クイーンカジノを数ヶ月ほどプレイしてきましたが最近になっておすすめの入出金手段が分かりました!

そこでこのページではどんな入金手段と出金手段を使うのがベストなのかを紹介してみたいと思います。

特に1回に数十万絵や数百万円を使うハイローラーにはおすすめの手段ですよ。

クイーンカジノでおすすめの入出金の手段

クイーンカジノでおすすめの入金手段と出金手段は共通していて銀行振り込みです!

入金方法下限額/1回上限額/1回手数料反映時間
銀行送金50ドル5,000ドルなし最長で翌営業日
ビットコイン10ドル5,000ドルなし10~30分
VISA・MasterCard10ドル3,000ドル2.25%即時
JCB・アメックス10ドル500ドル2.25%即時
ディスカバー10ドル5,000ドルなし即時
アイウォレット10ドル3,000ドルなし即時
エコペイズ10ドル5,000ドル5ドル※即時

※50ドル以上の出金は手数料無料

※ディスカバーとはクレカ会社のこと

出金方法出金下限/1回出金上限/1回手数料反映時間
銀行送金50ドル5,000ドルなし12時間以内
ビットコイン50ドル5,000ドルなし24時間以内
アイウォレット50ドル5,000ドルなし12時間以内
エコペイズ50ドル5,000ドルなし12時間以内
ヴィーナスポイント50ドル5,000ドルなし12時間以内

実はクイーンカジノは他のオンラインカジノと違い、資金を入れるのに銀行振り込みで直接に入金することができるんです。

他のオンカジは銀行に出金をしてもらうことはできますがカジノ会社にダイレクトに入金することはできないですよね。

それがクイーンカジノはあなたの銀行口座からダイレクトに入金ができ、出金もあなたの口座にダイレクトに出すことができるわけです。

>> 登録手順を解説してます(ボーナス対象にもなれます)

クイーンカジノの入金に手数料はかかるけどお得

入金方法下限額/1回上限額/1回手数料反映時間
銀行送金50ドル5,000ドルなし最長で翌営業日

銀行からクイーンカジノに入金する際にはクイーン側は手数料無料ですが銀行側で110~770円の間で手数料が発生します。でも大金を入金するならこの手数料は少ないですよね。

それに出金の時には手数料はかからないです。

アイウォレットやエコペイズなら入金も出金もどちらも手数料がかかりますし、クレジットカードで入金する場合は2.5%の手数料がかかるので、やはり銀行振り込みはお得になります。

ちなみに、ネットバンキングを利用してクイーンカジノに入金すれば24時間いつでも入金ができます。

※ネットバンキングは楽天銀行やジャパンネットバンク、セブン銀行などのことです。

あと、入金の際の手数料はどこの銀行を使うかによっても若干違います。

クイーンカジノへ銀行振り込みできる限度額

  • 最低入金額は50ドル
  • 最高入金額は5,000ドル

【例外あり】入金額の大きさなどでVIPランク扱いと判断されれば実際には入金も出金も上限は無制限になります。

クイーンカジノへ銀行振り込みをする際には1回あたりの最低入金額は50ドルで最高入金額は5,000ドルとなっています。

最高入金額はクレカの500ドルよりは大きくアイウォレットとエコペイズとは同じ5,000ドルとなっています。

最低額は他は全て10ドルなのに対して銀行振り込みは50ドルなので下限額はやや高めです。

銀行振り込みを使う場合にはクレカ入金のようには簡単ではありませんが、ちょっとした手間がかかったとしてもオンラインカジノのなかでは唯一の直接に銀行振り込みができるサービスなので銀行派の人や手数料を抑えたい人には最高のオンカジサービスですよ。

クイーンカジノに銀行振り込みをしてボーナスをもらう!

クイーンカジノは最大で1,500ドル分のボーナスが用意されています。

ただし、ボーナス対象になれるバナーからの申込みが必要です。

>>  対象バナーはこちらの記事からどうぞ

細かいボーナスは他にもありますが、大きな1,500ドル分は最初の3回の入金が対象となります。

  • 初回入金額の150%まで(最大500ドル)
  • 2回目の入金額の50%まで(最大500ドル)
  • 3回目の入金額の25%まで(最大500ドル)

現在は3回目の入金ボーナスをもらった後も毎回の入金ごとに10%のボーナスがもらえるようになっており魅力が爆発的にアップしています。

ただし、これは大金を賭けるハイローラーの場合にはボーナスはもらわない方が人気となってます。

なぜなら、ボーナスをもらわずにプレイした方が勝利金はすぐに賭けに使ったり出金したり自由に使うことができるからです。

そもそもボーナスは合計でも1,500ドル程度なので、1回に賭ける資金が数十万円以上の人にとっては出金条件が面倒になるだけです。

逆に、1回の掛け金が数ドル(数百円)や数十ドル(数千円)のプレイヤーならボーナスはもらっておいた方が負けた時の保険代わりにもなるのでお得ですよ。