カジノシークレットに1回で入金できる額と出金できる額のそれぞれの上限金額はいくらか?

人によってはカジノシークレットで十分な上限かもしれませんが、上限が低いと感じる人もいるかもしれません。

そこでこのページではカジノシークレットの上限額の紹介と、さらに大きな上限額をもつ他のオンカジも紹介してみました。

カジノシークレット 入金の上限金額

まずは、カジノシークレットで入金に使える決済手段をまとめてみました。

  • クレジットカード(VISA・マスター・JCB・ダイナーズ)
  • iWallet(アイウォレット)
  • ecoPayz(エコペイズ)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
1回あたりの入金限度額
  • クレカが2,000~2500ドル
  • アイウォレット・エコペイズ・ヴィーナスポイントは5,000ドル

ちなみに、このなかで注意が必要なのはヴィーナスポイントです。

ヴィーナスポイント以外はすぐにでも入金に使うことができますが、ヴィーナスポイントは自分で資金を自由に増やすことができません。

ヴィーナスポイントを増やすには、どこでも良いのでオンカジで買った資金をヴィーナスポイントとして出金するところから始めるのが一般的です。

つまり、勝利金をヴィーナスポイントにして保管することで貯めることができるわけです。

反対に、貯まってるヴィーナスポイントはすぐにどこのオンラインカジノにも資金として入れることができます。

カジノシークレットの入金限度額より大きなところ

カジノシークレットは1回に5,000ドルが入金の最高限度額だと分かりましたが、これを他のオンラインカジノと比較してみるともっと大きな限度額のところがありました。

エルドアカジノ

上限額は完全無制限!

1回の入金に1,000万円でも2,000万円などどんな大金でも入れることができます。

取り扱い入金手段は、VISA・MasterCard・エコペイズ・アイウォレット・ビットコイン・イーサリアム・スティックペイ。

ベラジョンカジノ

エコペイズ20,000ドル
ヴィーナスポイント10,000ドル

シークレットとかなり似ているうえにライブゲームの通信の安定感はバツグンです。

シークレットのプレイでカクカクするなど不満がある人はベラジョンならストレスなく楽しめます。

インターカジノ

アイウォレット25,000ドル
ヴィーナスポイント10,000ドル

シークレットと似たゲームも多いため、大きな額で楽しみたい人の引越し先に選ぶ人も多いです。

カジノエックス

エコペイズ100万円
アイウォレット100万円
ヴィーナスポイン100万円
仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン)9999万円

仮想通貨が使えることで選ぶ人も多いです。

エルドアが同じように仮想通貨が使えるうえに入金も出金も上限額が無制限でしたが、リップルとライトコインが上限無制限で使えるのはここだけになります。

続けて、それぞれの出金限度額について紹介します。

カジノシークレット 出金の上限金額

カジノシークレットで出金に使える決済手段をまとめてみました。

  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • iWallet(アイウォレット)
  • 銀行送金
    1回あたりの出金限度額
    • ヴィーナスポイント10,000ドル
    • アイウォレット500ドル
    • 銀行送金は5,000ドル

    手数料などを考慮うすると最もお得な出金手段はヴィーナスポイントになります。

    ちなみに、注意が必要なのは銀行送金です。

    銀行送金はその名前のとおりカジノシークレットからあなたの銀行口座に直接にお金を出金することができる方法ですが、これは受け取り側の銀行がギャンブル関係のお金だと気づいた時点で処理を拒否されるリスクがあるんです。

    銀行はその立場上、ギャンブル関係のお金を扱うことを嫌います。

    これが銀行送金ではなくて電子決済サービスのヴィーナスポイントやアイウォレットを使って出金をすると、カジノシークレットと銀行の間に電子決済サービスを挟むことになるので、銀行にはギャンブル関係のお金だということが分からなくなります。

    また、仮に分かったとしても直接にギャンブルのお金を扱うわけじゃないので銀行は海外からの送金を受けてくれる可能性が高くなるわけです。

    カジノシークレットの出金限度額より大きなところ

    カジノシークレットは1回に5,000ドルが出金の最高限度額だと分かりました。

    5,000ドルを他のオンラインカジノと比較してみるともっと大きな限度額のところがありました。

    エルドアカジノ

    上限額は完全無制限!

    1回の出金に1,000万円でも2,000万円などどんな大金でも出すことができます。

    取り扱い出金手段はエコペイズ・アイウォレット・ビットコイン・イーサリアム・スティックペイ。

    ベラジョンカジノ

    エコペイズ20,000ドル
    アイウォレット25,000ドル
    ヴィーナスポイン50,000ドル
    銀行送金25,000ドル

    銀行送金は失敗することもあるのであまり強くおすすめはできません。

    インターカジノ

    エコペイズ20,000ドル
    アイウォレット25,000ドル

    チェリーカジノ

    ヴィーナスポイン10,000ドル

    カジノエックス

    アイウォレット50万円
    仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン)200万円

    エルドアで扱いがないリップルとライトコインが使えるのがここの魅力です。

    最後に

    カジノシークレットよりも入金限度額や出金限度額が大きいところは沢山あります。

    ただし、カジノシークレットはどこのオンラインカジノにもないキャッシュバックを用意しています。

    キャッシュバック額は最初にもらえるものが5万円分あり、それ以降もプレイによってはキャッシュバック対象になるゲームやルールが用意されています。

    ただし、ハイローラーな人からすればキャッシュバックよりも、とにかくまとめて大きな額を入れたり出したりできるところを優先して使いたいという人も多いと思います。

    そんなハイローラーな人にはエルドアカジノが最強の環境と言えます。

    ただし、カジノシークレットの上限額でなにも問題がないという人は、新作ゲームの豊富さや日本人プレイヤー向けのキャンペーンやイベントを積極的に開催してくれるカジノシークレットは楽しめやすいですよ。