ベラジョンカジノで使えるクレジットカードは以前に比べると利用できる種類が増えました。

ただし本来なら公式サイトで使えるとされているカードであっても、実は高確率で決済の最後がエラーとなり使えないことがあります。

そこで今回は、ファイナンシャルプランナーでもある僕がベラジョンカジノでクレジットカード入金に成功するコツについて徹底紹介します。

ベラジョンカジノで使えるクレジットカード

    入金方法下限/1回上限/1回上限/1週上限/1ヶ月手数料
    VISA10ドル5,000ドル5,000ドル5,000ドル2.25%(最大5ドル)
    MasterCard10ドル2,500ドル10,000ドル140,000ドル2.25%(最大5ドル)
    JCB10ドル4,000ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)
    AMEX10ドル800ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)

    ベラジョンカジノで使えるクレジットカードは公式サイトでも紹介されていますが上記の4種類があります。ダイナースクラブカードは使えません。

    ちなみに、公式サイトでは上記のクレカが使えることになっていますが、実はクレカで入金をするにはコツがあるんです。

    ベラジョンに限らずどこのオンラインカジノでも言えることですが、クレカでオンラインカジノに入金をすると高確率でエラーになりやすいんです。

    これはVISAカードが会社のイメージのために、オンラインカジノなどのギャンブル目的での利用を避けたい狙いがあるからです。

    そこでひとまずクレジットカードとベラジョンの間に異なる決済サービスを挟むことで入金を成功させるようになっているんです。

    それが以下のコツになります。

    クレカで入金する1つ目のコツ(こちらがベスト)

    クレカ入金で最も確実なのはマッチベターという決済用のスマホアプリを利用する方法です。

    クレカでマッチベターにチャージを行い、チャージした金額を今度はベラジョンに送金すればOKです。「確実・早く・カンタン」に入金できるので今のところクレカ派には最強の決済手段と言えます。

    なお、マッチベターで利用できるクレジットカードはVISA・マスターカード・JCBです。

    僕もクレカで入金する際にはマッチベターを使ってます。他のオンラインカジノでも使えるところが増えているので今後はさらにメージャーな手段になりそうです。

    クレカで入金する2つ目のコツ

    もう1つは、マスターカードで入金する場合にはKWICK GO(クイックゴー)という決済手段で、こちらを利用すれば高確率で入金に成功します。

    理由はKWICK GO(クイックゴー)という決済手段をマスターカードとベラジョンカジノの間に挟むことでクレジットカード会社がギャンブル目的の支払いだと分からないため入金処理が成功するわけです。

    ベラジョンカジノでクレジットカード入金以外を考えるなら

    ベラジョンカジノでクレジットカード以外の入金方法を考えるならビットコインがおすすめです。

    おすすめの理由は、ビットコインはベラジョンで入金も出金も両方つかえるうえに現金化する場合にどの手段よりも手数料が安いからです。

    ビットコインとして保管しておくにはリスクがあるかもしれませんが、逆に保管中にビットコイン価格が1.5倍や2倍に増えることも十分にあります。

    クレカ・ビットコインの他なら

    クレカやビットコイン以外ならEウォレットサービスのエコペイズかヴィーナスポイントということになります。

    とくにコダワリがなければエコペイズを利用するのが無難だと思います。

    エコペイズなら入金も出金も両方使えますし、他のオンラインカジノでもほぼ全てでエコペイズは利用できるからです

    入金手段にはコンビニから入金できるポイントカップというものもありますが、使い方が非常に難しくて全くおすすめできません。

    コンビニで支払いをする以外にも複数の他のサービスに登録や入金・送金をする手間があり何回やっても慣れないくらいです。

    エコペイズやアイウォレットやヴィーナスポイントにクレジットカードが使えるか?

    ベラジョンカジノに直接にクレジットカードを使って入金をするにはマスターカードを選べば無難なんですが、もしも、手持ちのクレジットカードにマスターカードがなかったり、使ってみたカードが全て入金処理に使えなかった場合には、他の入金方法に変更するしかありません。

    そんな入金方法を変更する際に、エコペイズやアイウォレットやヴィーナスポイントに向けてクレジットカードで払おうとされる方もいるかもしれませんが、今は無理ですのでご注意ください。

    以前はクレジットカードで入金することができましたが、こちらも最近になって厳しくなりクレジットカードでの入金ができなくなっています。

    これら電子決済には銀行送金やヴィーナスポイントなどの仮想通貨を利用してお金を入れるしかありません。