ベラジョンカジノでは地方銀行を使うことができますが、カンタンにできるのは「出金だけ」です。

実は地方銀行からベラジョンには直接に入金ができないないんです。

でも安心してください!

このページでは地方銀行を利用した対処方法地方銀行から直接に入金できるオンラインカジノを紹介をしてみました。

ベラジョンカジノに地方銀行から入金するには

最初の紹介のように地方銀行から直接にベラジョンに入金はできません。

→ ベラジョン以外でもOKならこちら

ただし、ベラジョンと地方銀行の間に、エコペイズ(ecoPayz)やマッチベター(match better)や仮想通貨などの別サービスを1回挟んであげることで1手間は増えるもののベラジョンに入金をすることができます。

※他にもポイントカップという決済サービスもありますが、どちらかと言うとコンビニで払いしたい人に向いてます

いずれのサービスも事前に登録を行う必要があるので面倒に思えますが、エコペイズ(ecoPayz)なら他のほとんどのオンラインカジノで利用することができるので利用しておくと後で便利で助かるかもしれません。

なお、その他のマッチベター(match better)は他のオンラインカジノではほとんど使えないのであまりおすすめではありません。

もしマッチベター(match better)を利用するとしたらセキュリティーの高さを優先したい人くらいかな?と思ってます。ちなみに僕はエコペイズを利用してます。

最後に、ベラジョンでは仮想通貨としてビットコインの利用ができますが、これはマッチベター(match better)よりかはおすすめだと思ってます。

たしかに、ビットコインとして保有している間には価格の動きが大きいので不安感もあるかもしれませんが、近頃はベラジョン以外のオンラインカジノでもビットコインが使えるところが多いのでエコペイズのように他のオンラインカジノで遊んでみたくなった時にも使い勝手が良いです。

また、これは最近の僕の実体験ですが、ビットコインが値下がりしている時に購入・保有をしてあったので使い切らずに放置してあった間に2倍ほどに価格が上がり、結果としてベラジョンで遊べる資金が勝手に増えたという嬉しい体験もしました。

ビットフライヤーなどで購入してそのまま保管してあればもしかするとこうした大きな値上がりで得できることもあります。

なお、エコペイズやマッチベターもドルやユーロなど海外通貨で保有することになるので価格変動の影響はありますが、その影響は微々たるものなので暴落や高騰を考慮する必要はありません。

ベラジョンカジノ以外なら地方銀行から入金できる

ベラジョンカジノ以外でもよければ地方銀行から直接に入金も出金も両方ができるクイーンカジノがあります。

詳細はこちら→ 銀行を使って入出金できるところ(地方銀行もOK)

ベラジョンとクイーンカジノはどちらも日本語サポートがちゃんとしているし、取り扱っているゲームの種類もかなり似ています。

特に、ライブバカラやライブブラックジャックが好きな人ならどちらも同じゲーミング会社を扱っているので全く違いがないと言えます。

むしろ、ベラジョンよりもクイーンの方が僕の印象だと通信が常に安定しているような気がするくらいです。

昔はライセンスの種類がベラジョンの方がより厳しいものだったんですが、最近になって仮想通貨を扱うためにライセンスのランクがやや下がり、結果的にクイーンと同じランクのライセンスになりました。

つまり信頼性という点でもベラジョンもクイーンも同じと言えます。

最後に

ベラジョンカジノに地方銀行から直接入金はできませんが代わりにクイーンカジノを利用すれば地方銀行から入金もできるし同じゲームもプレイすることができます。

もしどうしてもベラジョンにこだわるのであれば、エコペイズなどの決済サービスを利用することでも地方銀行の口座にあるお金を使うことも可能です。

最終的にはその人の好みといったところですが、人気が集中しているベラジョンはたまに通信が混雑して重くなることを思えば、クイーンカジノで同じライブバカラなどをプレイするというのもスマートな対応だと思います。

特に、はじめてオンラインカジノをやる人にとっては、エコペイズや仮想通貨などをわざわざ準備するのは想像以上に面倒です。

だから地方銀行を使いたい人は最初のオンラインカジノ登録はクイーンが良いんじゃないかと思ってます。