ベラジョンカジノで銀行出金が使えるようになりました。

そこで今回は銀行送金での最高・最低の出金額や出金処理したお金が着金するまでにかかる時間について紹介してみたいと思います。

いざという時に出金で困らないように絶対に先に知っておいてくださいね。

ベラジョンカジノで使える銀行出金とは

銀行出金というのは、日本国内にある通常の銀行に海外にあるベラジョンカジノから送金をしてもらう方法のことです。

この日本国内になる銀行というのは、ごくごく普通の一般の銀行のことで、誰でも持てる普通口座のことです。

誰もが給与口座やバイト代などの入金先として1つは持っていると思います。(例えばゆうちょ銀行なんかも該当しますよ。)

ベラジョンカジノで銀行出金をする際の注意点

ベラジョンカジノから銀行出金をするには、通常の出金手続きと同じ処理でOKですが出金額の最低額と最高額に注意が必要となります。

出金手段最少額/1回最大額/1回手数料
銀行送金10ドル10,000ドル出金額の1.5%

銀行出金は他の手段と比べると1回あたりの上限額がやや低くなりますが、手間が少なくても済むので随分とラクになります。

それに回数をこなすことで大金の出金にも対応することはできます。

ちなみに他の手段の1回の上限額は以下のようになります。

出金方法最少額/1回最大額/1回手数料
エコペイズ6ドル20,000ドル50ドル以上は無料
ヴィーナスポイント6ドル5,000ドル50ドル以上は無料
仮想通貨20ドル50,000ドル無料
マッチベター10ドル50,000ドル無料

1回あたりの最大額だけ見ればエコペイズ・仮想通貨・マッチベターが大きいですが金額だけでなく出金がどういう目的かによって選ぶことが重要です。

他のオンカジに入金するならエコペイズやヴィーナスポイントが便利ですし、後は仮想通貨で保有中の値上がりを期待するか、スマホアプリで管理できるマッチベターが良いか好みの部分になってきます。

純粋に日本円で現金化をしたいという場合には銀行送金がベストですがそうでない場合には無理に銀行送金を使う必要はないと言えます。

>> ベラジョンの登録手順(画像つき)

ベラジョンカジノの銀行出金にかかる手数料

出金してもらう際の手数料ですが銀行送金の場合には1.5%が発生します。

つまり1,000ドルを出金すれば最初に手数料として15ドルが差し引かれることになります。

一見すると「手数料が大きい」と思われるかもしれませんが他のエコペイズなどの手段を通してから現金化するとなれば日数もはるかに多くかかりますしエコペイズなどでも銀行送金時には手数料がかります。

なので現金化したい場合にはシンプルに「銀行送金」を選ぶのがベストになります。

ベラジョンカジノの銀行出金にかかる時間

銀行出金をしてもらうのに必要な時間は最長でも2営業日とされています。

まだ僕も銀行出金を使ったことがありませんが、周囲の仲間の話だと今のところ3人とも1営業日で完了したと言っています。

なお、銀行出金で気をつけないといけないのは、送金先の銀行の都合によって着金となるまでの時間が左右されることがあるということです。

例えば「月末」などは、他にも出金処理を受ける個人や法人などが日本中で増えるので、その時ばかりは着金処理にいつもより多くの時間がかかるのは間違いありません。

なので、普段なら1営業日で着金されていたものが2営業日となったり、いつも2営業日なら3営業日かかってしまうことも十分にあり得るんです。

出金してもらったお金をすぐに利用したい場合には、月末や連休直前を避けつつ余裕をもって出金処理をされることを強くオススメします。

>> ベラジョンの登録手順(画像つき)