クイーンカジノではビットコインで出金することができますが、実は入金時にビットコイン以外を利用した人も出金時にはビットコインを選ぶことができます。

これはビットコインを増やしたい人や他のオンラインカジノにビットコインで入金したい人には嬉しい対応ですよね。

このページでは、僕が実際にビットコインで出金をした手順を画像つきで紹介してみました。

クイーンカジノからビットコインで出金する手順

クイーンカジノからビットコインで出金するには、クイーンカジノとビットフライヤーなどの外部サービスの両方を使うことになります。

以下の流れに沿ってもらうことで抜かりなく処理が完了していただけます。

クイーンカジノで最初にやること

まずはじめにクイーンカジノにログインをした状態で「アカウント」に入ります。

次に出金方法を選択します。

ビットコインをタッチすれば選択ができます。

  • 10ドル~5,000ドルの範囲で出金が可能です。
  • なお手数料は50ドル以下の出金のみ5ドルかかります。
  • 手数料をタダにするなら50ドル以上の出金にしましょう。
  • クイーンカジノでの処理は24時間以内、仮想通貨で出金完了するには2~3営業日が目安です。

次は金額の入力です。

  • 上画像はPC画面のものですがスマホでもやることは同じです。
  • バーを左右に動かして調整するか空欄に金額を入力します。
  • さいごに「続ける」のボタンをタッチします。

以下の画面が出たら

ここでひとまず仮想通貨の口座を保有している外部サービスに移動します。

外部サービス(ビットフライヤーの場合)でやること

僕の場合にはビットフライヤーを利用しているのでビットフライヤーにログインをしました。

ビットフライヤーで「入出金」をタッチして入ります。

次に「ビットコイン」をタッチし、続けて「アドレス」をコピーします。

クイーンカジノに戻ってやること

次は再びクイーンカジノの画面に戻ります。

先ほどのビットフライヤー(僕の場合)でコピーしたアドレスをこちらに貼り付けます。

無事に引き出しの要求が完了しました。

後は何も問題がなければこのまま処理が進み2~3営業日のうちに(早ければ翌日)ビットフライヤーの口座に着金されることになります。

>> クイーンカジノ登録手順【画像つき】

出金処理の後に本人確認を求められることも

初めての出金手段を使った時は、出金処理の後にクイーンカジノから本人確認を求めるメールが届くことがあります。

今回求められた内容は入金時に使ったクレジットカードの表裏の画像でしたが届いたメールに返信すればOKだったのでカンタンでした。

注意すべきは「48時間以内にメール返信しないと出金はキャンセルになる」ということです。

キャンセルされたらもう1回出金処理をやればいいので金銭的な損はありませんが面倒なので早くに返信し終えちゃいましょう。

さいごに

実際にビットコインで出金をしてみた感じたのはすごくカンタンということです。

スマホを使って出金もしてみましたがクイーンカジノとビットフライヤーの画面を切り替えながら操作してもスムーズに出金処理は終えることができました。

また、クイーンカジノでの出金処理をしたのは平日の夕方でしたが、その翌日の夕方にはビットフライヤーに着金をされてその早さには感動しました。

たまたま処理が空いてて早かったのかもしれませんが公式情報よりも早いのは海外サービスではスゴイことだと思います。(日本企業と異なり、海外企業は融通をきかすことがないのが普通だからです。)

それに、最近のクイーンカジノは入金に使える決済手段も増やしたり、ボーナスについてもずっと入金額の10%分がもらえるなどプレイヤーのことを良く考えてくれている印象があります。

ただ、唯一気になるのはビットコインの出金が50ドル以下の場合は一律で5ドルの手数料がかかるということでした。

次回からは50ドル以上になるまで出金は我慢しようかと思います。もちろん手数料の5ドルを気にしないなら出金を優先するのも全然ありだとは思いますよ。