カジノエックスは仮想通貨も使って入出金ができたり取り扱いゲーム数が多いことなどで人気があります。

でも、登録する前に気になるのは信頼ができるかどうか?ですよね。

入金はスムーズでも出金に時間トラブルが多いようなところだと信頼できないので利用したくないですからね・・・

そこでこのページではカジノエックスが信頼できるサービスかどうかを解説してみました。

カジノエックスのライセンスは信頼できるか?

カジノサービスによってはライセンスをまともに取得しておらず全く信頼できないところもあれば、ライセンスを取得しているけど申請すれば簡単にもらえるような信頼性が低いものなどいろいろあります。

そこでカジノエックスのライセンスを調べてみたところ近頃オンカジ業界でトレンドとなっているキュラソーライセンスを取得していました。

キュラソーライセンスは取得も維持も難しいことで知られるもので他のマルタ共和国のライセンスと並ぶ世界屈指の信頼できるものになっています。

つまり、ライセンスの点から見ればカジノエックスは十分に信頼ができるため、大金を入金してもスムーズに出金することもできるので安心だと言えます。

また、キュラソーよりも取得困難とされるマルタライセンスがありますが、最近までマルタを保有していたベラジョンなどもキュラソーに切り替えているくらいです。

つまり今のオンカジ業界ではキュラソーがトップと言っても過言ではありません。

信頼性のカギ 第三者監査機関のチェックはされているか?

オンラインカジノの大手ともなれば第三者機関のeCOGRA(イーコグラ)の監査を受けて信頼性を高めているところも多いです。

調べてみると第三者の専門機関による厳しいチェックを受けていることが分かりました。

ライセンスを維持する以上に勝率や還元率などに偏りがないか?ちゃんと一定割合でプレイヤーに還元されているか?など信頼性が保証されているようなものなので心配をする必要がありません。

ライセンスとeCOGRA(イーコグラ)の2つが揃うことは信頼性を考える場合には最強の2大ポイントとも言えるくらいです。

カジノエックスの運営年数から信頼性を考えてみた

カジノエックスの設立は2012年となっていて比較的に新しいオンラインカジノとなっています。

ただし、比較的新しいとは言っても、この記事を書いている時点ではすでに8年という運営年数なのでこれまでにトラブルの話も聞いたことがないし、過去にライセンスの剥奪や運営停止などになったこともないことから考えれば信頼しても問題はないと思います。

それに、そもそもオンラインカジノのサービスというのは他社を見ても新しい会社がほとんどなので2012年からまともな運営を続けてきているだけでも立派なことだと言えそうです。

決済手段からもカジノエックスの信頼性は見えてくる

カジノエックスの決済手段は非常に多くて仮想通貨が使えることでも有名ですが、信頼性を考える場合にはクレジットカードの対応会社の多さは大きなポイントとなります。

カジノエックスで利用できるクレジットカードは

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • ディスカバー

通常はVISAとMasterCardくらいのところが多く、もっと便利なところでもせいぜいJCBが追加されているくらいですが、カジノエックスはアメリカン・エキスプレス・カードとディスカバーまで使えます。

対応会社が多いことがなぜ信頼性の高さにつながるかと言うと、カジノエックスが各カード会社から信頼されていなければ決済に使うことができないからです。

つまり、他のオンカジサービスよりも多くのクレジットカード会社を使えるということはそれだけ信頼されている証拠でもあるというわけです。

取り扱いゲーム数の多さも信頼されている証拠

カジノエックスは取り扱いゲーム数が多いことでも知られています。

とくにスロットゲームは900を超えるゲーム数があるため数あるオンカジサービスのなかでもトップクラスの品揃えだと言えます。

スロットゲームをリリースしているのはソフトウエア会社ですが、ソフトウエア会社からすれば自社のイメージを悪くするようなオンカジサービスにスロットを提供したくはありません。

そう考えると、取り扱い数が900を超える多さを誇るカジノエックスはソフトウエア会社から信頼されているからこそ沢山取り扱いさせてもらえているという意味になります。

もちろん、スロットのソフトウエア会社だけでなく、ライブバカラやライブブラックジャックなどのライブゲーム系の会社で大手のエボリューションゲーミング社とネットエント社からも提供を受けているので安心感は大きいです。

エボリューションとネットエントは超大手のベラジョンカジノやエルドアカジノなどでも提供されている大手ゲーミング会社なので、もし新しくできたカジノエックスが怪しい運営をしているようなら無理をしてまで提供する必要なんてありませんからね。

カジノエックスの信頼性 まとめ

カジノエックスの信頼性についてライセンス・運営年数・決済手段・ゲーム数など総合的に見てきた結果、信頼性が十分にあることが分かりました。

とくに最近だと他オンカジサービスで取り扱いが減っている仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン)による入金・出金が今でも使えるため、1回の入金に1,000万円以上をバンバン入金する人も多いです。

カジノエックスは仮想通貨による1回の入金限度額は9,999万円というとんでもない大きさですが、信頼性があるからこそ仮想通貨で大金を入れる利用者も多いんだと思います。