ベラジョンカジノから出金できる金額には上限があります。そしてその出金の限度額はどの決済方法を使うかによっても違ってきます。

そこで、決済方法ごとの出金限度額についてまとめてみました。

ベラジョンカジノの出金限度額(出金方法別)

結論から言ってしまうと、ヴィーナスポイントが限度額も大きいし手数料も安いので最も利用したい出金手段となります。

出金方法1回の出金限度額
iWallet(アイウォレット)25,000ドル
Vinus Point(ヴィーナスポイント)50,000ドル
EcoPayz(エコペイズ)20,000ドル
国際銀行送金25,000ドル
ビットコイン(他の仮想通貨も共通)10,000ドル

※仮想通貨にはビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップルがあり条件は仮想通貨は全共通です。

注意が必要なのは認証です。ベラジョンカジノの出金限度額は認証手続きを終えていれば上記と同じ金額になりますが、認証を終えずにいたら上限額はもっと低くなります。

なので登録後はついでに認証も終えてしまうことをおすすめします。

出金手段で最も大きい上限額はのヴィーナスポイントとなりますが、もともとアイウォレットとエコペイズを利用している人でも、1回あたりが日本円で約200万~250万円なので、これを毎日続けて処理すれば1ヶ月で約8,000万円近くになるので困ることはないと思います。

それだけ大きな額を出金できるのである意味では無制無制限と言っても良いと思います。

なにせ以前までのベラジョンカジノは1日あたりの上限額や1週間あたりの上限額、それに1ヶ月あたりの上限額が決まっていたので、現在のように何度も出金することが不可能でしたからね。

でも、単純に「1回の限度額」だけしか定められていない今なら、何度も出金をすることできっと満足できる金額まで引き出すことができるはずですよ。

ベラジョンカジノの1回あたりの出金限度額を上げる方法

ベラジョンカジノでは1回あたりの出金限度額が上記で紹介しましたように決まっていますが、この上限を更に上げてもらえる方法があります。

それは、ベラジョンカジノのサポートに相談をすることです。

ただし、誰でも上限額を上げてもらえるわけじゃありません。

上限を上げてもらえる人かどうかはそれまでの入金額や出金額、それにベット額などをチェックされ総合的に判断された上で許可をしてくれるわけです。

これは認証を済ませた後の話なので、まずは認証を終えることで上記のような限度額まで1回で出金ができるようになります。

その後、500万円や1,000万円などの大きな金額を扱うようになれば相談すれば対応してもらえるという意味になります。

さいごに

ベラジョンには1回あたりの出金限度額がありますが、他のオンカジでは出金上限無制限のところもあります。

例えばパイザがそうですが、管理画面の扱いやすさやプレイのしやすさなどで見ればやはりベラジョンの方が上だと思います。

ベラジョンはプレイするのを戸惑うようなしょぼいゲームがスロットもライブゲームでもほぼ見当たりませんが、パイザなど他のオンカジだとしょぼいゲームも沢山混じっているのでストレスを感じる人も多いと思います。

もしベラジョンで数百万円などを出金することになれば、出金を2回などに分ければ対応できるだけの話ですよ。