カジノシークレットにウェブマネーで入金を試してみました。(いつもはクレジットカードかヴィーナスポイントで入金をしてます)

きっかけは「ウェブマネーカードで入金ができれば、債務整理(親のせいで)をしたせいでクレカを作れない友達も楽しめるだろうな~」と思ったからです。

そこで今回は、僕が実際にカジノシークレットの入金にウェブマネーカードを試してみた結果と手順を紹介してみました。

カジノシークレットにウェブマネーカードで入金できたか?

いきなりの結論ですが「とある入金サービス」を選べばウェブマネーカードで入金することができました。

カジノシークレット登録の手順

「とある入金サービス」というのは、カジノシークレットに7タイプある入金手段のうちの1つのことです。

ウェブマネーカードはマスターカードのマークがついた入金手段を選ぶ必要がありますが、カジノシークレットで2つあるマスターカード決済のうち1つは入金エラーとなり使えませんでした。

詳しくは以下で続けて紹介してみますね。

カジノシークレットにウェブマネーカードで入金する手順

ウェブマネーカードで入金する際に使えたのは↓こちらの「CREDIT CARD」と書かれているタイプでした。

(↑ウェブマネーカードを使う時はコレを選ぶ)

ちなみに、↓もう1つのマスターカードのマークがあるタイプはエラーになり入金に使えませんでした。

 

先程の「CREDIT CARD」を使って入金をするにはちょっと面倒なことがあります。

それは見てもらった方が早いので以下の画像(入力見本)を先にご覧ください。


一見するとかなりややこしく見えますが、住所以外は単純です。
住所は上記の例だと

  • 〒800-2211
  • 長野県 蔵市 蔵町 蔵 751番地

という架空の住所を例にしてあります。

後は最後に「PAY NOW」というオレンジのボタンをクリックし数秒待てば入金が完了しました。

ここで注意が必要なのは、カジノシークレットに登録してある名前とウェブマネーカードの登録者名が同じでないといけないということです。

他の人の名前では入金ができないので名前を合わせておくことは基本中となります。

なお、入金後はいっしゅんだけ「入金成功」のようなボタンが出ますが、すぐに消えてしまいます。

なので入金後はカジノシークレットのし金襴を見てちゃんと入金した分だけ金額が増えているか確認をする必要があります。

カジノシークレットにウェブマネーカードで入金した感想

入金してみて感じたのは[CREDIT CARD」を使うと住所なんか入力しないといけないのでメンドくさいな・・・ってことでした。

他のオンカジでもたまにこれと同じ手段しか使えないところもありますが、もしVISAカードをもっていたりバンドルカードが作れるのなら住所なんて面倒な入力をしなくても済むので便利なんですけどね・・・。

→ バンドルカードについてはこちらを参考にどうぞ

ただし、前向きに考えればクレジットカードが無くてもウェブマネーカードがあればカジノシークレットでプレイできるのでありがたい存在という捉え方もできます。

ちなみに、ウェブマネーカードには金と銀の2タイプがありますが、もしこれから作るという人は金色のものがおすすめです。

金色のウェブマネーカードはクレカと同じで自分の名義が登録されているので信頼度が高くなります。なので、入力処理の際に名前の入力が必要なところだと入金成功率は極めて高いです。

一方の銀色のウェブマネーカードの場合にはカードに名前の登録がないので、ニックネームを決めてカジノシークレットの入金画面の名前の欄にもニックネームを入れることになります。

他のオンカジで銀色を使った時には入金が失敗になることが多かったです。今回はカジノシークレットで銀色のウェブマネーカードは試していませんが、どうせウェブマネーカードはタダで作れるので金を作った方が得策だと言えそうです。

カジノシークレット登録の手順