ベラジョンカジノには入金の際に限度額が決められていますが、それはどの決済方法を利用するかによって異なります。

また、噂では「入金限度額を上げる方法がある」という話もありますが本当でしょうか?

そこで今回は、決済手段ごとの入金限度額と噂にある入金限度額を上げられるかどうかについてご紹介します。

ベラジョンカジノの入金限度額は手段で異なる!

まず、ベラジョンカジノの入金限度額は以下のように異なっています。

決済手段限度額(1回あたり)
エコペイズ20,000ドル
アイウォレット1,000ドル
ヴィーナスポイント10,000ドル
クレジットカード2,500ドルと500ドル

※クレジットカードはVISA 2,500ドル・マスターカード 500ドルとなっています。

最も限度額が大きいのはエコペイズで、次がヴィーナスポイント、後はクレジットカードとアイウォレットといった順番になっています。

ただし、エコペイズの20,000ドルというのは日本円にすると約200万円になるので、ハイローラーな人でない限りは十分な上限額だと言えそうです。

また、ベラジョンカジノで決められている上限額というのは、あくまでも1回あたりの上限額なので、1週間や1ヶ月といった単位では上限額が決まっていません。

なので複数回の入金を繰り返すことで実質的には上限無制限に近いものがあります。

ハイローラーならエコペイズかヴィーナスポイントといった上限額が大きいところの2択になりそうです。

次の入金ができるまでの時間は?

入金をした後に続けてすぐに次の入金ができるわけではありません。先に入金したものがベラジョンカジノ側に届き、無事に管理画面上に反映をされてからでないと次の入金はできないんです。

とは言え、僕の体験上だと24時間あれば先に入金した分は反映をされますから、24時間に1回の間隔で入金ができるはずです。

2,000ドル以上の入金には身分証明書の提示を求められることも

ベラジョンカジノでは2,000ドル以上の金額を入金する場合には身分証明書類を求めらます。

さらに、この2,000ドル以上というのは何も1回で満たす場合に限らず、数十回の入金でやっと2,000ドルの入金額に達した場合も同じように身分証明書類の提示を求められることになります。

なお、身分証明書類として認められているのが以下のものです。

  • 本人確認書類
  • 住所の確認書類

ベラジョンカジノの入金限度額を上げるには

ここで言う「入金限度額を上げる」とは、入金画面で公開されている限度額以上にしてもらうことです。

例えば、VISAカードなら1回の入金限度額は2,500ドルなので、それ以上にしてほしいということです。

公開されてる限度額すら入れられない場合は
TOPページの下に「自己規制」に入り、設定を変えて上限を外してあげればいいだけです。
ベラジョンカジノの入金限度額を上げるには、メールやチャットを利用して「上限を上げて欲しい」と相談をすることが必要となります。

チャットもメールも日本語で大丈夫なので相談しやすいと思います。この場合、ご自身が希望する上限額を伝えることも非常に大切です。

support.jp※verajohn.com (送る際は※をアットマークに変えてください。)

なお、これらの対応してもらえる時間は日本時間で11時~24時までです。

もちろん、メールやチャットで相談をしても必ず入金限度額が上がるというわけではなくて、審査をクリアした場合のみとなります。

審査内容はこれまでのベラジョンカジノのプレイをしてきた内容が重要で、少額しか賭けたことがない人は厳しいと思われます。