ロイヤルパンダの入金にはクレジットカードやエコペイズなどが使えますが、なかには諸事情によりクレジットカードが使えない人やエコペイズなどを登録してまで使うのが面倒で嫌な人もいると思います。

そんな時、タダで審査なしで作れるウェブマネーカードがあればコンビニで現金を使ってチャージができるので便利ですよね。

このページでは僕が実際にロイヤルパンダでウェブマネーカードを使って入金を試してみた結果と手順を紹介してみました。

ロイヤルパンダにウェブマネーカードで入気できたか?

ウェブマネーカードには2タイプありますが上限100万円までチャージができる金色のウェブマネーカードを今回は使ってみました。

結果、入金額を最低限の1,500円で試してみたところ簡単に入金完了しました。(上限)

※その後、ライブバカラ(ライトニングバカラ)で100円賭けた時に25倍の勝利が出てなんだかんだですぐに4,000円の出金ができましたw

100万円賭けてたら数秒で2,500万円になってたと思うと・・・ライトニングバカラって夢みたいですw

ロイヤルパンダの入金には金のウェブマネーカードがおすすめ

ちなみに、これから金と銀のどちかを発行しようとしている人は絶対に金をおすすめします。

金はクレカみたいに自分の名前が登録されるの入金の際に姓・名を個別に入力しないといけないオンラインカジノでも使えるので便利なんです。

一方の銀のウェブマネーカードはチャージ上限10万円と低い上に名前の登録ができず、代わりにニックネーム登録をすることになります。これだと多くのオンラインカジノで名前の部分で弾かれて利用できないリスクが出てきますよ。

ロイヤルパンダにウェブマネーカードで入金した手順

まずはログインをした状態で「デポジット」に入ります。

まだ登録されていない方は先に登録を済ませておいてくださいね。

次に、クレジットカードのなかから「マスターカード」のマークがついたものを選びます。

ウェブマネーカードはマスターカードが提供しているサービスなのでクレカ扱いになるんです。

次は希望金額の入力を行ってから「続ける」に進んでください。

ロイヤルパンダへの入金額は選択できるようになっているので勘違いする人も多いと思いますが、実は最低額は1,500円になっています。

その証拠に、僕は「1500」と入力して進めてみたいと思います。

 

次にその時によって異なるアピール情報が出てくるので今回は僕に用がない内容だったので適当に読み飛ばして「続ける」に進みました。

 

次の画面では過去にクレカを使ったことがある人ならその際の情報が出てくるかと思いますが、今回は初めてウェブマネーカードを使う流れなので「新しいカードを追加」に進む必要があります。

次に、ウェブマネーカードの情報を入力します。

もし銀のウェブマネーカードを利用される場合には名前はアプリ上で登録してあるニックネームを入力することになりますが、それで入金が成功するか・・・は怪しいです。

やはり金のウェブマネーカードで名前がちゃんと「KEN TANAKA」みたいに登録・記載されているものが間違いありませんよ。

入力が完了したら「続ける」に進むことで支払いが完了します。

僕は金のウェブマネーカードを使うことでロイヤルパンダへの入金がスムーズに完了し、このカード情報はロイヤルパンダに残るので次回からウェブマネーカードで入金をする際にはいちいち全情報を入力しなくてもよくなります。

金額とCVV番号の入力をするだけで2回目からの入力がラクにできるようになるのでクレカと同じように使えることが確認できています。