カジノシークレットはキャッシュバックの条件が他のオンラインカジノよりも簡単(というか条件がない)で優れてて人気がありますが、さらに魅力が増しました。

というのも、今日からカジノシークレットでJCBカードがクレジットカード決済の対象になったからです。

カジノシークレットでJCBカード入金ができるようになった

ついさっきにカジノシークレットからメールが届いてJCBカードが使えるようになったことを知りました。

そこで早速、入金画面に入って確認をしてみました。

え?なんか2つ増えてない?

Credit CardとPurplePayが追加されていました。

どれがJCBカードなのか?深堀りしてみたいと思います。

カジノシークレットでJCBカードを使う時に選ぶのはCredit Card

調べてみたらJCBカードを使う際に選ぶのは「Credit Card」と書かれているものでした。

JCBとはどこにも書いてませんが、カジノシークレットからこれを使うように指示されているので間違いはありません。

(カジノシークレットでJCB使うならコレで)

カジノシークレットの登録方法はこちら

カジノシークレット入金 JCBカードの1回の最低額

最低額は25ドルとなっています。

 

VISAやMasterCardと同じです。

カジノシークレット入金 JCBカードの1回の上限額

最高額は25ドルとなっています。

これもVISAやMasterCardと同じです。

カジノシークレット以外でCJBカード入金できるところは?

JCBカードが使えるオンラインカジノは珍しくて、カジノシークレット以外だと有名なところは限られてきます。

  • クイーンカジノ
  • ベットティルト
  • ラッキーニッキ
  • 10BET
  • ラッキーニッキー
  • カジノエックス
  • ビットスターズ
  • ライブカジノハウス

となっています。

 

ちなみに、この中で最も1回あたりの入金額上限が大きいのはクイーンカジノの5,000ドルとなっていますが、それ以外は全てカジノシークレットの1回あたりの上限の2,500ドルよりは低くなっています。

また、ご覧のように超がつくメジャーなベラジョンやパイザやインターやエンパイアなどはまだJCBには対応していません。

 

ちなみにJCBカードというのは日本のクレジットカード会社でして、海外の人が使うことはまずありません。

なので、JCBカードが使えるようになったばかりのカジノシークレットは、日本人のプレイヤーをかなり大事に思ってくれていることが分かります。

これは非常に大事なことです。

 

日本のプレイヤーを重要視してくれているということは、ライブチャットなど日本語で相談できる今の環境が下がる心配もないし、日本から安心して資金を入れて遊べるということにもなります。

英語がべらべらの人ならどこのオンラインカジノを使ってもトラブルの際には英語で交渉すれば良いわけですが、日本人の場合には英語がそこまでできる人は相当限られています。

だから日本人プレイヤーに歩み寄ってくれてJCB対応にもしてくれたということは今後もますます日本からのプレイヤーは安心して賭けることができるというわけです。

カジノシークレットの登録方法はこちら