オンラインカジノの入金や出金の手段でちかごろ人気が高いのがヴィーナスポイントです。

利用するメリットはなんと言っても登録がめちゃくちゃ簡単で2分で完了できる手軽さも魅力となっています。

実際に僕も登録してみましたが、面倒な書類なんて一切なくて、こんなに簡単で良いの?と思うくらいあっという間に登録が完了しました。

ヴィーナスポイントの登録手順

まず最初に、ヴィーナスポイントの公式サイトに入ります

→ 公式サイトの登録ページはこちら

公式サイトで「新規登録する」をクリックする

ページの下にある「新規登録する」をクリックしてください。

メールが届くので確認をする

届かないと思ったら迷惑フォルダもチェックしてみてください。僕の場合はGmailで迷惑フォルダに入っていました。

メールや住所・氏名など簡単な情報を入力する

名前や住所など非常に簡単な情報を入力するだけでOKです。

注意したいのは、プレイする人とヴィーナスポイントの名義人は同じでないとせっかくの勝利金をオンラインカジノからできなくなりますよ。

また、逆に溜まったヴィーナスポイントをオンラインカジノへと移すこともできなくなります。

カジノの登録名とヴィーナスポイントの登録名は必ず合わせましょう♪

なぜヴィーナスポイントはこんなに登録が簡単なの?

他のエコペイズやアイウォレットなどはヴィーナスポイントと同じように使えますが、登録手続きが非常に面倒です。

(※エコペイズもアイウォレットも面倒なのは初回だけなので一度終えてしまえば後は簡単ですよ。)

でも、ヴィーナスポイントはお金を動かすという性質でなくあくまでもポイントを動かすサービスなので登録などの際に面倒な確認を必要とされないんです。

ポイントとは言っても、オンラインカジノで賭けることもできるし、出金する際にもポイントとして出金することができるのでお金とあまり違わないんですけどね。

ヴィーナスポイントのメリットとデメリット

登録がとんでもなく簡単なヴィーナスポイントですが、それ以外にもメリットもありますしデメリットもあります。

特徴をまとめてみました。

ヴィーナスポイントのメリット

ヴィーナスポイントは現金として出金することも可能で、その際には日本の銀行で出金することが可能です。

出金する際にかかる手数料が破格で、900ポイントごとに1.8ポイントとなっています。

なお、1ポイントは1ドルの扱いになるので9万円を銀行で出金するのにわずか180円ほどの手数料で済みます。

また、ヴィーナスポイントの口座開設や維持費は発生しないのもメリットと言えます。

ヴィーナスポイントのデメリット

唯一と言えるデメリットは現金を使って自由にヴィーナスポイントを増やすことはできないとう点です。

ポイントを増やすには貯めるしかなく、貯めるにはポイントをもらえるサービスを利用するか、もしくはオンラインカジノでの勝利金をヴィーナスポイントでもらうという手しかありません。

ヴィーナスポイントから出金するための準備

オンラインカジノの勝利金がヴィーナスポイントで貯まってきたら次はヴィーナスポイントを銀行で出金して現金化すると思います。

その出金のためには銀行の口座情報を登録しておく必要があります。

手順を解説してみました。

ヴィーナスポイントにログインをする

ログインをしたら右にある「換金」をクリックしてください。

 

換金のページに入ったら次は「口座の事前登録はこちら」をクリックしてください。

その他は何もしなくても大丈夫です。

 

次に、出金の際に振り込みをしてもらいたい銀行名と支店名、口座番号を入力します。

あとは最後に「口座を追加する」をクリックすれば完了です。

お使いのPCやスマホによって多少デザインは異なりますが、無事に完了すればごらんのような「登録致しました。」が表示されます。

「OK」をクリックすると、登録した銀行情報が画面に出ます。

間違いなければこれで無事に完了です。

あとはオンラインカジノの勝利金を出金するタイミングを待つばかりです♪