僕自身、最近になってカジノシークレットをやり始めましたが調子良く勝利金が目標額まで貯まったのでヴィーナスポイントで出金をしました。

その際に、はじめてカジノシークレットの出金方法をチェックしました。

というわけで、カジノシークレットでどんな出金方法が選べるのかを解説してみたいと思います。

カジノシークレットで使える出金方法がこれ

カジノシークレットで使える出金方法は4つです。

ド定番とも言える3つで、ヴィーナスポイント・エコペイズ・銀行出金・アイウォレットとなっています。

ちなみに、もしも今回の出金がオンラインカジノで初めてという方は最も人気のあるエコペイズを利用するのがおすすめです。

ヴィーナスポイントは自分のお金でチャージができないという不便さがあるし、銀行送金での出金は手数料がバカ高いのと日数がめちゃくちゃ多くかかるのでかなり不便だからです。

以前はアイウォレットも使えていましたが、今は出金には使えないようです。

それではカジノシークレットで使える3つの出金方法について詳しく解説してみますね。

ヴィーナスポイント 出金の下限額と上限額

1回あたりの条件です

出金最低額20ドル
出金最高額10,000ドル
手数料なし
出金できるまでの時間24時間以内

ヴィーナスポイントは登録が簡単にできるため初心者にも人気ですが1回の上限額が10,000ドルもあり中級者や上級者でも問題なく出金できます。

10,000ドルは日本円だと100万円と考えればまず困ることはないと思います。

ただし、自分のお金でチャージができなくてチャージはオンラインカジノの勝利金を出金したものでしかできないと言っても良いくらいです。

エコペイズ 出金の下限額と上限額

1回あたりの条件です

出金最低額20ドル
出金最高額5,000ドル
手数料なし
出金できるまでの時間24時間以内

エコペイズは自分のお金でチャージができるので出金だけでなく入金でも使いやすい手段となっています。

他のオンラインカジノでもほとんどのところで使えるのでヴィーナスポイントよりも使い勝手が良いです。

銀行出金の出金上限額と下限額

1回あたりの条件です

出金最低額500ドル
出金最高額5,000ドル
手数料なし
出金できるまでの時間24時間以内

最低出金額が他の決済手段に比べると大きいので、少額でプレイしている人はエコペイズやヴィーナスポイントやアイウォレットになりそうです。

それに、銀行送金をすると海外からお金が入ったことで銀行から「何のお金ですか?」と問い合わせが入ることもあるし、お金の動きについてバレバレな感じなのもあまりウケがよくないポイントとなっています。

エコペイズなら現金化するまで日本にお金が入らないので秘匿性が高くて安心だと思います。

アイウォレットの出金上限額と下限額

(※現在は一時的に利用できなくなっています)

1回あたりの条件です

出金最低額20ドル
出金最高額500ドル
手数料なし
出金できるまでの時間24時間以内

最近、どこのオンラインカジノでもアイウォレットが使えなくなっているところが増えている気がします。

利便性の悪さなどが原因で利用者が減っていることがラインナップから外している原因かもしれませんね。

カジノシークレットの出金方法でハイローラーに人気なのは

カジノシークレットをプレイするハイローラーに人気の出金方法はエコペイズです。

一度エコペイズで口座を作ればチャージもカンタンだしどこのオンラインカジノでも使えるのも魅力となっています。

なお、ハイローラーに人気のホントの理由はお金を海外で保管ができるというところだと言われてます。海外にお金を保管しておければお金の動きを誰にも知られることがないという安心感がありますからね。

ビットコインなどは国内の仮想通貨サービスの口座で保管するので日本国内に資産を置くことになりますがエコペイズは現金化するまでは海外にお金を置いたままになります。これは大きな差だと思います。

カジノシークレットの出金は条件がシンプル

カジノシークレットは他のオンラインカジノと違い、もらったキャッシュはすぐに使うことも出金することもできます。

だから、他でもらえるボーナスのように出金条件がボーナス額の20倍みたいな面倒なことはありません。

もらってすぐに出金する人もいますよ。

ただし、唯一の出金条件として、入金額と同額は賭けないと出金ができません。

これはマネーロンダリングを防ぐための目的なのでカジノシークレット以外のどこのオンラインカジノを探しても、入金額については賭けずに出金はNGとなっています。

これ以外はカジノシークレットは出金に条件がないので3タイプの手段から選ぶだけでいいんです。