えません) 1,000円~100,000円1,000円~100,000円

こうやって入出金の限度額の大きさで比較してみると、もともとランドカジノなどでも遊んでるようなガッツリ賭けるハイローラーならビットカジノの一択となり、初心者~中級者はクイーン、初心者は1888BETといった感じですね。

ただ、僕の印象だと188BETは銀行送金がメンテナンス中の時を多く見かける気がするのでビットかクイーンで選でおいたほうが、いざという時にメンテナンスで入出金できないなんてことがなくて安心だと思います。

ビットカジノ    【ハイローラー向き】

ビットカジノ

  • 銀行からの入出金や仮想通貨も使えて人気
  • 入出金の上限が大きくハイローラー向け
  • 登録や出金の際に本人確認が不要
  • 仮想通貨の出金は即反映という凄さ
  • キュラソーのライセンスで安心

今すぐ登録をする

登録手順はこちら

(管理人の一言)1回の入出金に100万円以上行いたい人向き。仮想通貨なら入出金の上限が無制限!

1回の入出金の限度額

  • 入出 5,000円~2,000,001円
  • 出金 10,000円~2,010,000円

クイーンカジノ 【初心者~中級者向き】

クイーンカジノ

  • 銀行から入出金もできる
  • 銀行入金OK+日本人最多のオンカジ
  • キュラソーライセンスで信頼感も大!

公式サイトはこちら

登録手順の解説ページ

1回の入出金の限度額

  • 入出 5,000円~500,000円
  • 出金 5,000円~500,000円

登録後の3回の入金で最大1,500ドル(15万円)分のボーナスがもらえます。

その後も入金額の10%分のボーナスがずっともらえるのでボーナスで見たら数あるオンカジのなかでも最強です。

188BET 【初心者向き】

※現在、188BETは銀行入出金が一時的に利用不可となっています。ライブチャットを利用してサポートに確認をしたところ「利用再開時には登録者に通知が届く」ということが確認できました。)

188BET

  • 銀行から入出金もできる
  • 銀行対応で唯一のスポーツベット対応
  • 入出金の限度額は1,000円~10万円と手軽
  • キュラソーのライセンスで安心

今すぐ登録をする

登録手順はこちら

(管理人の一言)銀行入出金ができるところでは1回の入出金の限度額が最も低いので初心者に最適。

1回の入出金の限度額

  • 入出 1,000円~100,000円
  • 出金 1,000円~100,000円

↑以上が「入金も出金も両方」を日本の銀行でできるオンラインカジノ3社の情報でした。

国内銀行からオンラインカジノに振込できるメリット

国内銀行からオンラインカジノに振込ができるメリットはやはり安心感だと思っています。

銀行口座にお金が入ってるいる間は不正利用される心配がまずありませんが、他の海外決済サービスの場合には日本人にとっては馴染みのないサービスばかりなので、そこに大事なお金を入れておくのは不安ですよね。

それに、万が一にトラブルで出金できなくなっても海外の決済サービスと交渉するのは大変だと思うわけです。

だけど日本の銀行間での振込ならそのような心配は全くすることがないので、出金したお金を銀行口座に出したことを忘れて何年放置してても忘れて消滅するようなことは絶対にありませんよね。

それに、最も大きなメリットは銀行口座に保管中であれば日本円で保管されるので為替リスクで大損をすることがありません。

仮に100万円分を海外の決済サービスに保管していたとして、1ドル120円だったものが100円に下がったとしたら保管中に83%にまでお金が減ることになります。

でも、銀行口座に入れておけば何年経っても日本円は変わることがないので安心なんですよね。

もちろん、ネットバンキングを使って簡単に入金や出金ができるメリットもありますが、僕みたいなアナログっぽい人にとっては通帳を使って入出金の記録を残していけるのもありがたいものです。

↓ここからは「出金だけ銀行が使える」ところの紹介です。

国内銀行の振込で”出金のみ”できるオンラインカジノ

出金だけなら国内銀行に送金してもらえるオンカジが3サービスあります。

※入金も出金も両方で銀行を使いたい人は先程紹介した1社しかありません。

紹介する順番として初心者向けのところから順にしてみました。

ベラジョンカジノ

  • ボーナスは最大約11万円分も!
  • 登録だけで3千円分のボーナス
  • スマホでの遊びやすさもダントツ
  • キュラソーのライセンスで安心

今すぐ登録をする

登録手順はこちら

(管理人の一言)負けた後に使える約11万円分のボーナスは保険代わりで最強。

ベラジョンは1回の出金上限は25,000ドル

カジノシークレット

  • キャッシュバックは最大10万円分
  • 登録で3千円分のキャッシュバック
  • 大手の最新ゲームが充実
  • 難関のマルタ政府のライセンスで安心

今すぐ登録をする

登録手順はこちら

(管理人の一言)他社と違いキャッシュバックがあるのが魅力!
キャッシュバックは出金条件がないので他社のボーナスより使い勝手が素晴らしい。

シークレットは1回の出金上限は5,000ドル

次に紹介しますインターカジノは先ほどのベラジョンとシークレットに比べると中級から上級者向けになっています。

インターカジノ

  • VIPプレイヤーになると海外イベントにも招待!
  • 億万長者を目指す上昇志向な大人に人気。

今すぐ登録をする

登録手順はこちら

(管理人の一言)僕の周囲では会社経営者などのプレイヤーが多い印象

インターは1回の出金上限は25,000ドル

ここはプレイする金額が大きい人はVIPの扱いをされるような大金を使う人への「えこひきいき」が用意されているのが最大の特長です。

ベラジョンやシークレットなどの初心者向けのところだといくら大金を使ってもVIP扱いはありませんが、インターなら入出金の枠を大きくしてもらえるような特別待遇や実際のランドカジノへ宿泊費や航空券を無料で招待してくれる特別サービスもあるんです。

なお、中級から上級者向けとして紹介していますが、操作方法や管理画面の扱いは特に他のオンカジと違いはありません。

【↓入出金の両方を銀行でできる唯一のオンカジ】