ロイヤルパンダに初回に5,000円ほど入金して試しに遊んでみましたが、ライブゲームの通信状態なども軽くていい感じでした。

まだそこまで知名度がメジャーでないのでライブバカラやブラックジャックをやっても快適だし、もちろんスロットも回転がスムーズでガクガクするようなことは一切なくて穴場だと言えます。

そんな何の不満もないロイヤルパンダですが、銀行出金するのはスムーズかどうか確かめておきたくて、とりあえず1万円を出金してみました。

【出金するには賭け金の合計が入金額と同額以上になっていることが前提です。】

ちょっと注意点を見つけたので紹介しておきますね。

ロイヤルパンダから銀行出金する手順(注意点についても)

まず、ロイヤルパンダにログインをした状態で画面の右上にある「アカウント」に入ります。

 

次に、出金方法から「BanksTransfer」を選んでください。

※BanksTransfer=銀行送金です。

画面にも書かれていますが、銀行送金の場合には最低額は7,000円からとなっています。

7,000円未満の出金は銀行を使うことはできないので、他のアストロペイかアイウォレットを選ぶしかありません。

 

次は出金をする金額を入力する画面になります。

ボーナスをもらっている人はこの画面にボーナス額が表示されていているのと「今出金したらボーナスはなくなるよ!」という注意が書かれています。

僕はボーナスはいらないと判断したので金額欄に10000と入力し「続ける」をクリックしました。

この次の銀行情報の入力ページが注意するべき箇所になります。

銀行情報の入力は注意が必要です

最後の入力ページでは銀行とあなたの情報を入力する必要があります。

問題は銀行の方です。

画面には以下の内容を問われるので英語で入力する必要があるんです。

銀行情報は英語で入力

以下は、僕が実際に三菱UFJ銀行を使った時の例です。

(英語名や住所やコードなど必要情報はすべて銀行のHPに書かれてました)

  • 銀行名=MUFG Bank, LTD.
  • 銀行のSWIFTコード= BOTKJPJT
  • 支店コード=数字で
  • 住所= 2-7-1 MARUNOUCHI CHIYODA-KU TOKYO 100-8388 JAPAN

※(住所) 〒100-8388 東京都千代田区丸の内2-7-1

銀行情報を調べるには「銀行名 + 銀行識別コード」でネット検索すればすぐに出てきますよ。

こうやって調べないと入力ができないので注意点としました。

自分の情報 はカンタンでした

自動的に最初から日本語で入っていたので該当する場所に少し直す程度で対応できました。

出金処理後にロイヤルパンダから届くメールを確認

先程の出金処理の数分後にはロイヤルパンダからメールが届いていました。

いきなり誤字で「出金」が「出勤」に間違えているのはご愛嬌ですw

出金したのは木曜日の21:30です。

この後、日曜日の0:21に承認されたことを知らせるメールが届きました。

ロイヤルパンダ内で銀行出金の依頼→ 承認までにだいたい50時間ほどかかったことになります。

後は、僕が指定してある三井UFJ銀行の口座に着金するまでにかかる時間を後ほど紹介しておきたいと思います。