ネットベットにウェブマネーカードを使って入金ができるならクレカが作れない人や電子決済を利用するのがイヤな人にとって便利ですよね。

また、ウェブマネーカードなどは過去に使えていたところが最近になって使えなくなっているオンカジなどもあるので最新情報を知ることが重要です。

そこでこのページでは僕がネットベットカジノに実際にウェブマネーカードを使って入金をしてみた結果と手順について紹介してみたいと思います。

ネットベットにウェブマネーカードで入金はできたか?【2020年3月23日に確認】

ネットベットにウェブマネーカードを使って入金をしたみたところ無事に入金が成功しました。注意点あり

ただし、ウェブマネーカードで入金する際には選べる決済手段が2つあり、そのうち1つは入金エラーになってしまったので注意が必要です。

どれを選んで入金すれば成功するか?これは続けて以下の「手順」の記事で紹介しておきますね。

【僕がネットベットに入金した内容】
・最低入金額の10ユーロを入金
・ウェブマネーカードは金色(個人名が登録されてるもの)

ネットベットの入金に使ったウェブマネーカード

ウェブマネーカードは2種類あって金と銀があります。今回は金を使いました。

金のウェブマネーカードは自分の名前が登録されているのでオンカジの入金には強いですが、銀のウェブマネーカードは名前の登録ではなくてニックネームの登録になるのでもしかするとこのネットベットでは入金に使えない可能性があります。

ウェブマネーカードは金も銀もタダで作れるのでこれから作る人は金を作ることをおすすめします。

それでは金のウェブマネーカードを使って入金をした手順をご紹介します。

ネットベットにウェブマネーカードで入金する手順

ネットベットにログインをしたら、最初に画面上にあるあなたのアカウント名が書かれた箇所をクリックしてください。

矢印の先のあたりにアカウント名が書かれてますよ。

すると最初に「アカウント」のページが開くので続けて「入金」を選んでください。

 

次が非常に重要です。

ウェブマネーカードの入金に成功するために選ぶ手段が決まっているのでこれを間違えて選ぶと入金エラーになってしまいますよ。

選ぶのは「MasterCard」単独のものとなります。

ちなみに、僕は最初に1つ下にある「MasterCardとJCB」が並んだものを使いましたが、それだとエラーになりました。

 

次はカードの名前と番号を入力します。

カードの名義人はネットベットに登録してある人と同一であることが前提となります。

なお、僕は金色のウェブマネーカードを使っているのでカードに僕の名前が登録されていますが、もし銀色のカードなら名前が登録さていないのでアプリ上に登録した際のニックネームを入力してみてください。

ただし、銀色のウェブマネーカードで入金ができるかどうかは不明です。

セキュリティー番号はカードの裏に書かれてる3桁の数字のことです。

これで入力項目とチェック項目が完了したら「入金を確定する」のバナーをクリックしてください。

 

ここでカード番号などが空欄になっていたらもう一度だけ入力してください。(確か僕も入力しました)

最後に「お支払い完了」のバナーをクリックすれば入金処理は完了となります。

以下は無事に完了したという表示です。画面中に「状況:承認済み」となっているので無事に入金ができたことが分かりました。

ネットベットにウェブマネーカードで入金した人が出金する時の注意点

ウェブマネーカードで入金をした場合、その後の出金時にはウェブマネーカードの画像を送る必要があります。

これは初回だけでOKで、ネットベットからメールが届くのでそれに従えば大丈夫です。

参考までに僕はネットベットで初めての出金だったために身分証明画像・入金時のカード画像・住所確認書類の3種類を送る必要がありました。

ちなみに運転免許証と入金時のカードについては表裏が必要なのでのそれぞれをスマホで撮影し、住所確認書類は水道料金の請求書を撮影してメールに画像添付して送りました。

送る際は画像を小さくする必要はないので大きな画像サイズだったとしてもそのまま送るのが無難です。

下手に画像をコンパクトにすると文字が読めないと指摘されて再送する2度手間になる可能性がありますよ。

ネットベットにウェブマネーカードで入金をしてみて感じたこと

ネットベットは入金の際に複数のマスターカードがあるのでどれを選べば入金できるかちょっと分かりづらくて、実際に1回は入金処理に失敗するものを使ってしまいました。

もう少し詳しく書いておいてくれてもいいのにな~と思ったんですが複数用意しているので「使えない」よりは全然良いとは思いました。

また、1回の入金下限は10ドルと低くなっているので試しに使ってみるにはいい感じです。例えばこれがカジノシークレットなんかだと最低入金は24ドルになるので試してみるには多い金額に感じる人もいると思います。

あと、1回の入金上限額ですがウェブマネーカードそのものは金色はチャージ上限が100万円ということもあり、マスターカードの入金上限の5,000ドルを2倍近超えているので不便さは感じないと思います。

最後に、ネットベットは公式サイトでもアナウンスされていますが出金の際に銀行を使うのは非推奨となっています。なのでウェブマネーカードで入金後はエコペイズあたりが手数料や使い勝手からしてベストな出金手段だと思います。

以上のように現在はウェブマネーカードで入金ができるので初入金時のボーナスもたっぷりチャージしておけば上限額いっぱいまでもらえてお得にプレイができることが分かりました。