ベラジョンは多くの入金手段が用意されているために使い勝手が良かったり、日本人プレイヤーに向けてのイベントやサポートも充実しているために日本人プレイヤーが最も多いオンカジとも言われています。

今回は、そんなベラジョンカジノでは入金にウェブマネーカードが使えるという話もあります。

あちこちのサイトでは過去記事にて「使えてた」「使えなくなってる」などいろんな記事が存在していますが、実際に試してみないと最新の情報は分かりません。

そこで僕が実際にウェブマネーカードを使って入金を試してみました。

ベラジョンカジノの入金に試したウェブマネーカードとは?

ウェブマネーカードとは見た目はクレジットカードと同じですが、最初は残高0円なので自分でチャージをしないと使えません。

チャージ方法はコンビニで現金を使ってチャージするか、ネットバンキングから振込みをしてチャージする方法があります。

クレジットカードのように発行にあたって審査がないので誰でも簡単に作ることができ、管理はスマホ上のアプリで行えるものになります。

ベラジョンカジノでのウェブマネーカードの使い方

ウェブマネーカードはマスターカードという扱いになるので、ベラジョンから入金する際はマスターカードを選んで処理を進めていきます。

まずはベラジョンにログインをして入金ページに入ります。

ベラジョンにログインをして入金ページに入る

ベラジョンにログインをしたら入金ページに入り、マスターカードのマークがついたものを選びます。

次に、カード番号とカードに書かれている名前や有効期限、それにカード裏面にある3桁の数字を入力します。

後は金額を決めて次に進みます。

※金額はカーソルを動かしても金額を入力してもどちらでも大丈夫ですが、僕は間違えて大金を入金してしまわないように金額を入力するようにしています。

ただこれだけの手間であっという間に入金が完了しました。

最近はどこのオンラインカジノもクレジットカード入金をするのが手間がかかるようになり面倒になってきていますが、ウェブマネーカードはとんでもなく簡単で拍子抜けするくらいです。

ベラジョンカジノにウェブマネーカードで入金できる金額

ベラジョンにウェブマネーカードで入金する場合の詳細は以下のようになります。

  • 最少額10ドル~最大額 500ドル
  • 手数料 2.25%

カードのチャージ限度額はゴールドは100万円・シルバーは10万円となっています。

もしこれからウェブマネーカードを作られるなら手間は同じなのでゴールドを作った方が絶対にイイです!言い切っちゃいます。

ウェブマネーカードならベラジョンカジノで突然使えなくなっても安心

ウェブマネーカードが使えるオンラインカジノはベラジョン以外にも沢山あります。それにマスターカードとして使うことができるので、もしもベラジョンで突然にウェブマネーカードの利用ができなくなっても残高の使い道で困ることはありません。

ベラジョンに限らずどこのオンラインカジノも入金に使える手段はわりと頻繁に変更される傾向があり、この前まで使えていたものが使えなくなったり、そうかと思えば数ヶ月には利用が復活していたりと安定していません。

とくにウェブマネーカードのようにちょっとマイナーなものは変更される可能性が高いです。でも他に使えるところがいくらでもあるのでいつベラジョンで変更があっても残高を使えるのは安心だと思います。

ベラジョンにウェブマネーカードで入金した人が選ぶ出金手段

ベラジョンにウェブマネーカードで入金をした場合、ウェブマネーカードは入金専用の手段ですので出金は別の手段を使わないといけなくなります。

そこで多くの人が選んでいるのが銀行かヴィーナスポイントになります。

現金化をしたい人には銀行送金が人気

銀行口座から出金してしまいたい人はいろんな手段が選べますが単純なのは銀行送金を使っての出金です。

ただしもし銀行側で処理をエラー扱いされてしまったらエコペイズやヴィーナスポイントをいったん経由させてから銀行出金をすればスムーズにできます。

カジノ資金に使いたい人にはヴィーナスポイントが人気

ヴィーナスポイントはひとまずポインというカタチにして資金移動を簡単にしたサービスになります。

ベラジョンカジノのお金をヴィーナスポイントに移すことも「出金」と言います。現金化してなくても出金と呼びますが、実際には現金にはなっていません。

言い換えればヴィーナスポイントに出金することは、ポイントで貯めておくようなものです。(1ポイントは1ドルの扱いとなります。)

現金化したい時はヴィーナスポイントから銀行出金をすることができるので現金にすることも可能ですが、ヴィーナスポイントのまま保管しておいて再びベラジョンカジノに資金として入れたり、他のオンラインカジノへ出金としてポイントを送ることで便利に資金移動ができるわけです。

最終的には手数料を追求するか簡単に利用できるところを選ぶか個人の好みで手段を選ぶことになります。

もしこれといった希望がなければ登録も簡単なのでウェブマネーカードで入金したら出金用にヴィーナスポイントを用意しておくと便利だと思いますよ。