ベラジョンカジノにクレジットカードで入金する方法は、VISA・MasterCard・JCB・アメックスの4種類があります。

今回はクレジットカードで入金をする流れと入金下限額・上限額、それにおすすめのクレカの利用方法について紹介してみました。

クレジットカードで入金する手順

クレジットカードで入金するために、まず最初はベラジョンカジノにログインをします。

ログインをしたら画面の右上にある「今すぐ入金」を開きます。(スマホ画面で説明しますね。)

 

次に入金手段の一覧から希望のカード会社を選びます。

VISAとマスターカードは2つありますがそれぞれ異なる中間決済サービスを利用するために分かれているんです。

中間決済サービスを利用しないとクレカで直接にカジノに入金してもエラーになる傾向があるからです。

カード会社を選んだあとの手順

カード会社を選んでクリックをすると金額やカード情報の入力画面が開くので、あとはそちらで必要な情報を入力すればOKです。

※CVV番号の入力の際にはカード裏面にある3桁の数字を入力してください。

【クレカ入金で失敗しても大丈夫です】

もしクレカで入金してみてエラーになる場合には「MatchBetter(マッチベター)」という決済用スマホアプリを利用するのがおすすめです。(ほぼ成功します。)

これから先の入金のことも考えたらはじめから「MatchBetter(マッチベター)」を利用するのがおすすめですよ。

使い方はクレカでマッチベターにチャージを行い、チャージした金額をベラジョンに送るという使い方になります。(カンタンです)

クレジットカードを含めた全ての入金手段が表示されるので希望のものをタッチして選んでください。

クレジットカードで入金する際の限度額や手数料について

カード会社下限/1回上限/1回上限/1週上限/1ヶ月手数料
VISA10ドル5,000ドル5,000ドル5,000ドル2.25%(最大5ドル)
MasterCard10ドル2,500ドル10,000ドル140,000ドル2.25%(最大5ドル)
JCB10ドル4,000ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)
AMEX10ドル800ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)

アメックスが使えるのは珍しいですが1回あたりの入金可能な上限額が低いのが難点と言えます。

>> ベラジョンの登録手順(画像つき)

クレジットカードで入金するメリット

入金処理が速い

クレジットカード入金だと処理が速いというメリットがあります。

ベラジョンでは一度入金に使ってクレジットカードの情報はCVV番号(カード裏面の3桁の数字)以外は記録されているので2回目からの入金がすごくカンタンにできるんです。

手数料こそ2.25%(最大5ドル)かかりますが、それでもすぐ入金してするプレイしたい人には最高の手段だと思います。

特に登録したばかりの初心者の方などにはクレカ入金はおすすめで、登録完了からプレイまでの時間を最短にしてくれる魅力は最高だと思ってます。

給料日前の現金不足でもプレイができる

ベラジョンに入金をしたくても給料日前など手持ちのお金が少ない時ってあると思いますが、そんな時こそクレカ入金の強みが発揮されます。

入金に使ったクレジットカードの引き落としは翌月になるので今すぐの現金が手元になくても遊べるのは魅力です。

それにプレイして勝利金が手に入ればすぐに出金することでカードの引き落とし日のまえに支払い分を稼いでしまうこともできるんですよね。

入金のたびにカードのポイントが貯まる

クレジットカードを利用すると0.5%~1%ほどのポイントが貯まります。これはカジノに対するカード払いでもちゃんとポイント対象となります。

仮にベラジョンに1年間で合計100万円を入金してプレイした結果がプラマイゼロとなり全額出金をしたとします。

ところがカード払いした100万円分でもらったポイント(マイル)はあなたのものなのでタダで100万円分のポイント(約1万ポイント)が手に入ることになります。

僕の経験からだと150万円分を使った時点で羽田~沖縄の片道分のマイルになるので片道がタダで旅行ができるということになります。

これで入金時の手数料も余裕で回収できることになりますよ。

クレジットカードで入金するデメリット

入金はできても出金時には他の方法しか選べない

クレジットカードで入金した場合はオンラインカジノからの出金は銀行送金を使うことになります。

一見するとメリットしかないように思えますが、もしベラジョンの資金を他のオンラインカジノに回したくなった時には一度現金化することで無駄に多くの手数料がかかることになります。

他のオンラインカジノに使うなら現金化しなくてもEウォレット(エコペイズやヴィーナスポイント)に出金しておけばEウォレットの口座に出金して保管しておけ、手数料無料にです。

Eウォレットから現金化するには手数料がかかりますが、他のオンラインカジノに使う前提ならエコペイズなども登録して利用できるように準備をしておきたいところです。

ベラジョンでクレジットカードは入金上限額が低い

決済手段ごとに最高入金額が異なりますがクレカは上限が低いです。

クレカ以外なら1ヶ月間の入金額は無制限になっているくらいです。

入金方法下限/1回上限/1回1日1ヶ月手数料
VISA10ドル5,000ドル5,000ドル5,000ドル2.25%(最大5ドル)
MasterCard10ドル2,500ドル10,000ドル140,000ドル2.25%(最大5ドル)
JCB10ドル4,000ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)
AMEX10ドル800ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)
エコペイズ50ドル10,000ドル100,000ドル無制限なし
ヴィーナスポイント10ドル20,000ドル100,000ドル無制限なし
仮想通貨10ドル5,000ドル100,000ドル無制限なし
マッチベター10ドル10,000ドル25,000ドル無制限なし
ポイントカップ50ドル5,000ドル5,000ドル無制限なし

こうやって見ると手数料の面でもクレカ以外はお得になっていることが分かります。

>> ベラジョンの登録手順(画像つき)

クレジットカードの入金限度額を上げる方法

クレジットカードの入金限度額を上げる方法はたった1つ、直近の数回の入金でできるだけ大きな金額を入金してからサポートにメールかチャットで相談をする方法しかありません。

これで必ず上限が上がるとは限りませんが過去にこのやり方で上限を上げてもらえたプレイヤーがいるというのは有名な話です。

どこのオンラインカジノでも大金を賭けてくれるハイローラーはありがたいお客様なのでベラジョンもそれは同じなはずです。

もし交渉が面倒な場合には最初から入金も出金も上限なしというハイローラーに人気のオンラインカジノを利用するのが得策ですよ。

【入出金の上限なしでプレイしたい方に】
>> ハイローラーに人気のオンラインカジノ