カジノシークレットにエコペイズで入金する方法と限度額や手数料について紹介します。

ちなみにカジノシークレットは他のオンラインカジノと違ってキャッシュバックが魅力で選ぶ人が多いオンラインカジノとなっています。

他のカジノのボーナスはせっかくもらえても利用条件があるので面倒なんですが、キャッシュバックなら面倒なくすぐにプレイ資金にまわせるので人気です。

カジノシークレットにエコペイズで入金できる限度額と手数料

最低入金額最高入金額手数料反映時間
25ドル10,000ドルなし即反映

1回あたりの入金には下限と上限がそれぞれあります。これはほとんどのオンラインカジノで存在していてカジノシークレットの場合にはそこそこの条件といった感じです。

もし1回の入金下限を10ドルに下げたい人にはベラジョンがおすすめです。でもベラジョンだとキャッシュバックがないのでここは我慢して25ドル入金から頑張ってみるのが良いかもしれません。

そして1回の入金上限額は10,000ドルとなっており、初心者はもちろんのこと中級者でも十分に対応できる上限額だと思います。

もし1回に10,000ドルでは物足りないというハイローラーの場合には入金回数を増やせば1ヶ月あたり50,000ドルまで入金することも可能です。

カジノシークレットより大きな額をエコペイズで入金できるところ

オンカジ兄者オンカジ兄者

カジノシークレットの入金上限額10,000ドル(エコペイズ)が物足りないと感じる人は以下のカジノがおすすめだ。

入金方法最高入金額/1回
エルドアカジノ無制限
10BET カジノ50,000ドル
ギャンボラカジノ25,000 ドル
ビットカジノ250 万円
オンカジ弟者オンカジ弟者

エルドアの「無制限」ってのは1回に数千万円でも余裕で入金できるってことだよ。だからエルドアはハイローラーが多いんだよね。

カジノシークレットにエコペイズで入金をする手順

手順1 カジノシークレットとエコペイズの両方に登録する

スムーズに入金を行うためには、カジノシークレットとエコペイズの両方に登録をしておく必要があります。

>> エコペイズに登録する方法

カジノシークレットの登録手順

手順2 カジノシークレットにログインする

カジノシークレットに登録が完了し、エコペイズに資金のチャージも完了したらカジノシークレットにログインをします。

手順2 ログイン後に「入金」「エコペイズ」の順に進む

ログインをしたら画面の上にある「入金」をクリックします。

次に入金手段を選ぶ画面に変わるのでそちらでエコペイズを選択してください。

次は金額の入力です。

手順3 入金額を入力する

金額を決めるには数字の入力だけでなく画面上でバーを左右に動かして金額調整をすることも可能です。どちらでも問題ありません。

金額を決めたら「送信」のボタンをクリックします。

ここでエコペイズにログインをしていない場合にはログイン画面が出るのでエコペイズにログインをします。

エコペイズにログイン後には金額を決めてから「今すぐ送金」のボタンをクリックします。

すると再びカジノシークレットの画面に戻り、「入金に成功しました」という表示が出るのでそれを確認できたらひとまず完了です。

あとはカジノシークレットの資金欄が入金額分だけちゃんと増えているか確認をして無事に増えていたらそれで全て完了となります。

【少しでもカンタンに入金するために】
カジノシークレットで入金の処理をする前にエコペイズにログインをしておくとラクになります。

エコペイズにログイン後は画面は閉じてもOKなのでとりあえずログインしてからカジノシークレットで入金処理を開始してください。

そうすると、カジノシークレットからエコペイズに画面が自動で変わった時にエコペイズの画面でやることは「今すぐ送金」のボタンをクリックするだけで済むのでカンタンになります。

【エコペイズに複数口座を持っている場合】
エコペイズは1つの登録アカウントで複数の口座を作ることができます。

2つ以上保有している場合mにはエコペイズの画面に変わった時にアカウント番号の箇所で「▼マーク」をクリックすると保有口座を選択できるようになります。

カジノシークレットにエコペイズで入金する人が知っておくべきこと

入金と出金は同一手段にする必要あり

エコペイズで入金をするなら出金にもエコペイズを使う必要があります。これはルールとして決まっているのでどうしようもありません。

原則として入金手段と出金手段は同じでないといけなくて、例外はクレカ入金の場合には出金に銀行送金を使えるというものがあります。

ちなみに他のオンラインカジノでもこの「入金・出金の同一手段」は同じで、クレカが例外になっているのも同じです。

為替手数料がかかるケースがある

カジノシークレットはUSD(米ドル)で資金を保有するのでエコペイズの口座もUSD(米ドル)の口座から送金すると余計な為替手数料が取られずに済みます。

僕はこのことを知らずにエコペイズ口座をJPY(日本円)で作りチャージまでしていました。

なので、しぶしぶエコペイズからカジノシークレットに日本円で送金をしましたがやはりUSDに変えるための為替手数料を取られてしまい損しました。

もしエコペイズの口座がUSDであればUSDをそのままカジノシークレットに移動させるだけですむので手数料はかからずに全く損することがありません。

特に1回の入金額が大きい人は為替手数料はバカにならない金額になるのでわざわざでもエコペイズでUSD通貨の口座を追加して作る価値がめちゃくちゃありますよ。

エコペイズが使える他オンラインカジノ

カジノシークレットは通信が重くてスムーズなプレイができない時が多いので、私はそんな時はカジノシークレットとラインナップが似てるベラジョンでプレイをしていますよ。

※各登録ページ(登録手順の紹介もしてる)記事に移動します

カジノシークレットではエコペイズの1回あたりの入金限度額が10,000ドルとなっているため日本円で約100万円程度の入金までなら問題がありません。

しかし、1回に500万円や1000万円などを入金したい人には5回や10回の入金処理をしないといけないので面倒です。

そこで上記に掲載してますエルドアカジノなら1回の入金額に限度額がないのでどれだけ大きなお金でもストレスなくラクに1回で入金(出金も)できるのできっと満足していだけると思いますよ。

その他のカジノも登録・入金ボーナス狙いのプレイヤーには順番にプレイしていく人も多いです。

さいごに

カジノシークレットに限らずどこのオンラインカジノでも最近はエコペイズを使う人が増えているようです。

ビットコインなどの仮想通貨を使っていたハイローラーもエコペイズを使う人が増えている感じです。

その理由は、カジノシークレットでの勝利金を出金する時のことを考えているからなんです。

カジノシークレットから出金をする際は現金化する人ばかりではありませんよね、再びどこかのオンラインカジノに入金する人やひとまず日本にはお金を入れたくないという人ならエコペイズの口座までの出金でとどめておきたい人も多いと思います。

そんな時、ビットコインなど仮想通貨で保有していると一夜にして大暴落するリスクがあるので気が気じゃありません。

でもエコペイズならUSD・ユーロ・日本円のいずれで保管をしていても一夜で暴落するようなことはまずありえませんよね。だからエコペイズ派の人が増えているんです。

もしあなたがカジノシークレットでのプレイに「エコペイズで良いのかな?」と迷っているなら僕は自信を持ってエコペイズでOKだと言い切っちゃいますよ。

カジノシークレットの登録手順