ワンダーカジノのスピードバカラを紹介(エボリューション編)

ワンダーカジノにあるスピードバカラはエボリューション社のゲームのなかでも最も人気のバカラです。

ワンダーカジノには7社のソフトウェアが導入されていますがそのなかで最も人気があるエボリューション社でさらに最も人気のゲームなためワンダーカジノで一番人気のゲームと言えます。

そこで今回は最も人気のある「エボリューション社のスピードバカラ」のルール・テーブル数・ベット限度額や他ソフトウェアのバカラとの違いを紹介してみました。

なお、スピードバカラには手数料無料のスピードバカラなど複数の種類がありますが今回は通常のスピードバカラを紹介します。

※当サイトはオンラインカジノを含む賭博行為が禁止されていない国にお住まいの方に向けての情報です。

【参考情報】スピードバカラがあるのはワンダーカジノのなかでもエボリューション社のソフトウェアだけです。

他ソフトウェアのライブバカラについてはワンダーカジノのライブバカラを全紹介した記事をごらんください。

ワンダーカジノにあるエボリューション社のスピードバカラとは

(基本情報)スピードバカラはバカラとルールは同じですが展開スピードが早いのが特徴です。

ワンダーカジノにあるエボリューション社のスピードバカラとは

ワンダーカジノは7社のソフトウェアを導入しているため雰囲気が異なるスピードバカラが7種類存在しています。そのなかでも最も高級感があり通信も安定しているのがエボリューション社です。

>> ワンダーカジノ登録ページ

エボリューション社のスピードバカラは他ソフトウェアのスピードバカラと比べて高額ベットが可能だったりテーブル数が圧倒的に多かったり、あげく美人ディーラーも最も多いゲームです。

スピードバカラのテーブル数は全ソフトウェアの中でも、そしてバカラ系ゲームの中でも1位なので勝率を上げるために徹底してテーブル選びができるのも人気の理由です。

テーブル数が多ければそれだけ直近の結果一覧を見て次が予測しやすいですからね。

ワンダーカジノにあるエボリューション社のスピードバカラ テーブル数

ワンダーカジノにあるエボリューション社のスピードバカラ テーブル数

 

エボリューションが用意しているスピードバカラのテーブル数は約40テーブルもありバカラ系のなかで最も多いテーブル数です。

スピードバカラAからスピードバカラZまで各テーブルにはアルファベットをつけて区別していますがそれはテーブル名の代わりにアルファベットを使っているだけでそれ以外に意味はありません。

テーブルがZまで用意されていてもあまりに音雑してきた時には追加で「スピードバカラ1」や「スピードバカラ2」などテーブル名に数字がついたテーブルも追加されていきます。

そうすることでテーブル数はほぼ無限に増やせるようにしています。

また、スピードバカラには超高額ベット専用のサロン系のテーブルや手数料無料のスピードバカラなどスピードバカラと言ってもいろいろな種類が用意されています。

ちなみに今回は「スピードバカラ」に限定して紹介しています。

ワンダーカジノ  エボリューション社のスピードバカラと通常バカラの違い

「スピードバカラ」のルールは「バカラ」と同じですがとにかく展開スピードが半端なく早いです。なのでじっくり考えてベットをしたい人よりも同じ時間で数多くのプレイを楽しみたい人向けとも言えます。

具体的にはスピードバカラはスタートまで10秒のベット時間があり、スタートしてからは最短5秒で結果が出て終わります。つまり15秒に1回のゲームが進行します。

ワンダーカジノ  エボリューション社のスピードバカラと通常バカラの違い

 

 

また、単純にテーブル数の多さを活用して次の結果を予測しやすいテーブルを選ぶ戦略派のプレイヤーにもうってつけです。

ちなみにバカラが初めての人は先に通常のバカラで慣れてからこのスピードバカラをプレイする方が操作ミスをしなくて安心だと思います。

※手数料無料スピードバカラは何が無料なのかと言うと、通常はバンカー側で勝利した際に5%の手数料を引かれるのが手数料無料スピードバカラだとプレイヤー勝率と同じで勝利金から5%引かれないという違いだけです。

ワンダーカジノ エボリューション社のスピードバカラ 配当

ベット結果配当
プレイヤー2倍
バンカー1.95倍(5%手数料を計算済)
タイ(引き分け)9倍
プレイヤーペア12倍
バンカーペア12倍
パーフェクトペアワンペア26倍・ツーペア201倍
イーザーペア6倍

ワンダーカジノ エボリューション社のスピードバカラ 還元率

サイドベットプレイヤーへの還元率
プレイヤーペア93.44%
バンカーペア93.44%
パーフェクトペア91.95%
ミックスペア86.29%
プレイヤーボーナス97.35%
バンカーボーナス90.63%

ワンダーカジノにあるエボリューション社スピードバカラのベット限度額

ベット可能額は1ドル~10,000ドルです。

エボリューション社のスピードバカラの1回あたりのベット限度額は最低は1ドルで最高は10,000ドルとなっています。

もっと高額ベットをしたい人にはサロン系の名前のテーブルを選べばより大きなプレイを楽しむこともできます。

ただしほとんどのプレイヤーには1回10,000ドルもベットできれば問題はないと思います。

日本円に換算すると1回約130万円をベットできることから最短15秒のスピードバカラでは1分で520万円もベットでき、わずか2分で約1,000万円も賭けて遊ぶことができる凄さです。

つまり5分も遊べば合計で約1,300万円分を賭けて遊べるという凄さです。

ワンダーカジノにあるエボリューション社と他ソフトウェアのスピードバカラの違い

ワンダーカジノには多くのソフトウェアが入っていますがスピードバカラは人気なのでエボリューションの他でもプレイを楽しむことができます。

今までに全てのソフトウェアでスピードバカラを遊んできた体験からエボリューションのスピードバカラが他ソフトウェアより魅力的なポイントをまとめてみました。

  1. 通信状態が軽い
  2. 雰囲気が豪華で美人ディーラーも多い
  3. テーブル数が圧倒的に多い
  4. ディーラーの手さばきが上手い
  5. カードが見やすい
  6. 1回ごとの展開が爆速

1,通信状態が軽い

通信状態の良さはライブバカラをやるうえで最も重要なポイントとなります。とくにゲーム展開の早いスピードバカラともなれば画面上の動きも慌ただしいので通信状態は重要です。

通信がもたついてる間にゲームが終了して次のベットタイムに入るなんてことではオンラインカジノが成立しません。

カクカクしてまともに見れない状態だとストレスになるだけでなくベットがうまく反応しなくてベットを2回してしまう恐れもあります。

5ドルベットをしたはずなのに反応しないからもう1回ベットをしてみたら5ドルを2枚ベットしたことになるなど通信状態のせいで思わぬことが発生するわけです。

とくにスピードバカラにように1回にかける時間が極端に短いゲームだと通信が悪くてもたついてる間にゲームは終了してしまいます。

でもそんな心配はワンダーカジノではなくてとくにエボリューションのスピードバカラでは心配は皆無と言えます。

2,雰囲気が豪華で美人ディーラーも多い

エボリューションはとにかく美人ディーラーが多いです。

バカラも美人ディーラーが多くさらにはスピードバカラはテーブルが20以上もあるのでどのテーブルでも美人ディーラーと遊べるのは最高です。

自分の好みのディーラーをじっくり探すという楽しみはエボリューションでなければできません。

どうせなら好みの美人ディーラーと遊んでテンション上げたいですよね。

3,テーブル数が圧倒的に多い

スピードバカラのテーブルはテーブル名称がA~Zまであり常に20テーブルほどが開いてます。アルファベットだけで足りない時は数字を付けたテーブルが追加もされます。

テーブル数が多いということは結果の一覧表を見て次を予測しやすいテーブルを選ぶ戦略もとれるので勝率を上げたい人にはテーブル数の多さは何よりも重要だと思います。

極端に偏った結果になっていたり、バンカー勝率とプレイヤー勝利をワンパターンに繰り返している場合などは次の結果を予想しやすくなるのでテーブル数の多さはカジノで遊ぶ人にとってこの上ない有利な環境だと言えます。

4,ディーラーの手さばきが上手い

他のソフトウェアでもスピードバカラは楽しむことができますが、ディーラーがカードをさばくところでモタついたりうまく取れなかったりと手さばきがどうしても未熟なディーラーが多い気がします。

その点、エボリューションのスピードバカラは手さばきが見事で動きがなめらかで美しいとさえ感じるほどです。

手さばきの質が高いとプレイヤーとしては満足度は高まります。同じお金を賭けていても頻繁にカードをめくるミスをしたり、カードを取る時に指先が滑るなどのミスをされるとガッカリしますよね。

おそらくエボリューションはディーラーのトレーニングに最もお金を使っているソフトウェアだと思われます。本当に質が高いです。

5,カードが見やすい

ワンダーカジノにあるエボリューション社と他ソフトウェアのスピードバカラの違い

 

先程の手さばきと少しつながる話になりますがエボリューションのスピードバカラはカメラの視点が実に素晴らしくてカードが見やすいです。

カメラの視点は自動的に切り替わります。カードを配り終わるまではプレイヤーの視点となり、次にめくり始める時から上画像のようにテーブルの上から移した映像に切り替わりカードが大きく映るように工夫されています。

これはワンダーカジノに導入されている他のソフトウェアだとここまで見やすくはなっていません。

ひどいソフトウェアだとテーブル上のカードは小さな映像で良く見えないところもあるくらいです。

ワンダーカジノはスマホでプレイする人がほとんどだと言われてまうがスマホ画面でもカードの内容が見やすいように配慮されているので流石だなと関心します。

6,1回ごとの展開が爆速

スピードバカラの魅力は何と言っても1回の展開が爆速で最短15秒で終わるところです。

でもそれはエボリューションのスピードバカラだからです。

他のソフトウェアだともう少し時間がかかるところも多いし、通信状態が悪いので肝心のめくる瞬間がフリーズしたり、最悪はベットしても反応してくれなかったりすることもあります。

スムーズに途切れることなく爆速バカラを楽しめるのはエボリューションの強みです。

ワンダーカジノにあるエボリューション社スピードバカラはどこにある?

  1. ワンダーカジノでライブゲームを選ぶ
  2. ゲームプロバイダーの絞り込みで「Evolution」を選ぶ
  3. どれでもいいのでバカラを選ぶ(プレイ画面を開く)
  4. 開いたバカラをいったん閉じる(✕印をタップ)※または「ロビーに戻る」をタップ
  5. 「ゲーム」をタップする
  6. 「バカラ」「スピード」の順にタップする
  7. スピードバカラの好きなテーブルでプレイする

「スピード」で絞り込みをしても異なるバカラテーブルが一緒に並ぶので必ず「スピード」と名がつくテーブルを選ぶようにしてください。

ワンダーカジノに限らずオンラインカジノはソフトウェアを絞り込みして目当てのゲーム一覧を開くまでに手間がかかるのが難点です。

これは海外サービスによくあることです。日本人が作るサービスのように親切な作りになっていませんがどこのオンラインカジノでも似たような不便さはあります。慣れるしかありませんが何度かやっているとすぐ覚えますよ。

ワンダーカジノにあるエボリューションのスピードバカラ まとめ

  • エボリューションのスピードバカラはテーブル数が約40
  • テーブル数が多いからプレイヤーに有利なものを選べる
  • 豪華な雰囲気&ディーラーが美人で質が高い
  • 1回1~10,000ドルの範囲でベットできる
  • テーブル名はアルファベットと数字の2種類ある
  • アルファベットと数字は単なる名前代わりの意味しかない

ワンダーカジノでも他カジノでもスピードバカラで人気があるのはダントツでエボリューションです。

儲けることに特化するプレイヤーからすればテーブル数が多ければ多いほど有利になるし、単純に楽しみたい人にとっては豪華な雰囲気に囲まれながら美人ディーラーと遊べるのは最高だからです。

他のソフトウェアにもスピードバカラは揃ってはいますがテーブル数が10テーブルしかなかったり、ディーラーの手さばきなどの質も低いところが多いのでイマイチ盛り上がりに欠けてしまいます。

ただし儲けを追求するなら他のソフトウェアでテーブルを選ぶことは重要なのでそのために他6社のソフトウェアも利用するのは戦略としてはありだと思います。

パチスロが遊べるオンラインカジノの紹介バナー