クイーンカジノから銀行を使って出金をしてみたのでその際の画像を使い手順を紹介してみました。

なお、クイーンカジノから銀行出金した場合は着金まで2~3営業日となっています。

クイーンカジノからの出金 銀行を使う手順を紹介

まずはログインをした状態で「アカウント」に入ります。

出金時にボーナスがある人は注意!

※ボーナスが残った状態で出金をするとボーナスは消滅します。

ちなみに僕は初回に5千円の入金をしたものがすぐに1万円ちょっとまで増えたのでボーナスよりも手堅く出金を選びました。

アカウントの画面が開いたら次は金額の決定です。

バーを左右に動かしても調整できますが、金額を入力しても大丈夫です。

金額が決まったら「続ける」を押します。

次の画面では銀行の情報を入力します。

  • はじめて銀行出金する際は「新規口座」でOKです。
  • 氏名は漢字でOKでした(銀行のカードは氏名がカタカナだったけど関係なかったです)
  • 支店名は名称だけで「支店」までは不要です

あとは「続行」を押せば完了です。

画面にすぐに「完了」を知らせる表示が出ました。

資金もこの瞬間にはちゃんと減っていました。

>> クイーンカジノ登録手順【画像つき】

【画面を暗くするアプリを入れてる人は注意】

僕の実体験ですが、PCモニターを暗くするアプリを使っていると氏名や銀行選択や口座番号などの全ての枠の文字がほとんど見えませんでした。

PCモニターに顔を近づけてよ~く見たら読めたので問題はありませんでしたが、もしPCモニターやスマホの画面を暗くするアプリを入れてる人は、出金処理の際には通常の明るさにしてから行うほうが良さそうですよ。

クイーンカジノからの出金を銀行でした後にやり直しやキャンセルしたい時は

出金処理をした後になるだけ早くに出金画面を開きます。

するとご覧のようにキャンセルを問われるので、もし金額変更や出金を中止したい場合にはここですぐにキャンセルを行ってください。

この画面が出ない場合にはすでに処理が進んでいるので変更やキャンセルはできません。

ひとまず出金されるのを待つしかありません。

「引き出しをキャンセルする」を押したらすぐにキャンセルが完了します。この瞬間にはすでに資金が戻っていました。早いです!

>> クイーンカジノ登録手順【画像つき】

クイーンカジノの銀行出金は手数料0円

クイーンカジノそのものは海外にあるオンラインカジノですがプレイヤーが決済でやり取りする相手銀行は実は日本国内にある銀行なんです。

だから外国の銀行から国内銀行に送金されるわけでなくて、国内にある銀行同士で送金をするだけなので国際手数料などの手数料が当発生しないんです。

さらにつっこんだ理由を言うと、クイーンカジノはi-BANQという中間決済会社を使っているからこそそれが実現しているんです。

日本からプレイできるオンラインカジノは沢山ありますが、銀行から入金・出金が直接にできてどちらの場合も相手が国内にある銀行というのはクイーンだけです。

取り扱いゲームの種類もゲーム会社も人気どころがそろっていることもあり決済会社を銀行だけでやりたい人にとっては唯一のありがたいサービスとなっています。

さいごに

僕もいろんなオンカジで遊んできましたが、たまに「あの銀行口座にあるお金を使おうかな」なんて思うことがあっても、「そうか銀行から直接に入金できないんだった」と気づいてがっかりすることもありました。

もちろん、エコペイズなんかの他の決済手段を間に挟むことでどこでも入金することは可能なんですがそれって面倒なんですよね。

よけいな手数料もかかるし2度手間を考えたら「クレカでいいか。」とか妥協しちゃうわけです。

でも、ここなら例えばスマホからネットバンキングなんか使ってサクッと入金ができて資金欄にもすぐに反映されるのでやる気が変わらないうちにすぐスロットとかバカラとかやれちゃうんですよね。

特にバカラをやる時って、その時にプレイヤーかバンカーか出目の偏りが凄かったり、ワンパターンに出目が繰り返している時なんかは連勝しやすい美味しいタイミングなので絶対にチャンスを逃したくないですよね。

そんな時、クレカでもいいけど使いたい銀行口座からドカンと入金できればこんなにありがたいことはありません。

入金・出金のどちらも1つの銀行口座でやれることで資金管理もシンプルにできるのでメリットしかないなと思ったりしてます。