ベラジョンカジノは、いわゆるオンラインカジノになります。カジノをオンラインでやることに不安になってしまう方もいると思います。

結論は「ベラジョンカジノは信頼できる」です。上場している会社ですしセキュリティも充実しているからです。

今回はより具体的に信頼できる根拠について触れてみようと思います。

ベラジョン カジノの運営元は信頼できるか?

ベラジョンカジノを運営する会社はDumarca Gaming Ltdですが、2,015年に買収されています。

買収した会社はIntertain Groupですが、とても信頼できる企業です。(Intertain Groupは、非常に有名な上場企業になります。)

上場している企業は、色々な数字を透明性高く明示しなければなりません。会社の売上や事業内容に関わる数字は、常に監視されている訳です。

という事は、Intertain Group Ltdは決して会社ではありません。むしろ信頼できる企業が運営している訳ですから、ベラジョンは信頼できるオンラインカジノです。

情報を暗号化してくれるベラジョンカジノ

ところでオンラインカジノでプレイするなら、クレジットカードで入金する事もあります。決済が早いので、カードで入金している方は多いです。

しかしカードを使う以上、色々不安になってしまう事もあるでしょう。セキュリティを気にしている方も多いです。

ベラジョンカジノは、その点も問題ありません。このカジノの場合はSSLの通信を採用していて、情報は暗号化されるのです。クレジットカードの情報にしても、暗号化してくれます。

しかもカード情報は、ベラジョンに直接保存される訳ではありません。カード決済の代行業者に対して、直接情報が送信される仕組みになっています。強固なセキュリティを採用している点からも、信頼できるカジノです。

ランダムな番号システムなので公平性がある

ゲームの公平性も問題ありません。カジノを検討しますと、胴元による不公平なゲームシステムである事を心配している方も多いです。

いわゆるイカサマです。ゲームでプレイするお金を吸い上げられてしまうようでは困ります。

その点もベラジョンカジノは問題ありません。このカジノではRNGという製品を使用していて、完全ランダムな番号でゲームがプレイされるシステムになっているのです。つまり胴元側では、数字を操作できない仕組みになっています。

ですからゲームには公平性がありますので、安心してプレイできます。

日本人スタッフによるサポートを受けられる

またベラジョンカジノは、言語に関する魅力もあります。ベラジョンの場合は、日本語サポートを受けられるカジノなのです。

ベラジョンの拠点はマルタにあります。もちろん日本国内のカジノではありませんから、言葉の壁に関して不安になっている方も多いです。カジノに関して問い合わせしたい時などは、言葉が通じないと困ってしまうでしょう。

しかしベラジョンなら、日本人のスタッフがサポートしてくれます。サポート時間も比較的幅広く、日本時間の11時から24時まで受け付けてくれるのです。言葉の壁も問題ありませんし、安心です。