ベラジョンカジノはVISAのデビットカードで入金する事もできます。JCBでなくVISA限定になりますがクレカを使えない方や電子決済を使うのが面倒な方に人気がある手段です。

今回はデビットカードの紹介と、実際にVISAデビットを使ってベラジョンカジノに入金した時の手順や手数料について紹介します。

【僕が確認済みです】三菱UFJ銀行で作ったVISAデビットを2020年2月に使って入金成功を確認済みです。

>> デビットカード入金の手順はこちら

ベラジョンカジノへの入金に使えるデビットカードとは

デビットカードは引き落とし先の銀行口座の残高から利用と同時に引き落としされるカードで見た目はクレジットカードと似ています。

銀行の窓口の営業時間に左右されることなく24時間いつでもクレジットカードと同じように支払いに使えます。

発行は、大手銀行で普通口座を作る際についでに作ってもらったり、既に口座を持っている人も依頼すればすぐ発行してくれます。

僕はネット上で三菱UFJ銀行で普通口座を作ると同時に発行してもらいました。

利用する際には、デビットカードが提携しているVISAかマスターカードかJCBに合わせて、クレジットカードを使う時と同じように使うだけでOKです。

それでは実際にベラジョンカジノで使ってみた手順を以下で続けて紹介してみますね。

ベラジョンカジノでデビットカード入金をする流れ

※以下の画像ではカードにある氏名とカード番号は隠してあります。

デビットカードで入金する為には、まずベラジョンカジノの公式サイトにアクセスしログインします。

そしてページの右上にあるオレンジ色の「今すぐ入金」のボタンをクリックします。

するとページの左側に複数の入金方法が表示されるんどえ一番上の「VISA」を選択してください。

VISAと書かれているものは他にもありますが、僕は一番上のVISAを選んで無事に入金ができました。

もし他の「VISA」を選んだら住所を入力しないといけなかったりと非常に面倒なサービスを使うことにもなるので試すなら最上部のVISAから使うことをおすすめします。

入力の枠には入金額やカード番号や有効期限を入力(または選択)します。

一番最後にCVVという項目がありますがこれはカードの裏面に書かれている3桁の番号のことです。

全て入力し終わったら最後に「入金する」のボタンをクリックすれば完了です。

以上で、ベラジョンカジノに対する入金は完了です。すぐに「入金完了」の表示がでるのと資金欄に反映されているのでそれで確認ができますよ。

デビットカードのメリット・デメリット

デビットカードは、借金をしないメリットがあります。よく誤解されていますが、クレジット払いになると言っても、分割やリボ払いになる訳ではありません。「全て一括払い」のカードになる以上、実質的には銀行振り込みとあまり変わらないのです。

ですから、信用情報のメリットもあります。デビットカードを使ったからと言って、信用情報に記録される訳ではありません。

ただしデビットカードにはデメリットもあって、還元ポイントの数字が若干低めです。クレジットカードほど還元ポイントは高くありません。また海外旅行の付帯保険のサービスも、付いていない事が多いです。

また分割払いできないデメリットもあります。分割には、小刻みに返済できるメリットがあります。しかしデビットカードには分割払いはなく、あくまでも一括限定のカードになるので、大きな金額の買い物は難しい事も多いです。

デビットカードとその他の入金方法との違い

ベラジョンカジノはデビットカード以外でも入金する事も可能です。

それぞれ最高入金額や手数料などの違いがあり具体的には下記の通りになります。

  • デビットカード 最低入金額は10ドルで最高入金額は500ドル 手数料は入金額の2.25%
  • エコペイズ 最低10ドルから最高1万ドル 手数料なし
  • iWallet 最低10ドルから最高1万ドル 手数料なし
  • VinusPoint 最低10ドルから最高50ドル 手数料なし
  • ビットコイン 最低10ドルから最高500ドル 手数料数十円(レート次第)
なお、上記は1回あたりのものです、1日あたりで見た場合には入金限度額は700ドル、1ヶ月では2000ドルとなっています。
日本円だと1ドル100円換算でも1日に70,000円と1ヶ月間で200,000円なので、日本人のプレイヤーからは十分な金額だと評価されています。
ただし!身分証明などの提示をすればさらに入金限度額を上げることも可能です。
サポートセンターまでメールをすれば検討してもらえます。(人によってはダメな場合もあります。)