ラッキーカジノの入金は他のオンラインカジノと同要に大きなボーナスが用意されているのでボーナス狙いの人には外せないサービスとなっています。

またシンプルな作りなので好んでプレイする人も多いんです。

とは言え、入金に使える手段によって決めたい人も多いはず。

そこで、このページではラッキーカジノの入金について手段と上限額を紹介してみました。

ラッキーカジノの入金手段

ラッキーカジノで利用できる入金手段は以下のように沢山あります。

  • VISA(PaSSN GO)
  • マスターカード(CRYPTP&GO)(KWICK GO)
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント
  • マッチベター

それぞれの1回あたりの入金の下限・上限額です。

決済手段最低額最高額
VISA (PassN GO)25ドル1,000ドル
マスターカード(CRYPTO&GO)10ドル1,000ドル
マスターカード(KWICK GO)25ドル1,000ドル
エコペイズ15ドル1,000ドル
アイウォレット10ドル1,000ドル
ヴィーナスポイント10ドル1,000ドル
マッチベター15ドル1,000ドル

ラッキーカジノの入金に使えるPaSSN GOやCRYPTO&GOやKWICK GOとは

ラッキーカジノの入金でVISAやマスターカードを使う際にはそれぞれ「~ GO」という名称がついたサービスを利用することになります。

これは、決済サービスの会社名のことであまり深く考える必要はありません。特に何かに登録する必要はありませんし何か知らなくても全然問題ないからです。

あえて説明すると・・・

VISAやマスターカードのクレジットカードで直接にラッキーカジノなどのギャンブルサービスには支払いができないという背景があります。

昔はこれでも大丈夫なオンカジがあったんですが、今時はどこもギャンブルにはクレカで直接払えません。拒否されます。

ギャンブルに自社サービスを使われることをVISAなどが嫌っているためです。

そこで考えられたのが、クレカ会社とギャンブル会社の間に異なる決済サービスを挟むという工夫だったんです。

つまり、クレカで払う相手が「~ GO」という各決済サービスになり、次にその「~ GO」の会社が提携してるギャンブル会社に自動的に送金してくれるというカタチになります。

(例)

  • (決済拒否される)VISA→ ラッキーカジノ
  • (決済可能)VISA→ PassN GO→ ラッキーカジノ

これで誰もがクレカを使ってラッキーカジノに資金を入れることができるようになったわけです。

便利なことに、ラッキーカジノの入金画面で例えばVISAならPaSSN GOを選んで、入金処理をすれば自動的にPaSSN GOに入れたお金がラッキーカジノに入るようになっています。何も難しいことはせずにスムーズに資金をラッキーカジノに入れることができるんです♪

入金画面を見てもらうとすぐ分かりますが

VISAならPassN GOマスターカードならCRYPTO&GOもしくはKWICK GOを選択できるようになっています。

これらのサービスによっては決済途中に「ビットコインの購入に成功しました」なんて表示が出る場合がありますがそれでOKです。

一度、マスターカードなどでビットコインを買ったことになり、同時にそのビットコインでラッキーカジノに入金をしてビットコインを使い切ったということに手続き上なっているだけです。

はじめての人は「ビットコイン!なんで?!」と驚かれるかもしれませんが、決済サービス会社の都合の問題なので気にしなくてもOKですよ。

ラッキーカジノで入金に使えるマッチベター(Much Better)とは

マッチベター(Much Better)というサービスはまだまだ日本では馴染みがありませんが、2020年1月から日本でも利用ができるようになったロンドン発祥の電子決済サービスです。

ここの特長は電話番号だけの情報で送金することができることです。

と言っても最初に登録をする際には一通りの個人情報を入力する必要がありますし日本語用のアプリをスマホに入れて使わないと難しいですし日本語用アプリを入れてもそれほど便利だとは思いませんでした。

今後、もしかすると他の手段が使えない時などに役立つかな?というくらいで特別にマッチベターを登録して優先的に使うほどの魅力は今はまだなさそうに感じてます。

何よりもまだ日本人の利用が始まったばかりなので信頼してよいかどうかも分かりませんからね。

さいごに

ラッキーカジノにはクレカや電子決済が使えクレカならVISAとマスターカードが使えます。

ただしクレカだと大きな額の入金ができないので電子決済を利用する人が多いようです。

マッチベターはまだ日本でも扱いが始まったばかりなので利用は避けておき、今後の広がりを見てからの利用が安心できそうです。

ちなみに僕は入金はクレカを使って出金はヴィーナスポイントを使っています。入金でクレカのマイルが貯まりることと、出金ではヴィーナスポイントが銀行で出金する際の手数料が安いからです。