ベラジョンは多くの入金手段が用意されているために使い勝手が良かったり、日本人プレイヤーに向けてのイベントやサポートも充実しているために日本人プレイヤーが最も多いオンカジです。

【結論】ウェブマネーカードでベラジョンカジノに入金できました。

オンカジ兄者オンカジ兄者

1回あたりの入金限度額や入金方法についても紹介していくぞ。

オンカジ弟者オンカジ弟者

初めて利用する人が事前に知っておくべき情報をまとめておいたよ。

ベラジョンカジノの入金に試したウェブマネーカードとは?

ウェブマネーカードとは株式会社ウェブマネーが発行しているもので見た目はクレジットカードと同じです。クレカとの違いは最初は残高が0円となっていて自分でチャージをしないと使えないところです。

オンカジ兄者オンカジ兄者

クレカと違って使いすぎる心配がないし、残高はマスターカードとして買い物で使えるから安心だな。

オンカジ弟者オンカジ弟者

維持手数料も入金手数料も無料だし、利用額0.5%のポイント還元もあるよ。

チャージ方法はコンビニで現金を使ってチャージするか、ネットバンキングからの振込みでをチャージする方法があります。
クレジットカードのように発行にあたって審査がないので誰でも簡単に作ることができ、管理はスマホ上のアプリで行えます。

ベラジョンカジノにウェブマネーカードで入金する手順

ベラジョンにログインをして入金ページに入る

ベラジョンにログインをし「入金ページ」に入り「マスターカード」のマークがついたものを選びます。

オンカジ弟者オンカジ弟者

マスターカードの表示があればどれでもOKだよ。今だとこの2つがあるね。


オンカジ兄者オンカジ兄者

オンカジ兄者”上画像のように今は2タイプあるけど、これはベラジョンが中間決済サービスを2社と提携しているから2つあるだけの話なんだ。

※上記のように複数ある場合には手数料が安い方を選べばOKです。手数料が同じなら好みで選んで問題ありません。

※まれにクレカ会社の意向(ギャンブルに使われたくない)で”エラー処理”にされることがあります。エラーになった時は  銀行から入金できるオンラインカジノ  が便利です。

金額とカード情報の入力を行う

金額(10ドル〜2,500ドル)やカード番号・カードに書かれている自分の名前、それに有効期限やカード裏面にある3桁の数字(CVV番号)を入力します。

初回はカード番号などの入力が必要ですが2回目からは同一の入力手段ならセキュリティーコード(CVV)以外のカード情報は記憶されているのでラクに入力ができるようになりますよ。

後は入力決定のボタンをクリックすれば完了です。

最近はどこのオンラインカジノもクレジットカード入金をするのが手間がかかるようになり面倒になってきていますが、ウェブマネーカードはとても簡単で拍子抜けするくらいです。

>> ベラジョン登録で30ドルもらおう

ベラジョンカジノにウェブマネーカードで入金可能な金額

ベラジョンにウェブマネーカードで入金する場合の詳細は以下のように入金上限額が「1回」「1日」でそれぞれ決まってます。

(ベラジョンカジノ)(入金上限額/1回)
1回あたり2,500ドル
1日あたり10,000ドル
1ヶ月あたり無制限

手数料 2.25%
為替手数料が5,000ドル入金時に約3,000円ほど。

オンカジ兄者オンカジ兄者

ウェブマネーカードのチャージ限度額が100万円(約10,000ドル)なのでフルチャージしておけばベラジョンに2,500ドルの入金を4回行うことでスッキリと全額入金できるわけだ。

オンカジ弟者オンカジ弟者

シルバーのチャージ限度額は10万円(約1,000ドル)だよ。

もしこれからウェブマネーカードを作られるなら手間は同じなのでゴールドを作った方が絶対にイイです!言い切っちゃいます。

ウェブマネーカードならベラジョンカジノで突然使えなくなっても安心

ウェブマネーカードが使えるオンラインカジノはベラジョン以外にも沢山あります。それにマスターカードとして使うことができるので、もしもベラジョンで突然にウェブマネーカードの利用ができなくなっても残高の使い道で困ることはありません。

ベラジョンに限らずどこのオンラインカジノも入金に使える手段は頻繁に変更される傾向があり、この前まで使えていたものが使えなくなったり、そうかと思えば数ヶ月には利用が復活していたりと安定していません。

とくにウェブマネーカードのようにマイナーなものは変更される可能性も高いです。でも、普段の買い物などでも使えるため問題はありません。

ベラジョンにウェブマネーカード入金するなら出金時には注意

ベラジョンにウェブマネーカードで入金をした場合、ウェブマネーカードは入金専用の手段ですので出金は別の手段を使わないといけなくなります。

オンカジ兄者オンカジ兄者

選べる出金手段はオンカジ業界でも抜群の多さだから安心してほしい。

オンカジでは「出金」に2つの意味がある

ベラジョンなどオンカジからの「出金」には現金化」と「電子決済サービスの自分の口座に移す」の2つの意味があります。

電子決済サービスとはエコペイズやヴィーナスポイント、それに仮想通貨も含まれます。

オンカジ弟者オンカジ弟者

クレカ(ウェブマネーカードも)で入金した人だけ銀行出金が利用できるんだ。

今後、ベラジョンや他のオンラインカジノにプレイ資金として入金する可能性があるなら現金化はしないほうが手数料の面からお得だと言えます。

エコペイズや仮想通貨で出金をすれば他のほぼ全てのオンラインカジノに入金することができるの今はこの2つが人気だと言えます。

もちろん、ベラジョンからの出金手段には他にもヴィーナスポイント等の決済手段はありますが他のオンラインカジノでもほぼ確実に対応しているのはやはり「エコペイズ・仮想通貨」の2つなんです。

オンカジ兄者オンカジ兄者

ちなみに、カジノからあなたの口座にお金が入る際には、銀行担当者から「何のお金ですか?」と電話で問い合わせがくることも。ちゃんと説明すれば問題はないし、もしNGくらったらエコペイズやヴィーナスポイントなど他の手段を経由して現金化すれば問題ないぞ。

ウェブマネーカード利用後の初出金時にはカード画像を提出する必要あり

ベラジョンにウェブマネーカードで入金をしたら、最初の出金をする際に「ウェブマネーカードの画像」の提出を求められます。(他のオンカジでも同じです。)

オンカジ兄者オンカジ兄者

画像は表と裏の両方をスマホなどで撮影し、メール添付などで提出する必要があるんだ。

この時、指示に従ってカードの表裏の一部分は付箋などで隠して撮影してください。(画像編集は不正行為とみなされます。)

例えば、カード表裏はカード番号の途中をいくつか隠すように指示があり、裏面だとCVV番号を隠すように指示があります。

オンカジ弟者オンカジ弟者

例え相手がベラジョンでもカード情報の全部は見せなくてOKということだよ。

さいごに

ウェブマネーカードでベラジョンに入金することができましたが、初めての人は「入金手段にウェブマネーカードの名前がない・・・」などつまづきやすいので注意が必要なことが分かりました。

ただし上記でも紹介しましたように、マイナーな決済手段なのでいつ入金手段から外れるかも分かりません。

なので、ウェブマネーカードにチャージをしたら残高は速やかに全額をベラジョンに入れることが無難だと感じてます。

入金しておけば後はゆっくりと自分のタイミングでプレイに使っていけば良いだけですがウェブマネーカードの残高として大金が残っていると何かしらの買い物でマスターカード払いとして消費しないといけなくなるからです。数十万円もあれば買い物で使うのは大変ですよね。

また、ウェブマネーカードに残高がある状態でアプリ削除やカード紛失をした場合、通常のクレジットカードと違ってお金を取り戻すことは難しいと思います。(やり取りなど相当な期間がかかるので。)

くれぐれも、ウェブマネーカードにチャージ後はすぐに全額をベラジョンに移し終えておきましょう。

>> ベラジョン登録で30ドルもらおう