クイーンカジノでプレイする為には当然最初に入金をする必要がありますが色々な手段があってどれが良いか迷う方も多いようです。

そこで、今回は、クイーンカジノで使える入金方法とそれぞれの手数料や限度額などの特徴をご紹介します。

クイーンカジノへの入金方法

入金方法下限額/1回上限額/1回
銀行送金50ドル5,000ドル
ビットコイン10ドル5,000ドル
クレカ(VISA・MasterCard)10ドル3,000ドル
クレカ(JCB・アメックス)10ドル500ドル
アイウォレット10ドル5,000ドル
エコペイズ10ドル5,000ドル

公式サイトで明示されている方法は、上記の5種類になります。他のオンラインカジノで使えるヴィーナスポイントやマッチベターなどはクイーンカジノの場合には使えません。

入金のための手順

まずはクイーンカジノにログインし入金ボタンをクリックするところから始めます。そこで入金方法を選択して手続きを進めます。

銀行振込の場合

  • 最低入金額 10ドル
  • 最高入金額 5,000ドル

銀行振り込みの場合は最低入金額は50ドルになり入金の限度額は5,000ドルです、ちなみに手数料はかかりません。

ちなみに、クイーンカジノの大きな特徴の1つは「銀行振込」であって「銀行送金」ではないってところです。

具体的に言うと海外の銀行に向けて入金するタイプを送金と言います。これだと着金までに数日かかってしまう傾向があります。

しかしクイーンカジノは銀行振り込みで入金可能なのでクイーンカジノから指定される日本の銀行に向けて入金するだけの簡単なものになります。

ネットバンキングやATMからサクッと入力できるわけです。

ただ入金が完了するのは、「銀行次第」になってしまうため、処理が反映されるまでに24時間ぐらいかかる事もあれば、状況によっては翌営業日になるケースもあります。それほど大差はありませんけどね。

ビットコインの場合

  • 最低入金額 10ドル
  • 最高入金額 5,000ドル

ビットコインは事前にビットフライヤーなどの仮想通貨サービスで購入をしておく必要があります。

そちらの自分の仮想通貨口座からクイーンカジノのビットコイン口座に向けて送金するだけです。

筆者も3回ほどビットコインで入金したことがありますが初回から簡単に処理できましたよ。

 

クレジットカードとデビットカードの場合

  • 最低入金額 10ドル
  • 最高入金額 300~5,000ドル(会社で異る)

※クレジットカードはVISAとMasterCardとJCBそれにアメックスとディスカバーが利用可能です。

クレジットカードとデビットカードの場合にはちょっと注意したいことがあります。それは、どちらもクレジット決済のシステムは問題なく利用する事はできますが、デビットカードの場合には一括払い限定になることです。

クレジットカードの場合はリボと分割払いが可能なのでもしもの場合も返済が安心です。

また、引き落としされるタイミングはデビットカードの方が早いので注意が必要です。デビットカードは銀行口座から即時に引き落としされるからです!

一方のクレジットカードは翌月に料金を支払いするため余裕があります。

どちらも最低入金額は10ドルで最高入金額は500~3,000ドルになります。通常は手数料が2.25%になりますが225ドル以上の入金の場合には一律で5ドルとなります。

決済額がカジノ残高に反映されるのもスピーディーで基本的には24時間以内に完了します。銀行振り込みよりは、スピーディーに入金できます。

iWallet(アイウォレット)の場合

  • 最低入金額 10ドル
  • 最高入金額 5,000ドル

4つ目のiWalletは電子マネー決済の一種になります。最低入金額は10ドルで最高額は5,000ドルです。なお手数料は無料になります。

クレジットカードと同じく入金スピードは比較的早いです。基本的には24時間以内に決済が完了します。

ecoPayz(エコペイズ)の場合

  • 最低入金額 10ドル
  • 最高入金額 5,000ドル

ecoPayzもiWalletとほぼ同じです。最低入金額は10ドルで最高額も5,000ドルになり手数料無料だからです。入金も基本的には24時間以内に完了します。

ただしecoPayzは、iWalletよりも幅広いカジノで利用できるメリットがあり、実際に私の周囲でもエコペイズ派の人が圧倒的に多い感じです。

ここまで紹介してきた5つの入金方法は、クレジットカードとデビットカードのみ手数料が発生します。それ以外は、全て手数料無料です。

ちなみに大きな金額を入金したい時はカードよりは電子マネーや銀行振り込みがおすすめです。上述の5つの入金方法の中で銀行振り込みだけは最高1,000ドルになり、他は全て5,000ドルだからです。

クレジットカードでの入金は出金時にも注意

クレカだと他の入金手段と違って還元ポイントが発生しますし、入金も比較的スピーディーです。

カードで受け取ったポイントは累計ポイントはかなり大きくなりやすいですし、航空マイルなどに活用できるので人気があります。

ですからマイル狙いのカジノプレイヤーはクレジットカード払いはもちろんのこと、エコペイズへの入金もクレジットカードが使えるのでちゃっかり貯めてる人は多いですね。

ただしクレジットカードによる入金には注意点があって「出金」には使えません。クレジットカードは入金だけに使えて出金には使えないんです。

海外FXだと出金もクレカでできるので意外に思われるかもしれませんが、まあ、ある意味、クレカ入金しても銀行1本で出金できるクイーンカジノの方が便利ですよね。

ちなみにクレカで出金できないのはクイーンカジノに限った話ではなくて他社のオンラインカジノでもクレジットカードによる入金をした場合は出金時は銀行を使うことになります。

ただ、僕が知る限りではクイーンカジノをプレイする人のほとんどは銀行から入金をするのでクレカのことを心配する必要はないかもしれませんね。